727m
6号路〜景信山〜いろは(ヤゴ沢)コース

2013年11月16日(土)晴れ
 

 本日の天気は快晴。さて陣馬山から景信山に行こうか?それとも稲荷山を行こうか?
 電車が三鷹で人身事故があり予定していた中央特快が中止という事で乗り継ぎ乗継いで
 高尾駅に着き、京王線に乗り換えて高尾山口へ向かいます。
 高尾山口にはもの凄い人が待ち合わせしたりしています。稲荷山コースを行こうかと思ったのですが
 登山口から行列が出来ているのでやめて6号路から入ることにしました。
 6号路も結構人が多いのですが稲荷山ほどではありません。
 ケーブルカー乗場にも長い行列が出来ていました。



   「交  通」  JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:39着ここから青梅行に乗り三鷹で乗り換えて高尾へ向かいました
   「コース」  6号路登山口9:24発→一丁平11:09→城山分岐11:37小仏峠12:02景信山12:38着 13:47発
               いろは(ヤゴ沢)登山口14:25→小仏バス停

   「Menber」 単独

         6号路登山口から景信山まで3時間14分でした

9:11 高尾山口駅 大勢の人です
9:15 ケーブルカー乗り場の広場の紅葉
9:16 冬桜がまだ咲き残っていました
9:17 稲荷山コース登山口 この人たちの前にも行列が出来ていました
9:24 6号路登山口 久しぶりに歩きます
9:27 登山道
9:32 登山道
9:34 登山道
9:35 分岐 右に行けばびわ滝 左へ進みます
9:36 登山道 右下にお寺があります 滝に打たれて修行します
9:38 登山道 囲いがしてあります
9:38 登山道 金網の張ってある登山道です
9:39 登山道 木の根が出ています
9:42 冬イチゴ(冬苺)バラ科キイチゴ属の常緑匍匐性の小低木
9:42 登山道 
9:44 橋
9:46 登山道
9:54 登山道
9:58 登山道
10:00 大山橋 ベンチがあるので水分補給しました
10:03 登山道 大山橋を出発します
10:07 登山道
6号路は緩やかな坂ですので歩きやすい登山道です。
木の根っこが張り出していたりしますが危険な所はありません。
10:09 小さな橋を渡ります
10:10 登山道
10:11 登山道
10:15 橋 写真撮ってくださいと言われ携帯で撮るのですが
触るだけでとれる携帯なので何度も撮ってしまいました
私はまだスマホではないのでしっかり押す必要があります
10:16 登山道
10:17 登山道
10:19 分岐 直進すれば6号路で沢沿いに行きます
私は橋を渡り稲荷山コースとの合流地点に進みます
10:20 登山道 左下には若いグループの長い行列が見えます
10:21 紅葉 陽の光を浴びて美しく紅葉しています
10:21 登山道 もうすぐ稲荷山コースとの合流地点です
10:22 紅葉 さんさんと陽を浴びて輝いています
10:23 道標 稲荷山コースと6号路との分岐に立っています
10:23 土・日は登り専用になり下りは使用できません
10:23 稲荷山方面の登山道です
10:24 登山道
10:25 ゴンズイ(権萃)ミツバウツギ科 ゴンズイ属
10:37 キジョランの実が残っていました 冬が楽しみです
10:38 キッコウハグマ 咲き残っていました
10:39 分岐 階段を登れば高尾ビジターセンター 私は左へ進みます
10:40 登山道 ここにもキッコウハグマが咲き残っていました
10:43 登山道
10:43 分岐 上へ行けばもみじ台
もみじ台へ行って見ようかと思ったのですがまだ紅葉していない様なので
巻いて行く事にしました。これより先は奥高尾です。
10:44 モミジ 分岐の所にあるモミジです
10:44 登山道
10:45 紅葉 グラデーションが美しいですね
10:45 登山道
10:54 登山道
10:54 分岐 左は階段 右は階段を巻く道です 巻道に進みます
10:58 登山道
11:00 登山道
11:01 紅葉
11:03 登山道
11:09 一丁平に到着です 相変わらず沢山の人です
11:11:15 一丁平を出発します
出発してすぐ面白い光景を見ました。
シーパンに結構大きな穴が等間隔に開いているズボンをはいた男性が下ってきました。
珍しいジーパンをはいてるなとチラッと見たのですがジーパンの下には下着をつけて
いませんでした。あれではもう寒いだろうと思いますが、他の女性も変わったのを
はいてますねと言ってました。
11:17 登山道
11:18 紅葉
11:18 紅葉
11:18 登山道
11:19 銀杏はまだこれからのようです
11:20 分岐 右は巻道 今日は私も巻道に進んでみます
11:21 登山道
11:22 モミジ
11:25 広場に柿が沢山実っていました
11:25 巻道との合流地点は広場になっています
11:28 登山道
11:30 分岐 左へ行けば城山 右は小仏峠
殆どの人は城山へ行きます。
一人だけ小仏方面へ行きましたが途中で城山へ登って行きました。
ここからはほとんど人がいなくなり静かな登山道になります。
11:32 登山道
11:34 城山への分岐 先ほどの人はここから城山へ行きました
11:35 登山道
11:37 分岐 左は城山 直進は小仏峠 右下は日影沢林道
11:39 登山道
11:40 登山道
11:43 景信山 いつもの場所から 紅葉もしているようです
11:45 分岐 城山からの合流地点です
11:51 巻道 富士山は見えないという事なので巻道に進みます
11:54 小仏 地図のお兄さんがいます ちょっと立ち話
12:02 小仏峠
12:02 小仏峠登山口
12:07 登山道
12:11 登山道
12:18 登山道
12:20 リンドウ
12:21 ツルリンドウ
12:22 登山道
12:26 遠望 ガスっています
12:30 分岐 小仏峠といろは(ヤゴ沢)の分岐です
12:34 エイザンスミレ
12:34 エイザンスミレの葉
12:38 景信山に到着しました
12:39 今日は沢山のお客さんがいます
13:39 景信山のモミジ まだ青い葉が沢山あるのでこれからですね
13:42 黄色の多いモミジのようです
今日は天気が良いというのに常連さんは誰もいませんでした。
犬も【リー】だけでした。猿の【カエデ】は来ていました。
やはり常連さんがいないと淋しいですね。
でも珍しい人に会ったりすることも出来ました。
お顔は知っているのですがお名前がわからないという人が沢山います。
今日も「お久しぶりです」と言われて一緒に飲んでおしゃべりしたりして
楽しいひと時を過ごしました。
帰りは一緒に下ることにしました
13:47 景信山を後にします
13:52 分岐 
14:03 エイザンスミレ
14:03 エイザンスミレ
14:05 エイザンスミレ
14:12 水場
14:14 登山道
14:25 登山口

ホームへ   ハイキングのページへ