727m
明王林道〜セツ久保コース〜奈良子峠〜明王峠〜底沢峠〜景信山〜いろはコース

2013年6月23日(日)晴れ
 

 北海道の利尻・礼文のフラワーウォッチングの旅(4泊5日)から帰ってホームページの作成に
 5日間ほど没頭しておりました。久しぶりの景信山という感じです。
 高尾駅北口についてしばらくぶりに会うJoさんが陣馬高原下から左に入るコースはどうかと言う
 事で、私はまだ行った事のないコースなので行きたいという事になりました。
 バスは2台運行で2台とも満員です。陣馬は人気の山とあっていつも行列が出来ています。
 バスは途中待ち合わせするのに時間がかかり約1時間ほどかかって終点の陣馬高原下バス停に
 到着しました。バスを降りてほとんどの人は右に進みますが、私たちは今日は左に進みます。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着 9:00発(陣馬高原下)→陣馬高原下下車9:49
   「コース」  陣馬高原下バス停9:49→奈良子峠・底沢峠の分岐10:17→奈良子峠11:23→明王峠11:32(休憩)→
               底沢峠11:57→景信山13:09着 14:27発→登山口15:27→小仏バス停15:30

   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Joさん・Kiちゃんと私の5人

          奈良子峠へ 陣馬高原下バス停から奈良子峠まで約1時間30分でした
9:49 陣馬高原下バス停
9:52 分岐 右に進めば陣馬街道 左に進みます
9:53 民家の間を進みます
9:55 アカショウマ(赤升麻)ユキノシタ科の多年草
9:55 登山道
10:0 登山道 車道歩きが続きます
10:03 ニホンカワトンボ ブルーのとても綺麗な色をしています
10:09 登山道 辻野養魚場があります
10:09 登山道
10:14 沢沿いに歩きます
10:17 分岐 左に行けば底沢、明王峠・右に進めば奈良子峠
左に行く人は2〜3人いましたが私たちは右の奈良子峠へ行きます
10:18 奈良子峠へ向かいます
10:19 左手石垣の上に不動明王をお祀りしているようです 合掌
10:19 登山道 ムシムシして暑いです
10:21 登山道
10:21 サワギク(沢菊)キク科の多年草 大部分は終わりでした
10:31 林道が終わり登山道に入ります
10:33 登山道
10:34 ヤマアジサイが美しいです
10:35 モミジイチゴ 食べてみましたがあまり美味しくありませんでした
10:2610:36 登山道 蒸し暑くて汗が流れます
10:40 ホタルブクロ (蛍袋)キキョウ科の多年草
10:40 この花ナーニ?と前の方から声がします
10:41 マタタビ(木天蓼)マタタビ科の落葉蔓性木本 猫にマタタビ
10:41 小さな沢を渡ります
10:43 ミゾホウズキ(溝酸漿) ゴマノハグサ科の多年草
10:44 登山道 草が生い茂っています
10:44 真っ赤な実があちこちにあります 何の実でしょうか?
10:44 登山道 前の方から「顔は出てるか?」と声がかかります
背の低い私は草の下に顔があります
10:47 ミツバアケビ
10:48 登山道 木が生い茂って道も良く見えません
10:52 登山道 蛇が出てきてもわからないねと言いながら
110:53 登山道 やっとブッシュから抜け出たようです
10:55 登山道 休憩
ブッシュの中を歩いてきたので蒸し暑くて汗が流れます。
一休み一休み
11:01 登山道 時折涼しい風が通るようになりました
11:07 小さな小屋がありました
11:10 登山道
11:15 登山道
11:22 ウリノキ(瓜木)ほとんど終わっているのにまだ残っていました
11:23 奈良子峠
          明王峠へ 奈良子峠から明王峠まで約10分でした
                         奈良子峠までは初めて歩いた登山道でした。奈良子峠からはいつも歩いている登山道です。
11:23 奈良子峠
11:23 登山道
11:26 登山道
11:29 登山道
11:32 明王峠
11:50 明王峠を出発します
今日の明王峠は沢山の人です。久しぶりに明王峠のお兄さんにお会いしました。
先に着いていたAidaさんはもう缶ビールを飲んでいます。
JoさんもKiちゃんも酒を頼んだので私も飲まざるを得ません。
お兄さんとの付き合いもある事ですので私も缶ビールを飲むことにしました。
先に着いていたAidaさんは景信山でMabeちゃんが待っているので先に出発しました。
          景信山へ 明王峠から景信山まで約1時間20分でした
11:55 登山道 少し道がグチャグチャしています
11:57 底沢峠
11:57 登山道
12:03 登山道 泥んこを避けて右に進みます
12:07 登山道
12:09 登山道
12:11 堂所山直下を通過します
12:12 登山道 右に進路をとります
12:15 登山道
12:16 まきみち
12:18 登山道
12:20 分岐 巻道と合流です
快調にとばしています。ついて行くのがやっとです。
昨日の飲みすぎが残って調子の悪かったKoikeさんも体調が戻ってきたようでついて歩いてます。
12:23 巻道へと進みます
12:25 登山道
12:25 道標 まきみちとの合流地点です
12:26 登山道
12:31 登山道 少しの間だけ分かれます
12:34 登山道
12:35 休憩 快調に飛ばしてきたのでここらで一休み
12:44 登山道
12:46 ハナイカダ 花が終わり実になっています
12:51 登山道
12:54 分岐 巻道へ進みます
12:57 登山道
12:59 ヤマユリ 添え木をされて元気に綺麗な花を咲かせてね
12:59 登山道
13:03 登山道 もうすぐ小仏峠といろはの分岐に出ます
13:03 オカトラノオが咲き始めました
13:05 ホタルブクロ
13:09 景信山に到着しました
途中快調に飛ばしたので早く着きました。Aidaさんも早かったねと言ってました。
景信山には常連さんたちがいましたが、何人かはいらしてませんでした。
犬のリーとロンとナッツもまだってきたお腹をして来てました。
7月10日の出産予定日だという事ですが、どんな赤ちゃんが生まれてくるのでしょうか?
ゲンがあまり元気がないという事で心配です。
14:25 茶屋
14:25 ロン
14:26 茶屋
14:27 景信山を出発します
14:29 登山道
14:33 分岐 いろはコースと小仏峠コースの分岐です
14:33 オオバギボウシ(ユリ科) もう少しすれば咲くでしょう
14:35 登山道
14:40 登山道
14:45 登山道
14:50 登山道
14:54 水場
15:01 登山道
15:02 アカショウマの咲き始めの登山道
15:07 登山道
15:26 クルミが大きくなっています
15:31 小仏バス停の所に赤くなっています
18:01 あさかわの店内
高尾駅北口についてそれぞれ予定があるという事で別れ私達3人だけがあさかわに行く事になりました。
あとからNagaさんが私たちが来ているかなという事で寄ってくれました。
今日は混むかなと思ったのですが、そうでもありませんでした。
奈良子峠まで新しい登山道を歩く事が出来たのですが、草木が生い茂ってブッシュ状態なのが少し大変
だったけど良い登山道でした。ただ一人で歩くのはちょっとと言うところでしょうか。

ホームへ   ハイキングのページへ