忘年山行
あるっきんぐ くらぶ・忘年山行
6号路〜一丁平〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2014年12月14(日)晴れ・曇り 山頂で小雪

 あるっきんぐ くらぶの忘年山行が底沢から小仏峠・景信山と言うコースで行くと言う事ですが
 私は【シモバシラの氷華】が見たいので6号路から入ることにしました。
 はたして【シモバシラの氷華】が見られるかどうか心配ですが期待して歩くことにします。
 電車の中でくっきりと富士山が見えていたので楽しみにしていました。
 景信山で【特性牛しゃぶしゃぶ】をやると言う事で楽しみです。
 私はカレンダーにする写真を撮るのを頼まれているので参加します。
 御茶ノ水で電車を待っていると中央特快が来たので新宿から京王線に乗り換えるか、そのまま
 高尾駅まで行くか考えました。どちらが早く着くかわからなかったので予定通り新宿から京王線に
 乗り換えることにしました。後で調べたら中央特快で行った方が良かったようです。  



   「交  通」  自宅6:40→JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→新宿駅7:50→8:09発(京王線準特急)→高尾山口9:05着
   「コース」  高尾山口駅9:15発→6号路登山口9:31発→稲荷山との合流地点10:24着 10:28発→一丁平11:10→
               城山との分岐11:29小仏峠11:59着景信山12:30着
               景信山14:23発水場15:24着→いろは登山口
15:20→小仏バス停
15:35
   「Menber」 あるっきんぐ くらぶメンバー他

         6号路登山口から景信山まで2時間59分でした

9:14 高尾山口駅 改修工事をやっているようです
9:15 高尾山口駅を出発します 登山客の人は少ないようです
9:18 ケーブルカーの乗り場ですが人はいません
9:9:25 稲荷山登山口ですが登る人が少ないです
紅葉の頃には大勢の人が行列を作っていたのですが、ケーブルカーに乗る人も
登山する人も少ないようです。
9:29 お地蔵様 今日の無事を願って合掌
9:31 6号路登山口
9:35 登山道
9:43 登山道
9:44 分岐 右下はびわ滝コース・左上は6号路へ行きます
9:45 落葉払い 年末が近くなり屋根の落葉を掃除していました
9:48 登山道 木の根が張り出していてかわいそうです
9:51 ベンチがあり休めるようになっています 案内板を見てる人がいます
9:57 登山道 前を行く二人は遅くもなく速くもなく歩いています
10:00 登山道 ペースがちょうどよく黙々と歩くのでいいですね
10:01 登山道 今日はベンチには誰もいません
10:056 登山道 ちょうど良いペースなので私も一緒に歩きます
10:13 橋が見えますがこの橋は渡ります
10:14 登山道
10:18 登山道 この橋の所で写真を撮る人が多いです
10:21 分岐 橋を渡ると井練山コースに合流します
橋を渡らず沢に沿っていくと6号路です 先ほどの二人は6号路へ進みました
私は分岐の所で見たいものがあるので橋を渡ります
10:21 6号路の沢に沿っていく人たちです
10:21 登山道 稲荷山コースの合流地点への登山道です
10:23 登山道 もうすぐ稲荷山の合流地点です
10:24 稲荷山と6号路の合流地点です 稲荷山から数人やってきました
ここで私が見たかったのは【キジョラン】でした。
もう遅いだろうとは思っていたのですが、ちょうど良い時期に来られませんでした。
なかなか花の見ごろにちょうど良い時に来ると言うのは難しいです。
毎日歩いている方なら別ですが・・・
大分遅かったですがありました。
写真に撮るのは気の毒な気もしたのですが。
10:25 キジョラン(鬼女蘭)ガガイモ科 
10:28 右下は6号路です 11月30日までは一方通行で下れませんでした
         6号路登山口から稲荷山との合流地点まで53分でした

10:30 ふわふわした毛を見つけました 下に種がついています
10:40 分岐 私は左下の登山道を進みます
10:41 登山道
10:44 もみじ台下へ出ました
巻き道を進むともみじ台の下に出ます。
階段を上ると高尾山へ行きます。
階段の反対側へ行くともみじ台です。
私は【シモバシラの氷華】を見たいのでもみじ台は巻いて進みます。
冬になると【シモバシラの氷華】が見たくて出かけてきてしまいます。
もみじ台北側の巻き道。
もみじ台にあがる階段を登らず、北側を通る巻き道に入ります
10:44 階段を上ると高尾山へ行きます
10:46 シモバシラの氷華
シモバシラの氷華
シモバシラの氷華
女の人達が数名注意書きの看板の所で探しているようです。
私はないので先に進むと少しありましたが少ないので2〜3枚写真を撮って先に進みます。
冬になると枯れたシモバシラの茎に氷の花・氷華と言われるいろいろの形をした氷の塊が出来、
冬の風物詩になっています。多年草のシモバシラは、茎が枯れても根から水分を吸い上げます。
その水が茎から溢れ出て、気温が氷点下に下がる冬場には、美しい氷の結晶を作ります
10:46 登山道
10:53 登山道
10:54 登山道 私は左下の道を来ました 右上はもみじ台です
10:55 登山道 右下の登山道へ進みます
10:56 通常の霜柱です
10:58 登山道
11:05 登山道
11:07 登山道 もうすぐ一丁平です
         6号路登山口から稲荷山との合流地点から一丁平まで42分でした
         6号路登山口から一丁平まで1時間39分でした

11:10 一丁平に到着しました 水分補給のみで出発です
11:12 一丁平を出発します
11:14 一丁平の北側の巻き道です 登山道はカチカチに凍ってます
11:14 シモバシラの氷華
11:24 ベンチのある所に出ました
11:25 登山道
11:28 階段を進みます
11:29 分岐 左へ行くと城山・右に進むと小仏峠、景信山
11:30 小仏峠への登山道
11:33 登山道 この先に毎年シモバシラの氷華が出ます
11:34 シモバシラの氷華
シモバシラの氷華が沢山あって写真を撮るのに「きりがない」と言ってる男性がいました。
本当にきりがないので私もこの辺で終わりにして景信山へ向かう事にします。
シモバシラの氷華の高さは15cmから20cm位はありました。
11:45 分岐 左上は城山・直進は景信山・右下は日陰林道
11:46 道標
11:47 登山道
11:49 いつもの場所から景信山
11:50 登山道
11:52 分岐 右の階段を上ると城山・私は城山を巻いて左から来ました
11:52 登山道
11:56 分岐 右の巻き道に進みます
         6号路登山口から小仏峠まで2時間18分でした
         一丁平から小仏峠まで47分でした

11:59 小仏峠で地図を販売しています
 今日は時間がないので少しだけ話をして景信山へ急ぎます
12:00 小仏峠 560m
12:01 登山口のそばにひっそりとたたずみ登山者の方々の
無事を祈っています
12:01 登山口
12:06 登山道
12:12 登山道 早く行かなければと気ばかり焦ります
12:20 登山道 やっと景信山が見えてきました
12:21 展望 美しかった紅葉も色あせてきました
12:24 登山道 今日は人が少ないです
12:25 分岐 右下はいろは(ヤゴ沢)女性二人は景信へ
行かないでいろは(ヤゴ沢)へと下って行きました
12:28 展望
12:30 景信山に到着しました
         6号路登山口から景信山まで3時間でした
         小仏峠から景信山まで29分でした
高尾山口から景信山までシモバシラの氷華を見て写真を撮ったりしながら登って来て
3時間でしたので私自身は3時間で登れたとホットしています。
でもあるっきんぐくらぶの方にはそんなにかかるかなぁと言われました。
小仏峠から景信山まで
29分で来れたのも今の私の体力では良い方です。
風邪をひいて治るまでずいぶんかかりました。やっと良くなったと言うところです。
景信山に着くともうしゃぶしゃぶは始まっていました。
先ずビールで乾杯してから【八海山】のワンカップの熱燗に切り替えました。
【八海山】のワンカップの熱燗も牛肉も写真に撮るのを忘れてしまいました。
12:30 富士山 楽しみにしていたのですが雲が出てきて期待はずれです
12:52 大きなお鍋でしゃぶしゃぶしゃぶ お肉の写真を撮るのを忘れました
手前のお肉ですがとても美味しいお肉です
12:53 若い女性も参加されていました
12:54 しゃぶしゃぶで宴会です
12:54 こちらではイノシシのお肉を炭火焼 やわらかくて美味しい肉でした
12:トップとリーダー
12:55 久しぶりに会うAraさんとEnoさん
ナナちゃんです まだ警戒心が強くてなかなか打ち解けてくれません
14:01 最後に全員で記念撮影 来年のカレンダーになります
景信山にも【シモバシラの氷華】があるので見に行きましたが小さくて
少ししかありませんでした。
いつもの場所ではなく別の場所に出来ていました。
14:23 下山します
14:25 景信山直下の下山道>
14:29 いろは(ヤゴ沢)と小仏峠の分岐です いろは(ヤゴ沢)へ下ります
14:30 いろは(ヤゴ沢)への登山道
14:32 登山道 ジグザグに下ります
14:35 登山道
14:54 水場
15:05 登山道
15:08 登山道
15:15 登山道
15:19 登山口付近
         景信山から小仏バス停まで1時間12分でした
15:35 小仏バス停に到着しました ちょうどバスが入ってきた所でした

 あるっきんぐくらぶのMizuさんからいつも月の工程表を
 送って下さっています。
 でもなかなか参加できなくて申し訳なく思っています。
 忘年山行くらいは出ないと申し訳ないのでルートは別々
 ですが参加することが出来ました。
 美味しい牛しゃぶと美味しい八海山の熱燗、差し入れの
 イノシシのおいしい肉とで楽しいひと時を過ごす事が
 出来ました。若い女性も参加してこれからのあるっきんぐ
 くらぶも若返るようです。
 また、本当に久しぶりに会う事が出来た人もいました。
 犬のななちゃんもデビューしてこれからが楽しみです。
 雪もちらついて寒い一日でしたが楽しかったです。
 【シモバシラの氷華】も沢山見ることが出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ