727m
2007年9月22日(土)晴れ

       今日は一人で景信山に行く事にする。
       私が田舎から18歳で上京して初めて働いた時の仲間と年に2〜3回ほど
       会って飲み会をやっている。昨日も「明日会おう」という電話が入った。
       だから今日は、朝ゆっくりしたいので小仏バス停から登ろうと思った。
       小仏のバス停を10:30に出発して水場の所で初めてお会いした方と一緒に
       小仏峠へ。その方は小仏峠からいつも下山するらしいが、今日は景信山
       までご一緒することになった。話をしながら登ったらいつの間にか茶屋に
       ついた。相模湖までご一緒する予定だったが一人住まいをしているお嬢様が
       来るというメールで再会を約束して先に高尾へ下山する事になった。
       その後、一人で茶屋で暫く時間をつぶす。青木さんが珍しいタマゴダケを
       天ぷらにしてご馳走してくださった。

        「交 通」 JR市川駅8:45→御茶ノ水9:07(乗換)9:10発(特快)→高尾駅10:03
               高尾駅10:12発→小仏バス停10:30着
               小仏バス停10:30→景信山→景信山13:40→大平小屋15:29→与瀬神社16:13
      「Menber」単独

13:19
タマゴダケの天ぷら

青木さんが「珍しい
キノコだよと言って
奥様が天ぷらにして
ご馳走して下さった。
「コクがあるね」と
言ってた方がいたけど
とても美味しかったです。

13:20
タマゴダケの
成長記録です

青木さんに呼ばれて
いつもの売店に行くと
タマゴダケがある。
タマゴから少し顔を
出している物から
赤ちゃん、幼児、子供
青年という順番に
並んでいる。
順番をつけると
@たまご
Aタマゴから少し顔を
 出した赤ちゃん
B少し成長した幼児かな
C立派な子供に成長した
Dそして立派に大人に
 なったという感じです。

13:22
青木さんと
タマゴダケ

天ぷらにしていただいた
写真を撮っていると青木
さんに呼ばれてカメラを
持って行くと成長記録が
わかるキノコがあるでは
ないか。タマゴから順番に
見られるなんて素晴らしい。
さっそく青木さんに持って
頂き写真におさまって頂き
ました。貴重な物を見せて
頂き天ぷらまでご馳走に
なり有難うございました。

13:46
シモバシラの花

今日は沢山のシモバシラ
の花が咲いていました。
景信山の下りの所では
少しピンクがかった花が
あります。
今年の冬は沢山の
シモバシラの華が見られる
ことを期待しているの
ですがどうでしょうか?
今年の初めは見ることが
出来ませんでした。
見た人たちも小さな赤ちゃん
しか見られなかったと言う
ことでした。

13:58
登山道

登山道には白い菊の
花が咲いて歩くのが
楽しいです。
やはり秋の花ですねぇ

14:40
キノコ

キノコは私には
全然わかりません。
名前も、食べられるのか
毒キノコなのかわから
ないので取るのは写真
だけにしています。
1本大きなキノコがあり
笠だけでも15cmくらい
ありました。
若い方があまり大きい
ので携帯で写真を撮って
ました。

15:22
土砂崩れした
登山道

9月8日に歩いた時
台風9合の影響で
崩れていた登山道
修理をしてくださって
歩きやすくなってました。
有難うございます。

15:31
与瀬神社への
登山道

今日は一人なので
久しぶりに与瀬神社
へ下ってみようと
思い、大平小屋を
後にして杉並木を
歩く事にしました。
もう何年も歩いて
いないのでどのように
変わったかも楽しみ
にしながら歩きます。
緩やかなのぼりに
なっています。

15:57
階段の登山道

以前は石がゴロゴロ
して歩きにくかった
のですが階段になって
以前とは違い大分歩き
やすくなっていました。
石のゴロゴロが嫌でいつも
貝沢コースをおりています。

15:59
石の登山道

以前の名残がありました
階段になっていますが
石のゴロゴロを思い出させ
る登山道です。
もう登山口も間近です。

16:16
与瀬神社の彼岸花

与瀬神社まで下りてくると
彼岸花が咲いていました。
黒アゲハチョウが花から
花へと舞っておりました。
この蝶々はいつも羽を動か
しているので写真は難しくて
撮れません。


一人でのんびり歩き、初めてお会いした方、又珍しいタマゴダケを
ご馳走していただいたりして、今日も楽しい一日であった。
ムササビの赤ちゃんのその後の消息はわかりませんでした。。
そして又の再会を約束した方と景信山でお会いできる事を楽しみにしています。

ホームへ   ハイキングのページへ