小下沢ルート〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2015年2月28(土)晴れ

 天気予報では明日は雨と言う予報なので本日景信山に行こうと思います。
 本当は【あるっきんぐくらぶ】で陣馬山に行こうと思っていたのですが申込期限が過ぎてしまった
 ので景信山を歩くことにしました。
 あるブログに【ハナネコノメ】が咲き始めたと言う事だったので日陰でバスを下車して【ハナネコノメ】
 【コチャルメルソウ】などを見て小下沢ルートを歩くつもりで出かけました。
 いつも立川駅から乗ってくるJさんが乗ってこないので今日はどうしたのかと思っていました。
 高尾駅に着くとKiちゃんが不安そうに立っています。
  明日は雨なので常連さんのうちの誰かが来るだろうと思っていたようですが、誰も来ません。
 Jさんは陶芸があるので今日は来ないと言う事で二人で歩くことにしました。



   「交  通」  自宅6:54(バス)→JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35着
   「コース」  小仏バス停9:52発→日陰小下沢梅林小下沢広場10:28→大欅11:33着 10:59発→
               景信山11:52着 14:02発水場14:24登山口14:40小仏バス停14:59

   「Menber」 Kiちゃんと私の2名

9:06 日陰バス停を下車して進行方向へ進みます
9:10 ハナネコノメ まだ咲き始めたばかりです
ハナネコノメ(ユキノシタ科)多年草
ハナネコノメ 白い花びら状のものは、萼(がく)です
花びらはありません。先端が赤くなった粒状のものは葯(やく)です
2〜3人ほどハナネコノメを見に来ていました。
コチャルメルソウがあるかと探したのですが
葉はあるのですが見当たりませんでした
一人残って探している方がいらっしゃいましたが
やはりないですとおっしゃっていました
その後我々は民家に行って花を見せて頂く事に
しました
毎年色々な花を見せて頂いております。
花はあまり咲いていませんでした
又次回に見せて頂こうと思います
【セツブンソウ】【フクジュソウ】を見ることが
出来ました。
9:25 セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科 セツブンソウ属の多年草
セツブンソウ 5弁の白い花びらのように見えるのは萼
昨年もこの民家を訪ねています。
セツブンソウは?とお聞きしたら節分が過ぎないと咲かないと言われました。
今年はとっくに節分は終わっているのでどうかと思っておたずねしたのです。
美しいセツブンソウを見ることが出来ました。
9:27 フクジュソウ キンポウゲ科の多年草
フクジュソウ:別名、ガンジツソウ(元日草)毒草
咲いていたのはセツブンソウとフクジュソウでした。
花を見せて頂いて小下沢へ向かいます。梅の花がどのくらい咲いているのでしょうか?
9:38 紅梅
まだ2分咲き位でしょうか?
9:46 ヒメオドリコソウ
9:46 登山道
10:12 ゲートに着きました
10:13 登山道 静かで春を思わせる温かさです
10:27 小下沢で一休みして出発します 
向こうに3名ほどが見えますがSugaさんでした
10:28 小さな橋を渡ります ここから登山道になります
10:33 登山道
10:36 登山道
小下沢の植林の方達は日本山岳会の方が多いそうです。
山頂近くまで植林をやっているので体力がないとできません。
登山者にとってはとてもありがたいことです。
10:37 登山道 地面を歩きやすくして下さっています
10:37 登山道 前方を見上げると作業をして下さっている方達が見えます
10:40 ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科)
10:41 道標 景信山まで45分とあります
10:42 登山道
10:42 登山道 岩が出ているので気を付けて歩きたいところです
10:44 登山道
10:47 登山道
10:52 登山道 もうすぐ大きなケヤキの所です
10:54 ケヤキ 休憩場所です 小下沢の橋を渡って26分でした
10:59 ケヤキの所を出発します 急登がしばらく続きます
11:01 登山道
Sugaさんのパーテイーが追い越していきました。
今日の人数は少ないようです。
後で景信山で会う事になりました。
11:03 登山道
11:03 景信山まで45分とあります 我々は49分かかりました
11:07 登山道
11:09 登山道
11:10 登山道 ここから先はしばらく平たんな道が続きます
11:12 登山道 歩きやすい登山道です
11:15 登山道 ここは少し気を付けたいところです
11:17 登山道 平たんな登山道です
11:23 登山道 滝コースからの合流地点当たりです
11:24 登山道 道標が立っています ここを右に進みます
11:25 登山道 しばらく急登が続きます
11:29 登山道
11:34 分岐が見えてきました 一番最初の登山道との合流地点です
11:34 カンアオイ
大きく分けて景信山に登るルートが3つあります。
この分岐は一番最初の階段を上がる登山道です。
2つ目はいろは(ヤゴ沢)コース・もう一つは小仏峠です。
いつも景信山の茶屋で会うご夫妻が最初のルートから登ってこられました。
11:36 分岐 いつも合うご夫婦です
11:38 登山道
11:41 登山道
11:46 登山道
11:49 登山道
11:52 景信山に到着しました
         小下沢の橋を渡ってから景信山まで1時間24分でした
         ケヤキから景信山まで58分でした
景信山に到着すると茶屋にはいつもの常連さんが賑やかにしています。
犬はナナとリーの2頭です。
ナナは大分慣れて呼ぶと出てきますがまだおっかなびっくりと言う感じです。
今日は暑いので1本のビールをKiちゃんと半分ずつ飲むことにしました。
後は熱燗にします。
お手伝いにManaちゃんが来ていました。
一昨年、北横岳でお会いした方とあさかわで一緒に飲んだYoさんが立ち寄ってくださいました。
まだ覚えていて下さったと言う事はとても嬉しいことです。
11:53 ミツマタ 咲くのはまだ先のようです
私の定番のうどん半分です
お肉をHiroちゃんが差し入れて下さいました
ストーブの上で塩・胡椒して焼きます
 やわらかくて臭みもなく美味しかったです
13:10 ストーブの周りに集まって賑やかにやってます
常連さん達です
13:35 茶屋の様子
13:47 ナナ ナナは前足が1本しかありません
13:48 さすがHiroちゃんが来ると嬉しそうなナナです お手も出来ます
リーはお腹いっぱいなのか昼寝中です
13:59 ナナ また来週会おうね
14:02 景信山を後にして下ります
14:02 私達はいろは(ヤゴ沢)へ下ります 皆は相模湖に下るようです
14:05 登山道
14:05 分岐です いろは(ヤゴ沢)へ下ります
14:07 登山道
14:08 登山道
14:12 登山道
14:18 登山道
14:24 水場
14:28 水場直下の登山道
14:31 登山道
14:36 橋を渡ります
14:39 登山道
14:40 登山口に到着しました
14:53 オオイヌノフグリ もうすぐ春ですね
         景信山から登山口まで38分でした
         登山口から小仏バス停まで19分でした
         景信山から小仏バス停まで57分でした
 一人旅がKiちゃんと二人旅になり良かったです。
 景信山を後にして3人で下って来ましたが
 あさかわに着いても色々話がつきません。
 これから春になり色々な花を見ることが出来るのが
 楽しみです。
 再会を約束して別れます。

ホームへ   ハイキングのページへ