727m
稲荷山コース〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

2013年12月14日(土)晴れ
シモバシラの氷華を訪ねて

 

 冬将軍到来という事でシモバシラの氷華がそろそろみられるかもしれないと思い稲荷山から入る
 事にしました。少しだけでも見られると良いのですが・・・
 Katahiraさんもシモバシラの氷華の見られる場所をあまり良くご存じないという事で一緒に
 歩く事にしました。
 大体ありそうなところはわかっておりますので登山道も巻いたりしながら進みます。



   「交  通」  JR市川駅7:29発→お茶の水(乗換)7:50着 7:51発(中央快速)→新宿8:01着 8:09発(京王線)→高尾山口9:05着
   「コース」  稲荷山登山口9:30発→6号路との分岐10:36→もみじ台下11:05一丁平11:37城山との分岐12:00→日影沢分岐12:16
               小仏峠12:30 12:43発→景信山13:12 14:17発→いろは登山口14:51

   「Menber」 Katahiraさんと私の2人

         稲荷山登山口から小仏峠まで3時間でした(シモバシラの氷華を見ながらですので)
         稲荷山登山口から景信山まで3時間42分でした(何ヶ所かでシモバシラの氷華を見る)

9:15 高尾山口を出発してすぐの登山道
9:23 ケーブルカー乗場 今日は人が少ないです
9:30 稲荷山登山口
9:32 登山道 登山道に入ってすぐの階段
9:37 稲荷神社 合掌
9:44 登山道
9:59 登山道 歩いている人が多いです
10:09 分岐 直進すると東屋 私たちは左下の道を進みます
10:11 スカイツリーもわずかに見えています
10:24 登山道 階段ですが歩幅が短いので歩きずらいです
10:35 富士山 木の間から綺麗に見えています
10:36 6号路と稲荷山との合流地点です 本日は6号路は下れます
10:41 コマユミ
11:00 登山道
11:00 分岐 直進すれば高尾山 右は1号路 左はもみじ台方面
11:00 道標
11:05 直進すればもみじ台 私たちは右へ進みます
11:37 一丁平 ここまでシモバシラの氷華は見られませんでした
シソ科の多年草で花は9-10月頃に咲く。茎の先端側半分くらいの葉腋から総状花序を出す
冬に茎が枯れても根は地面の中で元気に生きていて、翌年また芽を出して成長し花を咲かせる多年草の植物です
地中から吸い上げられた水が夜間の寒さで凍り、枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせます
シモバシラが見事に見られる時は、初めての寒波で急激に冷え込んだ日で、 気温が氷点下ぐらいにまで
下がった早朝、 風が弱い、または無風のとき、雨や雪が降っていない時でこのような条件が揃った時に見られます


9月に咲いたシモバシラの花です
11:45 シモバシラの氷華


9月に咲いたシモバシラの花です
11:46 シモバシラの氷華
11:47 シモバシラの氷華
11:51 シモバシラの氷華


12:00 城山と小仏峠の分岐
殆どの人が城山へ登って行きます
左へ進むと城山・右へ進むと小仏峠方面
小仏方面へ歩いているとHashimotoさんにバッタリ会いました
シモバシラの氷華を見にいらしたようです
これから行く所は大きいのが見られたと情報を頂きました
行って見るとなるほど大きい氷華が見られました。それが右の氷華です
12:08 シモバシラの氷華
12:10 シモバシラの氷華
12:10 シモバシラの氷華 色々な形を作ります
12:16 日影沢林道との合流地点 左へ進むと城山です
直進すると小仏峠方面 右は日影沢林道です
12:20 いつもの場所から景信山を望む
12:27 分岐 右へ進みます
いつも通っている登山道ですので写真は省きました
初めての登山道なら結構枚数とるのですが毎週のように通っているとついつい
忘れていることが多いのです。
そして「アッ そうだ 写真撮らなきゃ」と思うのです。
12:30 小仏峠で地図販売ですがお客さんも多くなりました
12:42 小仏峠 標高548m

         小仏峠登山口から景信山まで29分でした

12:43 小仏峠登山口
13:07 分岐 小仏峠コースといろは(ヤゴ沢)コースとの分岐
13:12 景信山に到着しました 今日も餅つきがあったようです
13:13 景信山より富士山を望む
常連さんは3人しかいませんでした。ストーブを焚いたようですが割と暖かいので着いた時は
焚いていませんでした。
「リー」と「ナッツ」が来てました。ナッツは久しぶりに会いましたが餌をくれる人と憶えて
いて「ねぇ、ねぇ、頂戴よ」と前足で催促します。
陣馬山から来る山頂直下にシモバシラの氷華があるか行って見ました。
まだ小さいのが見られました。
これからが楽しみです。1時間あまり景信山で過ごし下山します。
14:08 霜柱の氷華
14:08 霜柱の氷華
14:09 霜柱の氷華
14:17 景信山を後にします
14:51 いろは(ヤゴ沢)登山口に到着です
※ 景信山に行った次の日(日曜日)ホームページを作成していたら外付けハードを認識しなくなりました。
電源を抜いてみたりコードがうまく差し込まれてないかと改めて差し込んでみたりしましたが一向に
直りません。いろいろやってみて直らないのでパソコンに無知な私はどうする事も出来ません。
仕方がないので修理をする会社に電話して来てもらう事にしました。
写真など膨大な枚数があるのでパソコンには入れられないので全部外付けハードに入れてあります。
ですから外付けハードが認識できないとホームページも作れないのです。
修理の人が来て電源を入れ直したら認識できました。何度もやったのになぜ出来なかったのだろう。
外付けハードはそれで良かったのですがウイルスバスターが機能してなかったのでウイルスが入り込んで
いました。仕方なく新しいウイルス対策の強いのを入れて頂きました。
勿論全部駆除して頂きました。悲しいことに大変な出費です。
でも直って良かったぁ!!

ホームへ   ハイキングのページへ