727m
2007年9月8日(土)晴れ
ムササビの赤ちゃんに出会う

       穂高に行く予定だったが台風9合の影響により中止となったので景信山に
       登る事にする。高尾山口9時に集合して今日も稲荷山コースを歩く。
       登山道に入るとミーン、ミン、ミン、ミーンとツクツクホーシの歓迎の声に
       迎えられ暑さと戦いながら登る。先週の土曜日に比べると今日の暑さは楽だ。
       台風の影響で木の葉が沢山落ちていたりするが、全然影響を受けなかった場所が
       あったりとなんとも不思議な光景を見ることが出来た。
       順調に景信山に正午に到着。展望はあまり良くない。閑散としていた景信も徐々に
       多くなってなってきた。久しぶりにおうどんを頂く。

「交 通」 JR市川駅7:17→御茶ノ水7:39(乗換)7:41発(青梅特快)→高尾駅8:35
       高尾駅8:45発(京王線)→高尾山口8:48着
「Menber」Aさん・Saさんと私の3名

     
13:23 景信茶屋
 8:55出発高尾山口出発して
 稲荷山コースを行く。
 一丁平を経て小仏峠、
 景信山へ12時には到着
 いつもの様に飲んで
 食べて過ごす。
 茶屋のベンチは閑散として
 いるが12時過ぎにはもっと
 賑やかであった。いつも
 1時過ぎると皆下山して行く
 人が多い。   
13:24
今日は一番下のお孫さんがお手伝いに来ている。
最近学校や部活に忙しいらしく来ない日がある
シモバシラノハナ

景信山に来る途中、
今日は沢山咲いて
いるだろうと楽しみ
にしてきたがあまり
見かけなかった。
まだ少し早かった
ようだ。
サラシナショウマ→
今ショウマが彼方此方で
咲いている。もっと早い
時期に咲く花でだと思う。
        景信からの帰りに蒔き道を来ると人がいて何か見ているので
        聞いてみると「上から下りてきた。ムササビだ」との
        ことである。まだ赤ちゃんのようで木にしがみついて
        いる。人間がそばで見ているのだからビックリして
        ムササビの赤ちゃんにしてみれば怖かっただろう。
        かわいそうと思いながら「何もしないから写真だけ
        撮らせてね」と勝手な願いを言うと大きな目で声の
        したほうを向く。まだ飛べないのだろうか?
        親はどうしたのだろうか?木にしがみついていたけど
        だんだん下に下りて地面にうずくまっている。
        早く木の上に行きなさい。猪でも来たら大変だから
        と言って立ち去ったが無事だっただろうか?
14:47 倒木
登山道は沢山の枝が台風9号の
影響で折れて落ちている。
足には優しい道になっている。
やはり、巻き道と正規の道の
合流地点辺りで杉の木が倒れて
通せんぼをしている。
15:09
道が崩れている

道が崩れて
通りずらく
なっている
ので注意が
必要だ。
15:39 貝沢
今日も貝沢コースを下る。
いつもは聞こえてこない
上の方でも沢の音が大きい。
台風9号で水嵩がふえて
いることが感じられる。
16:10
かどやさんに到着

今日もまたかどやさんへと
足が向く。古い時のお客様は
減ったけれど新しい人達が増えて
いるようだ。
いつもの丸いテーブルに一人
日焼けしたSさんが座っている。
久しぶりに会うが、百名山を
全て上り終えて、今度は自転車
で全国を走るのだと頑張っている
常連さんと
飲んでいるとKさんが見える。
その内数人が顔を見せる。
駅に向かっているMさんが
見えたので誘って店の中へ。
知ってるお店が台風の影響を
受けたということで明日は
お手伝いに行くとのことだった。
帰った人もいるけれど皆で
記念写真を撮る。
まきえさんもちょうど手が空いて
出てきたので珍しく一緒に。

ホームへ   ハイキングのページへ