餅つき
いろは(ヤゴ沢)〜景信山〜小仏峠
2015年4月19(日)曇り


 春の恒例の餅つきが景信山で行われます。
 腰と肋骨を痛めているので一番最後からゆっくりゆっくり登ることにしています。
 久しぶりに登るので心配ですが、私の通っている接骨院の先生をお誘いしたら一緒に行って
 下さると言う事になり子供さん二人と奥様とご家族で参加して下さることになりました。
 市川駅で待ち合わせて高尾駅に向かいます。
 天気も晴れの予想でしたが早めに曇りに変わりましたが何とか餅つきは出来る様です。
 あんこ係の私は当日の朝あんこにひと手間加えて火を通し[カラムーチョ]を前日の夜細かく
 して持参します。毎年春と秋に餅つきをしますが係りが決まっています。
 私はあんことカラムーチョ・Aidaさんは大根、水はHuruさん、他の材料はMabeさんです。
 一番重いのはHuruさんで大きなペットボトルを7つ持ち上げます。
 私は昨年も餅つきの時には体調を崩していました。



   「交  通」  JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35 9:12発(小仏行バス)
   「コース」  いろは(ヤゴ沢)登山口10:04発→水場10:26発→景信山11:06着 13:13発
               いろは登山口
14:16→小仏バス停
14:36
   「Menber」 30名

高尾駅で12分発のバスに乗り小仏バス停で後続を待ちます。
Mさんたちは次のバスで来ることになりました。
6:32 なしの花 日曜日は最寄りのバス停はバスがないので2つ先まで
歩きます 途中なし園で咲いていました
9:26 小仏バス停 後続を待ってます
9:45 イチリンソウ(一輪草)キンポウゲ科の多年草
9:50 シロヤブケマン(白藪華鬘)ケシ科キケマン属
9:50 登山道 新緑が美しい
9:53 ツボスミレ(坪菫)別名ニョイスミレ
草丈は5〜 25cmになる。花は白色で、直径1cm前後と小さい
9:53 登山道
10:01 駐車場
10:02 準備体操
10:04 いろは(ヤゴ沢)コースへ出発
10:07 ウラシマソウ(浦島草)サトイモ科の宿根性の 多年草
10:08 ヤマルリソウ(山瑠璃草)ムラサキ 科の多年草
10:08 マルバスミレ(丸葉菫)スミレ科の多年草
10:08 登山道
10:09 ヨゴレネコノメソウ(汚れ猫の眼草)ユキノシタ科
10:10 橋を渡ります
10:14 登山道
10:24 水場に着きました
10:26 水場を出発します
10:32 登山道 ジグザグに登って行きます
10:33 エイザンスミレ(叡山菫)ほんのりほほをピンクに染めて
10:36 エイザンスミレ 白っぽい
エイザンスミレも色々な色の花があって楽しいです。
和名の由来は、比叡山で発見されたことからきている。
10:52 タチツボスミレ とても綺麗なスミレです
10:50 ヤブレガサ(破れ傘)キク科ヤブレガサ属の多年草
和名の由来は、芽出しの頃の若い葉の様子が
「破れ傘(やぶれがさ)」に似ることによる
11:00 ミツバツチグリ(三葉土栗)バラ科キジムシロ属の多年草
11:00 ミツバツチグリ(三葉土栗)バラ科キジムシロ属の多年草
11:06 景信山に到着しました
11:07 展望 富士山は見えません
12:01 餅つき 子供用の杵を用意してくれています
餅つき 元、親子山で一緒に登っていたKonoちゃんも来てくれました
親子山が解散になってもうずいぶん経ちますが、今でもこうして来てくれるのは
とても嬉しいことです。
3歳に山デビューしてから何度かあっていますし、お母さんとは山に行ったりまた、
幹部だった人たちとも連絡があったりしています。
忘れないで居て下さると言う事は私にとって大変うれしいことです。
餅つき
餅つき
餅つき
黄粉・カラムーチョ・ゴマ・あんこ
大根おろし・納豆・青木茶屋特製のユズネギのたれ
餅つき
餅つき
これから二臼めです
餅つき
餅つき
餅つき
餅つき
餅つき
最後に女房役だったHuruさんがつきます
親子山が解散になってもうずいぶん経ちますが、今でもこうして来てくれるのは
とても嬉しいことです。
3歳に山デビューしてから何度かあっていますし、お母さんとは山に行ったりまた、
幹部だった人たちとも連絡があったりしています。
忘れないでいて下さると言う事は私にとって大変うれしいことです。
12:45 メイ
12:45 ナナ
いつも山頂にはいかないので先生を山頂にご案内しました。
景信山の山桜が満開でとても美しいです。

ソメイヨシノもいいのですがヤマザクラもいいですね。
12:55 ヤマザクラ
13:00 久しぶりに会ったKonoちゃんと
13:05 センボンヤリ(千本槍)キク科 別名ムラサキタンポポ
和名は、秋に咲く閉鎖花を槍に見立てつけられた
13:07 景信山山頂の先生ご一家
13:08 SaiさんとKonoちゃん
13:10 景信山に咲く桜
13:13 景信山を後にして下ります
13:14 景信山直下
13:18 左はいろは(ヤゴ沢)今日は小仏峠へ下ります
13:19 登山道
13:21 春山 桜が咲き新緑が美しいです
13:23 登山道
13:23 登山道
13:24 イカリソウ(碇草)(錨草)メギ科の多年生
 別名:三枝九葉草(さんしくようそう)
13:25 ヤマザクラ(山桜) バラ科 花は葉とほぼ同時に開く
13:29 ヒトリシズカ(一人静)センリョウ科
静御前が一人で舞っている姿を連想してつけられた名である
13:35 登山道
13:45 小仏峠
13:52 地図販売のMoriさんの所へご挨拶 
絵を販売している女性もいました
13:57 登山道
14:00 登山道
14:09 登山道 大勢の子供たちが下ってました
14:16 登山口に到着しました
14:20 新緑が美しい
14:36 小仏バス停

 餅つきも無事終わりました。
 この後高尾駅のそばの【あさかわ】に寄ったのですが
 私は熱が出てきてビールも食べるものもほとんどのどを
 通りませんでした。
 この時期は体調があまり良くないので困ります。
 帰って風邪薬を飲んで早々に床に就きました。
 翌日体調を崩している人がいるのでその人の代わりに
 仕事に行かなければならなかったのです。
 翌朝は熱も下がり仕事にも行けました。

ホームへ   ハイキングのページへ