727m
2007年9月15日(土)晴れ

       今日もまた、稲荷山コースから一丁平・小仏峠から景信山へ。
       先週は台風の影響で杉の葉や木々が落ちたばかりで青々としていたが、今日は
       葉も色が変わりあまり目立たなくなっていた。がクッション代わりになって足に
       やさしい。先週より10分ほど遅く景信山に到着した。


「交 通」 JR市川駅7:17→御茶ノ水7:39(乗換)7:41発(青梅特快)→高尾駅8:35
       高尾駅8:45発(京王線)→高尾山口8:48着
「Menber」Aさん・Saさん・Maさんと私の4名

        
アサギマダラ
 城山と景信山の分岐の所で
 人がたたずんでいる。
 何か珍しい花があるのかと
 側に行くとアサギマダラが
 夢中でアザミの蜜を吸って
 いる。触っても逃げないとの
 こと。早速ザックからカメラを
 出して写す事にする。その間
 アサギマダラはずっとアザミに
 止ったままである。人が近よれ
 ば逃げるのが殆どなのに全然気に
 する様子はない。珍しいことだ。
 2頭の蝶が我々を楽しませてくれた
 羽をなかなか広げてくれないが
 ほんの一瞬広げてくれた。
今日の景信茶屋

3連休とあって遠くの山に行った人が
多いのか人出は少ない。
山の上は涼しくて昼寝を楽しんで
いる人もいる。大分秋の風になって
道中も楽であった。
一丁平の辺りは草刈をして、あざみの
花は残しておいてくれている。
草を刈る方にとってはやり難い作業
だと思うけれど我々にとっては嬉しい
ことだ。
 
ゲンノショウコ

 景信のあちこちで咲いている

 登山道で見かけた花は一丁平の
 所ではシモバシラノハナが群生
 している。少し早いかと思うので
 来週には美しいだろう。
 ミズヒキ・マツカゼソウ・タマアジサイ
 山ホトトギス・萩・薄・アザミなどが
 咲いていた。山ホトトギスが何とも
 可愛くて沢山咲いている。
 キジョラン・ノブキ・ツルリンドウ
 バアソブ等も見られた。
台風で枝が折れている
今日は景信山で飲みすぎたので
林道コースを下る。
大きな杉の木の上の方の枝が
折れている。登山道には影響は
ありません。

先週のムササビの赤ちゃんの事が
心配である。あれから無事に親の
所に帰れただろうか?
明王に下山したかったけれど飲みすぎた
人のことも考えて林道コースにする。
やはり水の量が多くて登山道にも
流れている。
ジャコウソウが咲いていた。
折れた杉
              久しぶりにMaさんも一緒に登れて楽しい一日が暮れて行った。
              今日は相模湖のかどやさんには寄らず立川の弁慶さんに行く事にする。
              16:30分から営業で店明けをしたばかりだったので閑散としていたが
              あっという間に一杯になってくる。何時来ても繁盛している。
              このあと、カラオケで歌いたいというので「おふくろ」さんに行って
              おおいに歌う。因みに私は歌が苦手なのでいつも聞くだけ。
              ママやマスターにもお願いして歌っていただいた。困った客だなぁ

ホームへ   ハイキングのページへ