727m
いろはコース〜景信山〜小下沢コース

2013年6月1日(土)晴れ  

 日曜日が雨の予報なので土曜日に行く事にしました。
 今日は10時に高尾駅に集合することにしました。
 高尾駅を10時12分発の小仏バス行に乗車していろはコースを進みます。
 いろはコースは静かで伐採されたので明るい登山道になりました。
 途中珍しい花に出会いました。以前であった花ですが、全然別の場所に咲いていました。
 同じ登山道でも一週間違うと花も違うものに出会う事が出来ますので嬉しいです。
 また、小下沢の登山道で【オオルリ】を見る事が出来ました。



   「交  通」  JR市川駅8:21発→お茶の水(乗換)8:43着 8:44発(中央特快)→高尾駅9:38着 10:12発(小仏行バス)→終点小仏バス停
   「コース」  小仏バス停10:44→いろは登山口11:05→水場11:24→景信山12:09 13:56発→小仏バス停分岐14:06→小下沢広場15:44
   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Doiさんと私の4人

八重のドクダミ 我が家に今年も咲いてくれました
八重のドクダミ
10:44 小仏バス停を出発します
10:54 ウリノキ(瓜の木)ウリノキ科の落葉低木
葉が ウリの葉に似ているのでついた名
今年やっと見る事が出来ました
11:05 いろはコースの登山口
11:07 登山道
11:09 ミゾホウズキ(溝酸漿)ゴマノハグサ科 草丈10〜20cm
野山の水辺、湿地に生える多年草
11:11 登山道
11:15 クワガタソウ まだ咲き残っていました
11:20 登山道
11:24 水場
11:28 登山道
11:33 登山道
11:36 登山道
11:53 登山道
11:55 クサイチゴ 採って食べながら歩きます 甘いです
11:56 小仏峠といろはコースの合流地点
12:01 ワニグチソウ もう終わりでした
12:03 登山道
12:09 景信山に到着です
12:09 富士山
12:30 途中でタケノコを採って焼いてみました えぐかったです
遠望
景信山に着くと常連さんは誰もいませんでした。お名前は知りませんが顔見知りの方々が
茶屋の所にいました。「イチヤクソウ」があったけれどまだ蕾だったという情報を頂きました。
来週は咲いているかもしれませんので楽しみです。
今日は早く下山しないといけないので午後2時ごろに下ることにします。
いろはへ下るのもつまらないので【イナモリソウ】を見ながら下ることにしました。
13:56 景信山を小下沢方面に下ります
13:57 登山道
14:02 登山道
14:03 登山道 急な坂道です
14:04 登山道
14:06 分岐 小仏バス停への分岐です
14:08 登山道
14:12 モミジイチゴ このイチゴは甘くておいしいです 
14:13 登山道
14:14 3人が横になっていたので「死んでるんじゃないよね」
と言うと手が上がりました
14:14 登山道
14:18 登山道
14:21 登山道
14:22 登山道
14:24 登山道 木の根の張り出した細くて注意が必要です
14:27 登山道
14:29 登山道
14:34 登山道 この辺にナツツバキがあったねと探しています
14:36 登山道
14:38 コアジサイ(小紫陽花)アジサイ科の落葉低木
【コアジサイ】アジサイのような装飾花がなく、ずっと小型で淡い空色の小さな
花を密集させます。顔を近づけると、とても良い香りがします
14:38 コアジサイ
14:40 登山道
14:41 登山道
14:43 登山道
14:47 登山道
14:49 登山道
14:50 イナモリソウ(稲森草)アカネ科の多年草 草丈3〜5cm
14:51 イナモリソウ
14:50 イナモリソウ 群生してます
14:51 イナモリソウ とても可愛いです
イナモリソウが咲いていました。とても美しいピンクの色をしています。
名前は,江戸時代に名古屋の花屋が伊勢菰野(こもの)の 稲森山に多産するこの植物をとり
イナモリソウと名付けたという事です。
沢山見る事が出来て嬉しい気持ちになりました。
ここで2組に分かれることにしました。1組は林道コースで私たちは登山道を歩きます。
15:00 登山道
15:03 登山道
15:08コアジサイ この登山道にも沢山咲いています
15:08 登山道 小刻みにジグザグの登山道です
15:15 登山道
15:16 登山道
15:17 沢を渡ります
15:19 林道歩きです 小下沢まで林道歩きが25分ほど歩きます
15:20 アサギマダラ(浅葱斑)
15:23 アサギマダラ 最長2000キロにもおよぶ旅をします
15:23 登山道
15:40 木の葉を裏側から見ると綺麗です
15:43 ゲートが見えてきました
15:44 小下沢広場に到着です
ここで私とDoiさんが先に行く事にします。Aidaさんは後続の人達を待つことにしました。
ここは電話が通じないのです。高尾駅のそばの「あさかわ」に寄りたいのですが小下沢梅林の
辺りまで行かないと通じません。「あさかわ」に電話してみると満席という事ですが、顔を出して
という事になりました。
小下沢梅林まで歩く途中で【オオルリ】を見る事が出来ました。
以前から【オオルリ】を見たいと思っていたのです。
カメラを構えている人が2人いるので【ミソサザイ】の巣があってカメラをセットして、待っている人を
見かけているので聞いてみると【オオルリ】が餌を運んでいるとのことです。
見ていると飛んできたりまた飛んで行ったりしています。
【ラッキー】早速私も写真に撮ることにして構えますが、三脚ではないので難しいです。
15:49 登山道
15:58 オオルリ(大瑠璃)
15:58 オオルリ
15:58 オオルリ 何かくわえています
【オオルリ】大きさは 約17cm位で夏に良く見かける. 色はオスは頭から背にかけて青く
メスは頭が黒で体が茶色。両方とも腹は白い。 鳴き声は『ピーリーリー…』などゆっくり 鳴きます。
低い山でよく見られ、特に渓流の近くを好んですみつきます。
この登山道は川の向こう側に巣があるようで何か運んできています。
巣は見えないのですが、頻繁に運んでいるようです。
もう少しゆっくり見たかったのですが時間もないので2〜3枚写真を撮って離れました。
次回見られるようでしたら嬉しいです。

ホームへ   ハイキングのページへ