景信山727m
小下沢大欅コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

2014年3月15日(土)晴れ

小下沢の滝までといろは(ヤゴ沢)の水場辺りには雪が沢山残っていました


  以前から景信山に行きましょうと誘われていました。
  高尾駅10時集合なので普通の登山客よりずいぶん遅い出発なのです。
  遅い出発なのにバスに乗る人は沢山いて9時台のバスは混んでいたのではないかと思われます。
  梅まつりが開催されていて梅を見る客さんが大勢いるようです。
  今日は梅林コースを行きましょうと言う事なので、前日Hashimotoさんから[ハナネコノメ]
  情報を教えてと言われていたので「日陰」で下車することにしました。
  いつも見る場所には木の橋が続いているのですが中年の女性が手すりをもっておっかなびっくりの姿勢で
  行こうとしています。雪も沢の周りにずいぶん残っているので諦めて寄らないで小下沢梅林へ向かいます。
  大下でバスを下車した大勢の人が梅林へ向かいました。
  民家で花が咲いていたら見せて頂こうと思っていたのですが、垣根の外から見るとフクジュソウ
  咲いているだけだったので見るのはやめました。
  梅林の梅は3部咲きぐらいでしょうか?まだ少し早かったようです。
  係りの人が出て梅林を歩けるように誘導していましたが、私たちは先があるので中には入りません。
  来週あたりちょうど見ごろかもしれません。



   「交  通」  JR市川駅8:21発→お茶の水(乗換中央特快)8:43着 8:44発→高尾駅9:38着
   「コース」  高尾駅北口10:12発→日陰梅林10:40発→小下沢広場11:17→ 滝分岐 11:19→小仏バス停分岐12:29→
               景信山12:47着13:58出発→水場14:31登山口14:49小仏バス停 15:05
   「Menber」
 Doiさんと私の2人

         小下沢梅林から小下沢広場まで37分でした
10:40 小下沢梅林
10:40 小下沢梅林
10:50 登山道 山側には少し雪が残っています
10:53 登山道 登山道には雪はありませんが沢側には残っています
10:55 登山道
10:57 登山道
11:03 登山道
11:06 登山道
11:16 登山道 もうすぐ小下沢広場です
11:17 植林の人がいるらしく小屋の前には車が止まり煙突からは
煙が上がっています
11:17 広場には雪はありません
11:20 橋を渡ります 男性が竹竿を洗っていました
11:21 カメラを持った女性が何かを探しています
沢の中の岩の所を探しているのできっとハナネコノメではないかと?
11:23 登山道 登山道にも雪が残っています
雪で落ちたのか杉の葉が散乱しています
11:30 登山道 雪の登山道になりました
11:31 登山道 
11:32 登山道
11:36 滝との分岐 道標が倒れているよ
11:37 道標
11:37 道標を過ぎて この先は雪はなさそうです
11:38 登山道 雪は登山道にはありません
11:39 登山道 この辺りは雪が少し残っています
11:40 登山道
11:41 倒木
11:42 足袋靴を履いています
11:46 登山道
足袋ですか?と言う質問に「年中この格好です」と言う事です。
「どうですか?」と聞くと「つかむような感じで歩きやすいです」と言う返事でした。
陣馬山に行って和田へ出て間違えたので小下沢へ来て小仏バス停の分岐から下るのだそうです。
何度か間違えたそうですが、それでもこの時間にここにいると言う事はすごく速いのでしょう。
まるで[忍者][天狗]だねと話してました。
アッと言う間に姿が見えなくなりました。
11:50 大欅 いつもここが休憩場所です
11:54 のどを潤し出発します
11:55 登山道
11:58 登山道
12:01 登山道
12:03 登山道
12:05 分岐 黄色いテープがあり右は登山道ではありません
ここから平らな登山道になります
12:05 細い平らな登山道です 
12:06 登山道 岩が出て少し危険なので注意しながら通ります
12:07 登山道
12:11 登山道
12:18 登山道 分岐の道標が見えています
12:19 登山道
12:21 登山道
12:22 登山道
12:26 登山道
         小下沢梅林から小仏バス停分岐まで1時間49分でした
12:29 分岐 左へ行けば小仏バス停 直進します
12:31 登山道
12:34 登山道 明るい穏やかな登山道です
12:40 登山道 トイレが見えています もうすぐです
         小下沢梅林から景信山まで2時間04分でした
12:44 登山道 階段を上りますが雪はありません
12:47 景信山に到着です
景信山につくとストーブが燃えています。
ストーブの周りには二人しかいませんでした。
着いた時は暑いけれど少し時間がたつと寒くなるのでストーブはとてもありがたいことです。
今日は「リー」しかいませんでしたがストーブのそばで暖かそうです。
先ず[ビール]でしょう。と言う事で冷たいビールで乾杯!!
そのあとは熱々のうどんを私は半分、Doiさんは1つ頼んでいただきます。
Hiroちゃんはいろはを登ってきたそうですが[スノーシュー]を履いてきたそうです。
荷物を背負って登るので大変なことでしょう。1っ歩踏み外すとズボッと入ってしまいます。
景信山でスノーシューとは初めてのことです。
久しぶりにストーブで燃やす薪割りをしました。
13:40 半分のうどん 熱々で美味しいです
13:40 リー 久しぶりにリーに会いました
13:58 景信山を後にします
13:58 遠望 富士山は雲の中で見えませんでした
13:59 景信山を後にして下ります
14:02 いろは(ヤゴ沢)と小仏峠への分岐です
 道標に衣服が掛けてあります
14:02 いろは(ヤゴ沢)へ下ります
14:05 登山道 この辺りは雪はありません 花もありません
14:06 登山道 雪が現れ始めました
14:07 登山道
14:08 登山道
14:15 登山道 ここから雪があるようです さてどこが登山道なのか?
14:15 登山道 先に歩いた人の踏み跡を頼りに下ります
14:16 登山道 
14:18 踏み跡
14:20 登山道
14:23 登山道 この丸太を超えていきます
14:25 登山道 
この辺りは登山道がわかりにくくなっています。
この丸太を超えないところに道を求めたら、短い脚ですがズボッと足の付け根まで踏み抜いてしまいました。
一人では抜くのが大変なのでDoiさんに引っ張ってもらいました。
14:26 登山道
14:28 登山道
14:31 水場 
14:31 登山道 
14:36 登山道
14:37 登山道
14:37 登山道 この丸太を超えていきます
14:38 登山道 
14:40 登山道
14:42 登山道 橋を渡ります 雪の無い方に進路を取りたいですが
14:43 登山道
14:47 登山道 
         景信山から登山口まで51分でした
14:50 登山口に到着しました
14:50 登山口  左の道は小仏峠 右の道は踏み跡が良く分かりません
14:51 歩道歩き
15:02 タチツボスミレ 気持ちよさそうに集まっています
         登山口から小仏バス停まで15分でした
15時10分のバスに間に合えばと思って下ってきました。
走っている人もいましたがバスはなかなか来ません。
20分遅れてバスが来ました。
梅まつりがあり遅れたと言う事で申し訳ありませんでした
と言うアナウンスがありほっとしました。
私が乗る京成バスはどんなに遅れても謝ることはありません。
自分の責任ではないとしても遅れたのだから謝れば乗客も
不快感にはならないで済みます。
高尾駅のそばの「あさかわ」で待ち合わせがあったので
立ち寄りました。
景信山に行った時Hiroちゃんが朝早く来てあさかわで
待ってると言ってたよと教えてくれましたがまだ見えて
いません。陣馬山へ行ってきたとか。
夏山の打合せをして我々は早めに出ました。
先週も山には来られなかったので久しぶりでした。

ホームへ   ハイキングのページへ