727m
いろはコース〜景信山〜いろはコース

2013年8月31日(土)晴れ
 

 今日は以前からの約束で時間があまりないので最短距離を登り下りです。
 色々都合があり10時32分の小仏行のバスに乗車しました。
 2台運行でしたがこの時期低山を歩く人は少ないです。
 風がなく暑くて汗が流れ落ちます。
 道中は暑くて汗ダラダラですが景信山に行くと28度ですが涼しかったです。



   「交  通」  JR市川駅8:11発→お茶の水(乗換)8:34着 8:35発(豊田行)→国分寺(ホリデー快速秋川5号)→立川(乗換)9:20発→高尾駅9:40着
   「コース」  高尾駅9:32発(小仏行バス)→いろは登山口11:144発→景信山12:08着 13:58発→いろは登山口14:37着→小仏バス停14:50着

   「Menber」 Doiさんと私の2名

         いろはコース登山口を出発して景信山まで54分でした
            小仏バス停を出発して景信山まで1時間15分でした

10:53 小仏バス停を出発します
11:14 いろは登山口 本日の登山に感謝して 合掌
11:26 フジカンゾウ(藤甘草)マメ科の多年草 葉は5〜7小葉からなる
11:19 この辺りは草が刈られています
11:27 ヌスビトハギ(盗人萩)マメ科の多年草 三枚の小葉がつく
11:35 水場 水は2筋ほどで少ないです
11:35 登山道
11:39 ヤマホトトギス(山杜鵑草)ユリ科の多年草
11:44 ムラサキニガナ(紫苦菜)キク科の多年草
11:46 ジャコウソウ(麝香草)シソ科の多年草
12:02 ヤマホトトギス 花が終わった後の形が可愛いです
12:03 クルマバナ(車花)シソ科の多年草 草丈20cm〜50cm
12:06 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草 高さ1〜1.5m
12:08 景信山に到着しました
景信山に到着して茶屋に上がって行くところに【リー】の姿がありました。
もう駄目かと半分諦めかけていたので本当に嬉しかったです。よかったぁ〜!!
今迄どこでどうしていたのか口が利けたら聞いてみたいです。
今日は【ロン】【ナッツ】ナッツの子供の【さくら】【トラ】が来ていました。
土曜日の常連さんが集まっていました。
Sugaさんもいらして美味しいコーヒーをたてて下さいました。
リー 元気な姿を見せてくれて嬉しいです
ロン
さくら 
トラ 上で寝ているのはさくらです
お母さんになったナッツです カメラの側に来るのでピンボケ
13:11 賑やかな茶屋風名です
私はここらで散歩に行って来ます。
上の茶屋もひと段落ついてお父さんとお母さんは一休みしていました。
お父さんが【生かされている】と話を聞かせて下さいました。
太陽、空気、水がなければ生きていけないでしょ。まさにその通りで明日の事はわからない。
良いお話を聞かせて頂きました。明日に向かって自分に出来ることを頑張るしかありません。
9月になりましたので槍ヶ岳から大キレットを通り北穂から唐沢に下る予定ですが、台風の多い
時期ですので天気次第では中止になるかもしれません。
ワレモコウとアキアカネ
ゲンノショウコ
キアゲハ?
キアゲハ?
13:57 景信山を下ります
13:58 景信山直下
13:59 景信山を下ると猛烈な暑さです
14:01 分岐 いろはに下ります
14:11 登山道
14:18 登山道
14:25 水場を出発します
14:36 登山口が見えてきました
         景信山を出発して登山口まで約40分でした

14:37 登山口 今日の登山を感謝して合掌
14:39 クズ 小仏バス停に向かう車道の脇に沢山咲いています
15:02 ガガイモ(蘿摩)ガガイモ科の多年生つる草 良い香りがします
15:02 ヤマブキ

14:56 小仏バス停 バスを待つ人々

バス停には景信山の茶屋にいた人たちがすでに来て
いました。Saiさんがガガイモの花をくれましたが
いい匂いがしていました。
そこで私がガガイモを探しに行く事にしました。
良く見ないと見落としそうでしたがありました。
写真に撮る事も出来ました。
写真を撮って戻ってくるとバスが来てました。
高尾駅まで乗車して高尾駅のそばの【あさかわ】へ
行くとSugaさんや茶屋にいた人が来てました。
私は2週間ぶりくらいでした。
槍ヶ岳の打ち合わせをしてDoiさんと別れました。


ホームへ   ハイキングのページへ