景信山(727m)
いろは(ヤゴ沢)コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2015年8月23日(日)小雨・曇り

 先々週と先週は景信山に行ってないので今日は景信山に行こうと思い起床すると天気は
 とても良くて晴れています。
 これなら大丈夫と思い始発バスに乗ります。一応傘も入れていくことにしました。
 市川駅に思ったよりバスが早く着いたので予定していた電車より早い電車に乗りました。
 高尾駅に着くと雨がポツポツ降って来てバスを待つ間は傘が欲しいくらいになっています。
 小仏バス停に着くと雨は降ってないのでほっとします。
   ただ茶屋が開いているかどうか確認してないので一応おにぎりを買っておくことにしました。
 バスは空いていました。天気があまり良くないのと時間が遅いこともあり空いていたのでしょう。


   「交  通」  自宅7:05→バス(7:14)→市川駅7:37発→お茶の水(乗換)7:58着7:59発(青梅特快青梅行)→立川8:36着8:38発→高尾8:56
   「コース」  小仏バス停9:12→登山口9:55→水場10:15景信山10:51着14:34発登山口15:27小仏バス停16:10
   「Menber」 単独 下山はMidoさんと2名

          景信山へ
9:34 小仏バス停
9:34 小仏バス停を出発します
9:37 コバノギボウシ(小葉擬宝珠)ユリ科の多年草
9:37 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)ユリ科の多年草
名前の由来は、蕾が花茎の上に集まっているのが、橋の欄干の擬宝珠に
似ることによる
9:43 登山道
9:53 駐車場に到着しました 今日は車も少ないです
バス停からここまで19分でした
9:53 登山口
9:55 いろは(ヤゴ沢)登山口
9:55 今日は修行をする人は誰もおりません
9:56 ヘビ さっそく私の苦手な蛇が出迎えてくれました
この時期になるとヘビが出るのではないかといつも不安です
9:57 マツカゼソウ(松風草)ミカン科の多年草
和名の由来は、秋風に揺れる花姿からきている
9:58 登山道
9:59 一番目の橋
10:00 二番目の橋
10:00 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ 科の多年草
10:01 キンミズヒキ(金水引)バラ科
10:02 ハグロソウ(葉黒草)キツネノマゴ科
名前の由来は葉が黒ずんだ緑色をしているので
10:02 登山道 キンミズヒキの登山道
10:04 登山道
10:05 三番目の橋
10:07 登山道
10:07 ミゾホウズキ(溝酸漿)ゴマノハグサ科の多年草
10:08 四番目の橋
10:15 水場に到着です
10:14 タマアジサイ(玉紫陽花)アジサイ科の落葉低木
10:19 タマアジサイ 蕾がはじけてもうすぐ咲きますよ
10:18 水場すぐの登山道
10:19 登山道
10:22 登山道 ここから先はジグザグに登って行きます
10:25 登山道
10:39 ヌスビトハギ こんなに大きな株になっています
10:42 シモバシラ(霜柱シソ科の多年草)
上部の葉の脇に総状花序を出し、片側だけに白い唇形の花を並べてつける
10:44 ホトトギス(杜鵑草)ユリ科 花びらにある紫色の斑紋がホトトギス
(小鳥)の胸の斑紋と似ていることから付けられたとされている
10:45 もうすぐ小仏峠との分岐です
10:48 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草
10:51 景信山に到着しました テーブルが綺麗になっています
               小仏バス停から景信山まで1時間17分でした
               いろは(ヤゴ沢)登山口から景信山まで56分でした
景信山に到着する直前に又雨が降り始めましたが傘をさすこともありませんでした。
常連さんはEnoさんとHukuさんが東屋で飲んでいたのでお邪魔することにしました。
そのうち賑やかに常連さんがやってきました。
お客さんはやはり天気の関係からか少ないです。
山頂は涼しくて途中1枚羽織らないと寒いくらいでした。<
11:04 温度計は20度です 涼しいはずです
11:10 茶屋の様子
12:08 東屋 スズメバチが来たりアブが来たりしています
12:08 茶屋の様子
12:10 珍客 ヒメジャノメのようです
12:16 キノコ イロガワリと言うキノコではないかと教えて頂きました
イグチ類にイロガワリという、触るとすぐに青紫に変色するキノコがあります
指で触ると変色しました 食べられるそうです
12:31 ホタルブクロ(蛍袋)キキョウ科の多年草
12:34 山頂付近にぶら下がっていました クーリッシュ バニラ 250円
12:34 キアゲハ たくさん飛んでました
キアゲハ
12:39 ツマグロヒョウモン?
ヘクソカズラ(屁糞葛)アカネ科の多年草
12:38 オミナエシ(女郎花) 万葉集に詠まれています
秋の七草:「萩の花尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花
12:38 シラヤマギク(白山菊)キク科
リー なんという座り方でしょうか ちょっと恥ずかしいよ
ナナ 相変わらずあまりなつきません
ナッツ 今日はパンを上げても食べませんでした
14:29 これで荷揚げをしています
下山はそれぞれ別の方向に下って行きます。
Kiちゃんから一緒に下ろうと誘われたのですが【あさかわ】にしばらく行ってないので
別行動にしました。
雨もすっかり上がって明るくなってきました。
Midoさんと二人でいろは(ヤゴ沢)へ下ることにしました。
14:34 景信山を後にして下ります
14:35 登山道 景信山直下の登山道
14:36 蝶とあざみ
14:39 登山道 男性は小仏峠へ下りたいと直進しました
14:40 いろは(ヤゴ沢)への登山道
14:42 シモバシラ 冬の氷華が楽しみです
14:50 登山道
15:04 登山道
15:13 登山道 今日は水が多いです
15:287 登山口
               景信山からいろは(ヤゴ沢)登山口まで53分でした
15:30 車道で見かけました シマヘビだそうです
15:45 小仏バス停に到着ですがバスは出たばかりです
17:31 あさかわにいると賑やかに掛け声が聞こえてきました
17:31 あさかわの前を遠ざかって行きました
今日は涼しい一日でした。
後立山から帰ってあちこち故障個所が出てきて、今日は足の具合や肩の調子など
みながらの山歩きでした。
靴は古い今にもソールがはがれそうな靴を履いていきましたが、足の具合も調子が良く
何とか大丈夫でした。肩の具合も痛いけれど山登りには差し支えなさそうです。
もうしばらく様子を見て靴を買いに行こうと思っています。
あさかわでは顔見知りの方がいて尾瀬に行くと話してくださいました。
お友達がわざわざ鎌倉から出てこられたようで楽しそうに話をされていました。

ホームへ   ハイキングのページへ