高尾山へ初詣〜景信山
高尾山〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2015年1月3(土)晴れ

 年が明けて2015年になりました。
 2014年は自然災害が多くありましたが、2015年は平和であってほしいと願っています。
 1日は毎年墓参と決まっております。今年は弟夫婦が2日に墓参なので子供たちと行ってきました。
 お墓に着くと雪がちらちらしましたが、すぐ止んでしまいました。
 2日は弟夫婦が墓参を済ませてやってきました。夕方までおせちをつまんで過ごしました。
 3日は高尾山に初詣をして景信山に向かいます。
 ケーブルカーは大勢の人を乗せて薬王院に向かうようです。



   「交  通」  自宅6:25→JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35→8:42発(京王準特急)→高尾山口8:45着
   「コース」  高尾山口駅9:05発→6号路登山口9:11発→びわ滝登山口9:28発→十一丁目茶屋10:00→薬王院10:16高尾山10:38着
               高尾山10:42発一丁平11:19着分岐11:34城山分岐11:47→小仏峠12:02→小仏登山口12:04→景信山12:38着
               景信山15:03発→水場15:30→小仏登山口15:50→小仏バス停16:07

   「Menber」 単独

         6号路登山口から薬王院まで55分でした

8:59 ケーブルカー乗り場
9:05 稲荷山コースの登山口 ここも静かです
9:05 ケーブルカー乗り場には大勢の人がいます
9:06 この辺りは雪が沢山降ったようで残っています
9:08 お地蔵様 合掌
9:09 雪景色 うっすらと雪化粧をしています
9:11 6号路登山口に着きました
9:15 登山道
9:21 分岐 びわ滝と6号路の分岐 今日は右下のびわ滝へ進みます
9:28 びわ滝の登山口です 今年は暖かいのでこの階段は凍っていません
9:30 登山道
9:32 登山道
9:32 道標
9:33 登山道 石が出ていて結構急な上り坂です
9:37 登山道 木段が出てきました
9:47 登山道 陽を浴びて登るので暑いですので1枚脱ぎます
9:52 登山道
9:53 登山道
9:55 木段を登ります
9:57 道標 左は2号路です 
この道標には【注意】として「この先びわ滝方面への道は上級者向けです。
装備の十分でない方は、ほかのコースをご利用ください」
とあります。
9:57 2号路への登山道です
9:59 石段 この石段を登りきると広場に出ます 十一丁茶屋の所です
10:00 広場 大勢の人が休憩しています
10:00 展望
10:01 さる園を左に見て通り
10:05 参道へと入ります
10:07 分岐 左は男坂で108段の階段 右は女坂
10:08 女坂 うっすらと雪が残っています
10:11 権現茶屋 ごまだんご等を販売していて大勢の人が食べています
10:16 薬王院に到着しました
10:22 御本堂 今年1年の無事を祈願して
10:23 御本社へ進みます 合掌 この石段が結構きついのです
10:23 御本社 合掌
10:27 奥の院の裏側に出て高尾山方面へ進みます
         6号路登山口から高尾山山頂まで1時間27分でした
         薬王院から高尾山山頂まで11分でした

10:38 高尾山山頂
10:41 富士山 今日の富士山は雄大です
10:40 展望
10:40 展望
山頂で写真を撮って景信山へ行きます。
10:46 分岐 石段を下ってきました
10:46 もみじ台方面です
10:46 登山道 もみじ台を巻いて北側の登山道へ進みます
10:47 もみじ台の北側・登山道の右手下にシモバシラの氷華がありました
10:48 シモバシラの氷華 登山道脇にあります
10:48 シモバシラの氷華
雪が残っているので良く見ないと雪だかシモバシラの氷華なのか分かりずらいです
10:48 登山道 数人がシモバシラの氷華の写真を撮っています
10:49 登山道 登山道にも雪が残っています
10:52 シモバシラの氷華
10:53 シモバシラの氷華 面白い形をしています
10:58 シモバシラの氷華 リボンのようです
10:58 シモバシラの氷華
10:59 分岐 私は左の巻き道を来ました 階段はもみじ台への登山道です
10:59 分岐 私は階段を登らず右の巻き道へと進みます
11:01 登山道 うっすらと雪が残っています
11:03 シモバシラの氷華 登山道脇にありました
11:03 シモバシラの氷華
11:04 シモバシラの氷華
11:04 シモバシラの氷華
11:05 シモバシラの氷華
11:06 登山道
11:06 シモバシラの氷華
11:11 登山道
11:12 登山道 この辺りにもシモバシラの氷華があります
11:12 シモバシラの氷華
11:13 シモバシラの氷華 クルンと巻いて可愛いですね
11:13 シモバシラの氷華
11:14 登山道
11:16 登山道
11:16 登山道 この坂を登りきると一丁平です
11:19 一丁平に到着しました
11:21 一丁平を出発します
一丁平まで巻き道を着たので男の方が携帯を見ながら「ここはどこへ行く道ですか?
地図にないのですが」と尋ねてきました。
もみじ台・高尾山の下に出ることを言うとわかったようです。
         高尾山から一丁平まで37分でした
11:22 登山道 見晴らし台を巻いて進む登山道です
11:24 分岐 私は巻き道を来ました 階段を上ると一丁平への道です
11:25 登山道
11:28 この坂を上るとベンチがあります
11:29 登山道
11:31 登山道 綺麗に整備された木段です
11:32 木の間から富士山です 山の天気は変わりやすいので
チャンスを生かして撮るようにしています
11:34 分岐 左は小仏城山・右は小仏峠方面です
11:34 登山道
11:34 シモバシラの氷華が群生していますが登山道の下の方です
11:35 シモバシラの氷華
11:36 シモバシラの氷華
11:38 登山道
11:40 シモバシラの氷華
11:40 シモバシラの氷華
11:40 シモバシラの氷華
11:41 登山道
11:42 いつもシモバシラの氷華を楽しみにしている所は雪で
見られませんでした
11:43 分岐 左上は小仏城山・直進は小仏峠方面
11:47 分岐 左下は日陰沢林道・左上は小仏城山・中央は小仏峠方面
11:47 登山道 小仏峠方面への登山道
11:48 シモバシラの氷華
11:50 シモバシラの氷華
11:52 登山道
11:52 いつもの場所から景信山を望む
11:53 登山道
11:55 分岐 右の階段を登れば小仏城山・私は左から下って来ました
11:59 分岐 右は巻き道です
11:59 登山道(巻き道)
12:02 小仏峠 今日は地図の販売のM0riさんはいません
         一丁平から小仏峠まで41分でした
         6号路登山口から小仏峠まで2時間53分でした
12:04 お地蔵様 今年もよろしくと合掌
12:04 小仏峠登山口 登山口から景信山まで約30分程ですが
行けるでしょうか?
12:12 登山道 
12:17 登山道
12:22 登山道 
12:25 登山道
12:33 分岐 いろは(ヤゴ沢)への登山道
12:38 景信山に到着しました
         小仏峠から景信山まで34分でした
         6号路登山口から景信山まで3時間27分でした
景信山では【あるっきんぐくらぶ】のMizuさんと3日に来ることを約束していました。
景信山に着くと常連さんやMizuさんたちが賑やかにやっていました。
先ずはビールを1本頼んだのですが寒くてグラス1杯飲むのがやっとで八海山の熱燗にしました。
そして以前から頼まれていた帽子がやっと暮れに出来上がったので差し上げました。
とても喜んでくださいました。世界で一つしかない帽子です。
茶屋には【リー】と初お目見えの【名前忘れちゃった】が来ていました。
12:39 展望
12:39 富士山
13:09 八海山の熱燗
14:52 そろそろ下山します
14:52 帰り支度の準備をしています
15:02 景信山 又近いうちに来ます
15:03 下山開始
15:09 分岐 いろは(ヤゴ沢)へ下ります
15:13 登山道 ここにシモバシラの氷華があるよ
15:14 シモバシラの氷華 この登山道には沢山ありました
15:14 シモバシラの氷華
15:14 シモバシラの氷華 この登山道には沢山ありました
15:15 登山道 若い女の子にストックの付き方を指導してました
15:17 登山道 見習い期間中の女の子にアドバイスしながら下ります
15:19 シモバシラの氷華
15:20 シモバシラの氷華
15:20 登山道
15:27 登山道
15:31 水場は通過します
15:39 橋を渡ります
15:41 二つ目の橋を渡ります
15:44 三つ目の橋を渡ります
15:45 四つ目の橋を渡ります
15:49 登山道 もうすぐ登山口です
         景信山から登山口まで48分でした
15:50 登山口に着きました
16:07 小仏バス停に到着です うっすら雪が積もってます
16:40 南口にある蕎麦屋さんに到着です

 北口から南口に行く通路がないので不便です。
 いったん外に出てグルッと回って行かなくては
 なりません。
 いつも登山客で混んでいます。
 電話を入れてあったので席を確保してくれて
 いました。
 【あるっきんぐくらぶ】の皆さんには今年もお世話に
 なることと思いますが宜しくお願いいたします。
 今日もまた沢山のシモバシラの氷華に出会う事が
 出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ