727m
小下沢滝コース〜景信山〜いろは
2013年5月26日(日)晴れ  

 今日は月一回の歩行会の山歩きです。
 小下沢という事は通知はがきに書かれていました。
 高尾発小仏行のバス9時12分に乗車して大下(おおしも)で下車します。
 バスを降りると走って来た道を戻る形になります。民家が途切れる所を左折します。
 途中で【サイハイラン】があるのに気が付きました。
 こんな所にあったことを初めて気づきましたが、花は終わりでした。残念でした。
 小下沢広場まで行く途中で【ジャケツイバラ】が咲いていました。
 同じ登山道を歩いても新しい発見があって楽しいです。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着 9:12発(小仏行バス)→大下下車
   「コース」  大下バス停9:37→小下沢広場10:26→滝分岐10:50→東尾根分岐11:33→小仏バス停分岐11:52→景信山12:09着 12:38発→
              いろは登山口14:19→小仏バス停14:50発

   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Hosoさん・Saiさんと私の5人

        大下〜小下沢広場まで 約50分
9:37 大下バス停で下車
9:37 バスと逆方向に歩きます 増発バスが来ています
9:45 サイハイラン(采配蘭)ラン科 サイハイラン属 (多年草)
9:52 登山道
【サイハイラン】がこんな所にあるなんて知りませんでした。
もう少し早く気が付いていれば綺麗なサイハイランを見る事が出来たのに残念です。
サイハイランは昔戦場で指揮をとるのに使った「采配」に見立てて命名されたそうです。
来年は気を付けて見る事にしたいと思います。
9:53 フタリシズカ(二人静)センリョウ科の多年草
6本あってもフタリシズカです 賑やかですね
9:53 登山道
9:57 ジャケツイバラ(蛇結茨)マメ科のつる性の落葉低木
9:59 登山道
今年は【ジャケツイバラ】を沢山見る事が出来ました。でももう少し近くで見たかったなぁ。
この登山道で見られたのは初めての事です。今年は【フジ】【ヤブデマリ】なども沢山見られました。
民家では【オオデマリ】【フジ】など良く見かけました。
花はいいですね。心が和みます。
10:07 登山道
10:14 登山道
10:16 ガクウツギ(額空木)ユキノシタ科アジサイ属の落葉低木
10:16 ヤブデマリ(藪手毬)スイカズラ科の落葉低木または小高木
10:21 ゲートの横を通ります
10:22 登山道
10:26 小下沢広場
10:29 チョウ 何という蝶でしょうか?ゴマダラチョウ?
10:35 ニホンカワトンボ
10:27 ニホンカワトンボ
        小下沢広場〜小下沢・滝コース分岐まで 約14分
10:34 橋を渡ります
10:37 登山道
10:40 登山道
10:44 クロアゲハ モンキアゲハがいたので撮ろうと思っていたら
クロアゲハに邪魔されてしまいました
10:45 登山道
11:45 登山道
10:47 登山道
10:50 小下沢・滝コースの分岐 滝コースへ進みます
        滝〜東尾根分岐まで 約40分


10:51 滝のマイナスイオンを浴びて急登を登ります

 最初は急登です。
 途中危ないからと言っていきたがらない人も
 いますのでそのような人はやめたほうが良いです。
 本来は作業道のようですので。
10:57 登山道
11:01 マタタビが半夏生しています
【ハンゲショウ】は半夏生と書き、葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれています。
暦の上では夏至から11日目を半夏生と言うそうです。
この半夏生の頃に花を開き、葉が白くなるから半夏生と呼ばれています。
花期に葉が白くなるのは虫媒花であるために虫を誘う必要からこのように進化したのではないかといわれています。
1ヶ月もすれば葉は元の緑色になるようです。
11:01 登山道
11:02 ハンショウズル(半鐘蔓)キンポウゲ科のつる性落葉低木
11:02 登山道
11:06 登山道
11:09 登山道
11:10 イナモリソウ まだ固い蕾でした
11:11 登山道
11:15 ナルコユリ(鳴子百合)ユリ科の多年草
11:15 登山道
11:17 マルバウツギ(丸葉空木)ユキノシタ科の落葉低木
11:28 登山道
11:31 ハナイカダ(花筏)ミズキ科の落葉低木
11:32 登山道
11:33 東尾根との分岐
11:35 カンアオイ
11:41 登山道
        東尾根分岐〜景信山まで 約34分
11:42 登山道
11:4 コゴメウツギ作登山道
11:45 コゴメウツギ(小米空木)バラ科の落葉低木
11:46 登山道
11:52 小仏バス停への分岐
11:54 登山道
12:05 登山道
12:09 景信山に到着しました
景信山の茶屋には常連さんがいました。
Soさんご夫婦もそろそろ帰ろうかなと言うところでしたが、先日放映された【小さな旅】で犬と
遊んでいる場面をテレビからとりA4にして写真を持ってきてくださいました。
犬の「リー」と「ロン」が来ていました。
13:38 景信山を出発します
13:39 マルバウツギが美しい登山道です
13:40 登山道
ワニグチソウ(鰐口草)高さ20〜40cmの多年草
【ワニグチソウ】は一つだけ穂先が開いていました。
次回がまた楽しみです。
どんなになっているのか少し持ち上げてみました。
ワニグチソウ 可愛いですね
13:49 いろはと小仏峠の分岐です
13:52 登山道
13:54 登山道
13:56 登山道
14:04 登山道
14:07 水場
14:07 登山道
14:13 登山道
14:15 登山道
14:16 登山道
14:19 いろはの登山口
   景信山〜登山口まで約40分
登山口から小仏バス停に行く間にジャケツイバラを見る事が出来ます。
先週咲いていた花はもう終わりで別の場所に新しいジャケツイバラが咲いていました。
黄色い色がとても綺麗です。
「ヤマボウシ」はピンク色と白がありました。
14:24 ジャケツイバラ
14:32 ヤマボウシ
   今日のコースは5時間10分ほどでした
15:13 あさかわの店内
高尾駅でHosoさんとSaiさんと別れ私たちは【あさかわ】へ行きます。
行って見ると先に下山したSoさんご夫婦がいらっしゃいました。
あとからEnoさんとMidoriさんが現れました。
見ていると私の名前を出して入れてもらおうとしています。
一人では入れないので私の名前を出すのです。
そこで私の横に座ってもらいました。
その後嬉しいことに懐かしい人達が入店してきました。
以前【ヤッホー登山隊】でお世話になった方がいらしたのです。
未熟な私を一緒に連れて行って頂き沢歩きを教えて頂きました。
【ヤッホー登山隊】では色々な所に連れて行って頂き感謝しています。
今私がこうして歩いていられるのは【ヤッホー登山隊】のお蔭だと思って
おります。

ホームへ   ハイキングのページへ