餅つき
いろは(ヤゴ沢)〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)
2014年11月30(日)曇り


 毎年恒例の餅つきですが人数がだんだん増えて55人と言う事です。
 いつものようにあんこを持ってくるようにとの事です。
 電車の中から青い空が見えていたのですが高尾駅に着くと雲が多くなってきました。
 何とか終わるまで雨の心配がないことを祈るばかりです。
 高尾駅で元、親子山で一緒だったSioさんに会いました。
 バスは2台でしたが、乗れない人たちがいて次のバスで来ることになり、
 先発隊が先に出発します。
 途中Sioさんのグループが早いので先に行ってもらう事になりました。  



   「交  通」  自宅6:20→JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35→9:12発(小仏行バス)
   「コース」  小仏バス停9:41発→いろは(ヤゴ沢)登山口10:05発→水場10:27着 10:36発→景信山11:14着
               景信山13:57発登山口14:43着→小仏バス停15:03

   「Menber」 55名

         小仏バス停からいろは(ヤゴ沢)登山口まで21分でした
         いろは(ヤゴ沢)登山口から景信山まで1時間10分でした

9:41 小仏バス停を出発します
9:49 車道歩きで素晴らしい紅葉を楽しみながら進みます
9:53 下を見下ろすと多くの人と紅葉が素敵です
9:55 一番最初の登山口を過ぎた所です
小仏バス停から景信山に登るには大きく分けて登山口が3か所あります。
ここが第1の登山口です「南東尾根コース」と言うらしい。私たちは直登コースと
言ってますが・・・
最初の頃はよくここから登りましたが登山道が荒れてしまいました。
最近はあまり登らなくなりました。
でも登山する人は結構ここから登っています。
10:00 駐車場のもみじが美しく紅葉しています
10:00 綺麗な落葉です
10:02 いろは(ヤゴ沢)登山口
10:11 出発して5分ほど進んだ登山道
10:12 登山道
10:19 登山道
10:25 登山道
10:27 水場に到着しました 先にSioさんグループがついていました
         いろは(ヤゴ沢)登山口から水場まで22分でした

10:36 1台後ろのバスに乗車したMabeさんが追いつきました
10:36 水場を出発します
10:38 登山道
10:46 登山道 ジグザグに進みます
11:07 もうすぐ分岐です
11:07 小仏峠からの道
11:09 登山道 小さな子供さんが下ってきました
11:12 登山道より紅葉の山
         いろは(ヤゴ沢)登山口から景信山まで1時間9分でした

11:14 景信山に到着です 真っ赤なもみじが迎えてくれました
11:15 江の島が見えると言うのですが私には見えません
12:34 紅葉 景信山の正面に見える黄葉した山々です
景信山に着きました。
残念ながら富士山は見られませんでしたが、景信山からの展望が素晴らしい紅葉を
見ることが出来ました。一番いい日に来たのかもしれません。
春の山も素晴らしいのですが、秋の山もまた素晴らしいです。
登山中は暑かったですが、山頂でじっとしていると寒いので羽織るものが必要です。
今日はストーブがありました。常連さんたちは暖かそうでした。
Sioさんのグループは上の茶屋で餅つきをしているのであんことカラムーチャを
差し入れに行きました。今は私が知っている子供さんはいません。
11:45 キノコ天ぷら 天狗の耳たぶもあります
11:45 山菜天ぷら 銀杏,むかご,みょうが,もみじ等々
山菜天ぷらは私が通っている腰痛の先生の息子さんが大好きと言う事です。
着いてすぐ注文しに行きました。
         上の茶屋でSioさんグループが餅つきをしているので行ってみました

11:57 餅つきが始まったようです
11:58 ギャラリー
12:06 落ち着き
12:06 餅つき
急に餅つきが決まったので準備するものなど教えてあげなかったので大きな皿などが
ありませんでした。申し訳なかったと思います。
でも皆さん美味しそうに食べていらっしゃいました。
         今度は我々グループの餅つきです 3臼つきます

12:10 餅つきの始まりです このこねるのが80%大事です
12:15 ユズネギ(青木茶屋の特性たれです)
カラムーチョ、黄粉、黒ゴマ、大根おろし、納豆
あんこ、カラムーチョ、特性たれ
餅つき Huruさんは2リットルのボトルを9本背負って登りました
餅つき
餅つき
元、親子山のSuzuさんとSioさんが来てくれました
餅つき
元、親子山も子供さんが中学生になったりして部活などに忙しくなり親だけで山登りを
するようになりました。
Suzuさんとは先日神田明神に誘っていただき会ったのですが、山登りは一人なので餅つきには
どうかなと思い、声をかけなかったのですがSaiさんから聞いたと言う事で来てくださいました。
会えると思ってなかったのでとても嬉しかったです。
Aidaさんも久しぶりにお二人に会えたので喜んでいました。
子供さんも小さな杵でつきます
女性も負けてはおりません
         いろは(ヤゴ沢)へ 美しい紅葉したもみじに見送られて下ります 
13:57 下山開始 7月に剣岳に登ったと言うDoさん
13:57 もうずいぶん前に一緒に黒戸尾根から甲斐駒岳に登ったTakeさん
13:57 下山
13:59 下山 腰痛でお世話になっているSasa先生
13:59 景信山直下の登山道 滑らないように
14:04 分岐を元来いろは(ヤゴ沢)へ下ります
14:15 登山道 長い列になります
14:25 登山道
14:26 登山道
14:37 登山道
14:44 登山口の所にある紅葉したもみじ
14:50 紅葉 登山道を歩くのも楽しみです
         景信山から登山口まで47分でした

14:51 紅葉
14:51 紅葉の下を歩く
14:54 登山道
15:03 小仏バス停
         景信山から小仏バス停まで1時間6分でした
         登山口から小仏バス停まで20分でした

今日は久しぶりに色々は方に会えた一日でした。
先ず電車の中でJoさんに会い、高尾駅でSioさん、Kiちゃんに会えました。
景信山では一緒に山を歩いた方々、そして元、親子山のSuzuさん。
紅葉を楽しみ山の話など聞かせて頂きました。
一番紅葉の美しい時に餅つきが出来て本当に良かったと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ