景信山727m
小下沢滝コース〜景信山〜小仏峠コース

2014年6月14日(土)晴れ


  関東地方も梅雨入りしてこの処雨の為に山に行かれませんでした。
  久しぶりに景信山に行くことになりました。
  バスは時間が遅いので(高尾駅10時集合)2台運行でしたが十分座っていくことが出来ました。
  山頂でHagiさんとEnさんと会う約束をしていました。 
  さて、今日はどのコースで行こうかと言う事になり【イナモリソウ】を見たいので滝コースを歩くことにしました。
  でも一つ心配なのが雨が多かったので崩落していないかと言う事でした。
  滝コースの分岐で滝コースを行ってみようか。駄目なら引き返そうと言う事にしました。
  


   「交  通」  自宅7:40→JR市川駅8:21発→お茶の水8:43着(乗換中央特快高尾行)8:44発→高尾駅9:38着
   「コース」  高尾駅北口9:52発→大下バス停10:13→小下沢橋10:59→滝分岐11:15→小仏バス停分岐12:02着→景信山12:21着
               景信山14:00発→小仏峠14:32着:14:41発→小仏登山口 15:07→小仏バス停15:27
   「Menber」 Doiさん・と私の2人:下山はMabeさんと3人

今、我が家には【八重のドクダミ】【白のサボテンの花】が咲いています。
【八重のドクダミ】はこの頃時々見かけるようになりましたが、一重のドクダミが多く見られます。
もうずいぶん前に鎌倉に行った時【八重のドクダミ】が咲いているのを見てある店で根の付いた八重のドクダミを
分けて頂きました。そして毎年綺麗な花を咲かせてくれています。
八重のドクダミ
八重のドクダミ 横顔
サボテン
サボテン
10:13 大下(おおしも)でバスを下車してバックします
ガードの手前まで戻り左に進みます
10:15 カラスアゲハのようです この登山道は蝶が多く飛んでいます
10:25 マタタビ 葉が白く自分の存在を示しています
10:25 マタタビ 花が終わり実になっています
10:28 沢 連日の大雨で水量が多く大きな流れの音がしています
10:34 登山道 沢のそばの登山道なので涼しいです
10:39 水色の蝶が10頭ほど乱舞しています 止るとグレーの羽です
10:42 登山道
10:45 登山道 沢を右手にして歩きます
10:49 登山道
10:52 ゲート ここから先は植林関係の車しか入れません
10:59 小下沢広場で水分補給して橋を渡ります
10:59 登山道 橋を渡り登山道に入ります
11:02 ガクアジサイが咲き始めました
11:02 登山道
11:03 サワギク(沢菊)キク科の多年草
11:04 登山道
11:08 登山道
11:10 登山道は沢のようになっています
11:10 登山道 大雨が降った為登山道は水が流れています
11:12 滝コースの分岐 右に進むと小下沢本道です 
11:13 沢を渡ります 水はいつもより多かったです
                 小仏バス停から滝コース分岐まで1時間でした
11:15 滝コース登山道へ取り付く 急な登りです
11:16 登山道 ジグザグに進みます
11:19 登山道
11:21 マタタビ 白くなって群生しています
11:22 登山道
11:24 登山道
11:25 クサイチゴ(草苺)バラ科キイチゴ属の落葉小低木
11:28 登山道
11:29 登山道
11:32 ウリノキ ウリノキ科ウリノキ属 (落葉低木)
蕾の時は、細長い円柱形で、開くと6〜8本の花弁が外側にクルンと
巻上がり可愛い 雄しべは6〜8本雌しべは雄しべより少し長く突き出ます
11:34 登山道
11:36 ガクアジサイ
11:36 登山道 草丈が長く伸びて登山道が見えにくくなっています
11:41 登山道
11:46 登山道 もうすぐ合流地点です
11:51 登山道 合流地点で水分補給 上の方で植林の人達が作業しています
今日は第2土曜日で植林の方々の作業がある日です。
小下沢広場には数名の人がいるだけでした。Nagaさんがいるか聞いてみました。
小下沢の中に入っているのでわからないと思うと言う答えでした。
滝コースの途中でも植林の方々に会いました。狭い登山道でしたので避けて通して下さいました。
【イナモリソウ】を探しながら登ってきたけれど目にすることは出来ませんでした。
昨年は今頃咲いていたのですが今年は早く咲いたようです。
帰りに高尾駅のそばの【あさかわ】に寄った時知人に会ったのですが今日は一輪だけ咲いていたそうです。
心配した登山道の崩落したところはありませんでした。
11:52 登山道 合流地点を左に向かいます
11:53 登山道 右に折れてもう一つ大きな坂を越えなければなりません
11:55 登山道
11:59 登山道
12:01 登山道 平らになりました
12:02 分岐 左へ進むと小仏バス停へ行きます
登山口が3つありますが第1番目の登山口に出ます
12:05 登山道 最近できた道標です 左は巻き道になります
12:06 登山道 急登を進みます
12:13 登山道
12:14 サルトリイバラ(猿捕茨)サルトリイバラ科
12:14 ノイバラ(野茨)バラ科の落葉性のつる性低木
12:16 登山道 木段になっています 景信山はもうすぐです
12:19 登山道
12:21 景信山に到着しました
                 大下(おおしも)バス停から景信山まで2時間8分でした
                 小下沢広場から景信山まで1時間22分でした
景信山に着くとHagiさん・Enさん・Mabeさんが待っていてくれました。
常連さんは誰もいませんでした。私を待っていたのは犬の【リー】と【ナッツ】でした。
登っているときは暑かったのですが景信山に着くと汗をかいたので涼しくなり1枚羽織りました。
景信山の温度計は20度でした。さわやかな風に吹かれて気持ちが良いです。
途中でいつものように上の茶屋にあいさつに行きます。
【クモトリソウ】が咲いているかと思ったのですがなくなっていました。
茶屋のご主人に言うと「持って行く人がいるからね」と言う事でした。
毎年楽しみにしていたのですが残念です。
今日はガスっていてスカイツリーや富士山・江の島は見えませんでした。
下山は小仏峠へ下ることにしました。HagiさんとEnさんは先に下山しましたのでMabeさんと3人です。
13:11 ヤマボウシ
13:12 ヤマボウシ
13:12 ツマグロヒョウモン?それともミドリヒョウモン?
13:45 閑散とした景信山 この時間になると少なくなります
13:45 景信茶屋
13:58 下山の為青木さんにご挨拶
13:59 景信山を後にします
14:02 景信山直下
14:03 登山道
14:06 登山道 分岐 左はいろは(ヤゴ沢)小仏峠ですので直進します
14:08 登山道 小仏峠へ下ります
14:16 登山道
14:20 この登山道はMabeさんが好きな道だそうです
30年位前には植林をやっていたのだそうです
14:23 登山道
14:29 登山道
14:32 小仏峠登山口に到着しました
                 景信山から小仏峠まで32分でした
14:34 地図を調査販売しているMoriyaさんにご挨拶
14:41 小仏峠を出発します
14:46 登山道
14:49 登山道
14:53 登山道 前方で座っている人がいますが何かあるのでしょうか?
14:54 ウリノキ 写真を撮ってました
登りの時に【ウリノキ】があり写真を撮ったのですが、名前を度忘れしてしまいました。
道中ずっと考えていたのですが・・ノキだったけど【ウリ】がどうしても出てきませんでした。
いよいよアルツハイマーかと悲しくなりました。
【ウリノキ】は葉がすごく大きいのですが花は小さくてクルンとなっていて可愛いですね。
14:54 登山道
14:57 登山道
15:00 登山道
15:00 水場 今日は沢山の水が出ています この水は飲めます
15:01 登山道
15:07 登山口に到着しました 左はいろは(ヤゴ沢)へ行けます 合掌
                 景信山から小仏登山口まで1時間7分でした
15:12 マタタビ 最初の登山口の所には花が沢山咲いていました
15:13 マタタビ(木天蓼(「もくてんりょう」とも読む)
                 景信山から小仏バス停まで1時間27分でした
                 小仏峠から小仏バス停まで46分でした
15:27 小仏バス停に到着しました

10分余り待ってバスに乗車しました。
久しぶりに景信山に行き涼しい山頂でゆっくりと
楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
高尾駅のそばの【あさかわ】へ行くと知人がいて
花の情報など教えて下さいました。
植林の人達が大勢いて満席でずいぶん断ったと
言う事でした。
今日は登山中に鶯がとても元気な声で歌っていました。
ホトトギスも【トッキョキョカキョク】と鳴き声を
聞かせてくれました。

ホームへ   ハイキングのページへ