727m
滝コース〜景信山〜いろはコース
2013年3月17日(日)曇り  

 三寒四温と言いますが寒かったり暖かかったりでなかなか大変な時期です。
 暖かい日が続いているので花も大分開いたことだろうと思い「日影」から行く事にしました。
 日影バス停でバスを降りて先ずは沢に下りて行きます。10人近い人が【ハナネコノメ】の写真を
 撮っています。早速私も撮ることにしました。
 先日来た時はまだ咲いていなかった【コチャルメルソウ】が咲いていました。
 その後民家に寄って花を見せて頂きましたが【カタクリ】【ショウジョウバカマ】
 咲いていました。
 その後小下沢梅林の梅がどの位咲いたか見ながら小下沢コースを歩きました。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着 9:12発(小仏行)
   「コース」  日影バス停→民家花観賞→日影花観賞→登山口9:39発→城山分岐11:22発→小仏峠11:39:11:41発→
              景信山12:23着:14:05発→小仏バス停分岐14:17→滝14:53→小下沢15:10→小下沢梅林15:49

   「Menber」 Aidaさん・Mabeさん・Koikeさんと私の4人
小下沢梅林  ほぼ満開でした
3月14日に赤坂の歯医者さんに行き先日の治療の結果を見て頂きました。
【赤坂サカス】の枝垂桜が咲いたと子供からの連絡があり治療の後夕方行ってみました。
赤坂 枝垂桜
赤坂 枝垂桜
9:13 日影でバスを降りて前進し日影沢へと進みます
9:17 ヨゴレネコノメソウ
9:21 ハナネコノメ(花猫の目)白い花びらに見えるのは萼(がく)
9:21 ハナネコノメ 赤い蕊(しべ)がなくなっているのも多い
日影沢で【ハナネコノメ】【アズマイチゲ】を見て沢沿いに進みます。
アズマイチゲは朝見る事が多いので開いてないことが多いです。本当は開いている時見たいのですが
先に進まなければなりません。
ハナネコノメは赤い蕊(しべ)がなんとも可愛いですね。
9:24 コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
9:26 ユリワサビ(アブラナ科)
9:27 ニリンソウ まだ蕾でした
9:30 アズマイチゲ
9:33 カタクリ(民家にて)
9:33 カタクリ(民家にて)
民家で毎年花を見せて頂いております。
先日お邪魔した時は【カタクリ】や【ショウジョウバカマ】はまだ蕾も出ていなかったのですが
今日は見る事が出来ました。
民家を後にして小下沢梅林へと進みます。自家用車が数台止まっていました。
梅はほぼ満開で美しい梅林を見る事が出来ました。
9:34 ショウジョウバカマ
9:39 しだれ梅
9:44 カキドオシ(シソ科) 花が終わったあとに茎がつる状に伸び、
垣根を通り抜けるので付いた名前
9:48 小下沢梅林
9:48 小下沢梅林
9:53 緑萼(リョクガク)花弁の裏の萼が緑色 青軸性とも言って
今年伸びた新梢が日焼けせずに緑色の品種です
9:53 緑萼(リョクガク)
10:01 スミレ
【スミレ】については本を調べても【何スミレ】なのか良くわかりませんので申し訳ないのですが
【スミレ】とさせていただきます。
10:02 アオイスミレ だと思うのですが?
10:06 沢の水がキラキラ光って澄んでいて綺麗です
10:07 登山道
10:11 スミレ
10:13 テングチョウ(天狗蝶)成虫の頭部が天狗の鼻のように
前方に伸びることに由来する。
10:14 テングチョウ
たくさん飛んでいました
10:18 ニリンソウ(キンポウゲ科)
10:26 ニリンソウ
 陽の良く当たるところは開いてました
10:32 スミレ
10:33 登山道
10:39 ヤマルリソウ(ムラサキ科)
これしか花を見つけられませんでした
10:41 ニリンソウ 開いたばかりなのでしょう 可愛いです
10:23 オタマジャクシ 
先日は卵だったのにオタマジャクシになってました
10:45 登山道
10:49 小下沢 暖かいので数人が腰を下ろして休んでいます
10:53 橋を渡ります
10:54 ナガバノスミレサイシン
10:54 ナガバノスミレサイシン
10:57 登山道
11:01 登山道
11:03 登山道 石がごろごろしています
11:05 ハナネコノメ まだ小さいです
11:06 ヨゴレネコノメソウ
11:06 ヤマネコノメソウ
11:07 登山道
11:09 分岐 
11:11 ハナネコノメ
11:11 ハナネコノメ
11:13 滝
11:14 登山道 登り始めは急登です
11:14 登山道
11:18 登山道
11:18 ヨゴレネコノメソウ
11:19 登山道
11:22 登山道
11:25 登山道
11:28 登山道
11:30 登山道 イノシシが登山道を荒らしています
11:31 登山道
11:33 登山道
11:37 登山道 杉の葉が沢山落ちています
11:38 登山道
11:39 花粉 杉の木が倒れていて叩くと花粉がパッと広がりました
11:44 登山道
11:47 登山道 小下沢コースと合流しました
11:53 カンアオイ こんなに沢山の花が咲いていました
小下沢の沢を渡って合流地点まで57分かかりました。
11:56 分岐 東尾根との分岐です
鳥を探している人たちがいました
数種類の鳥が飛び交っています
11:56 登山道
12:00 登山道
12:05 分岐 左に行くと小仏バス停です
12:07 登山道
12:19 登山道 トイレが見えてきました
12:23 景信山に到着です
12:23 ミツマタ
小下沢の橋を渡って景信山まで1時間30分かかりました。
今日は友人と待ち合わせをしていたのですが上の茶屋も下のベンチも見に行ったのですが
見当たりません。ただ茶屋に女性がいたのですが目から下は隠しているので誰だかわかりません。
話をしているうちにやっとわかりました。花粉症なのだそうです。
今日は【リー】【ナッツ】【ロン】が来ていました。
【ナッツ】におやつをあげていると遠くの方で【リー】と【ロン】がじっと見ています。
だから平等にあげなくてはいけません。
今日はストーブがついていたのでウインナとか餅など焼いて食べました。
友人はメールが来て早くに着いたので城山に行って相模湖へ行くという事でしたので我々も
高尾駅から相模湖へ行く事にしました。
14:05 景信山を出発します
14:07 Hiroちゃんは大工さんをやっていました
14:08 景信山を後にします
14:08 景信山直下の登山道です
14:10 エイザンスミレ 日当たりが良いので咲いたのでしょう
14:10 エイザンスミレ 出会えて嬉しいです 美人さんでしょ
14:16 スミレ
14:17 登山道 いろはコースへ下山
14:18 スミレ
14:19 スミレ
14:35 登山道
14:38 登山道
14:41 登山道
14:46 登山道
14:48 スミレ
14:52 登山口
景信山から登山口までゆっくり歩いて44分かかりました。
15:07 セツブンソウ
15:07 セツブンソウ
小仏バス停に行く途中セツブンソウが咲いていました。
民家には今日はセツブンソウはもう終わっていてありませんでした。
15:10 小仏バス停のトイレは出来上がっているようでした
何時から使用できるのでしょうか?
15:10 小仏バス停 大勢の人が並んでいます
16:10 かどや食堂 友人が待っています
17:13 地ビール
数年ぶりで友人に会う事が出来ました。
小仏バス停から高尾駅までバスで来てJRに乗り相模湖へ行きます。
今日は【あるっきんぐくらぶ】のMizuさん達もかどやへ寄ることを言ってましたので
きっと賑やかだろうと思います。友人は一人で飲んでました。

ホームへ   ハイキングのページへ