727m
いろはコース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

2013年12月28日(土)晴れ
今年最後の山行

 

 今年年末最後の景信山に登ることにしました。
 少し遅めの10時高尾駅北口で待ち合わせ。10時12分発の小仏行のバスに乗車。
 さすがに暮れも押し詰まった28日とあって登山客は少なくバスも空席が目立ちます。
 バスの外は白く霜がおりています。
 しばらく山歩きから遠ざかっていたのでゆっくり歩きます。



   「交  通」  JR市川駅8:21発→お茶の水(乗換)8:43着 8:44発(中央特快)→高尾駅9:38着
   「コース」  いろは登山口10:34発→小仏峠との分岐11:43→→景信山12:01着 12:48発→いろは登山口14:27

   「Menber」 Doiさんと私の2人 下山はSawaさんと3人

         いろは登山口から小仏峠分岐まで1時間9分でした
         いろは登山口から景信山まで1時間37分でした(シモバシラの氷華を見ながら)

10:34 小仏バス停を出発
11:11 水場
11:15 登山道
11:18 霜柱 一般的に見るものです
11:39 スカイブルーが綺麗です
11:39 登山道
11:40 登山道
11:41 倒木 道をふさいでいる木がありました 折れています
11:43 こぼとけ峠との分岐に出ました ここまで1時間9分でした
11:43 巻道へ進みます
もしかしたら巻道を通り景信山への登山道で【シモバシラの氷華】が見られるかもしれないので巻道を
進むことにしました。
巻道を進むと意外に早く【シモバシラの氷華】を見る事が出来ました。
歩を進めるとその先にも見られました。すれ違う登山者さんに【シモバシラの氷華】がありますよと言うと
まったく【シモバシラの氷華】を知らなかったようで簡単な説明をして差し上げました。
いつも景信山直下の場所は雪が残っていてありませんでした。
11:44 シモバシラの氷華
11:44 シモバシラの氷華
11:49 シモバシラの氷華
11:54 北斜面ですので雪が残っていました
11:57 雪の登山道
12:04 景信山山頂よりスカイツリーを見る
13:09 遠望 
巻道を進み北斜面に出ると景色は雪の登山道に変わります。
景信山山頂からスカイツリーや筑波山を望む事が出来ます。
12:08 景信山の上の茶屋からの富士山
13:09 筑波山
景信山の山頂から下の青木さんの茶屋へ行くと常連さんは年の瀬なのか誰もいません。
迎えてくれたのは【リー】と【ナッツ】でした。
「ナッツ」は猟犬ですがおとなしく食べるときも静かに食べますが「リー」は勢いよく
食べます。とても甘えん坊です。
「ナッツ」は1時間に22km走るそうです。
高尾山口から登ると言っていたSawaさんがやってきました。【シモバシラの氷華】を
見ながら来ると約束していましたが見られたという事です。
城山直下にはやはり沢山の【シモバシラの氷華】が見られたという事でした。
先日若い人たちが私の事を今日は来てないのと聞いてたよとHiroちゃんから聞きました。
私に【若い人?】と嬉しく思いましたがDoiさんの会社の方だったのだろうと思います。
あまりゆっくりしていられないのでそろそろ下ることにします
13:09 この時間になると景信山もさすがに人が少なくなります
13:48 景信山を後にします
13:48 景信山直下の登山道を下ります
13:50 登山道
13:51 登山道
13:52 分岐 いろは(左)へ歩を進めます
13:54 登山道
13:56 シモバシラの氷華
登って来る時、この登山道にもシモバシラの氷華を見るので注意して登ったのですが
とうとう気が付かないで見落としていたようです。
下山の時見る事が出来ましたが登山道脇ではありませんでした。
14:09 登山道
14:19 登山道

14:23 登山道
14:27 いろは(ヤゴ沢)コースの登山口へ到着です
         景信山からいろは登山口まで39分でした

14:40 小仏バス停に到着
18:31 あさかわにて
高尾駅のそばの【あさかわ】に着くと今日はすいているだろうと思っていたのですがほぼいっぱいです。
でも最近では知っている方はほとんどいません。
でも良くお会いする高尾の方がいらっしゃいました。 景信山でお会いした肉屋さんも下山して一緒に飲むことになりました。
今年もこれで終わりになりました。
景信山は29日まで。年明けは1日から5日まで営業するようです。
また来年も宜しくお願いしたいと思います。
18:41 中央特快東京行に乗車します
20:40 市川駅で30分近く待ってバスに乗車

ホームへ   ハイキングのページへ