727m
滝コース〜景信山〜いろはコース
2013年2月3日(日)晴れ  

 今日は節分の日です。
 「恵方巻き」をと思ったのですが、家を朝早く出るので買えません。
 高尾駅にはいつものメンバーが集まりました。どのコースを登ろうかという事で「小下沢」へ行く事になりました。
 バスは2台運行ですいていました。
 大下で下車します。大きいケヤキのあるコースかと思ったのですが「滝コース」という事です。
 小下沢梅林の梅は硬い蕾を持っています。今日も早くから電車の写真を撮るために三脚を構えている人たちがいます。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着 8:52発(小仏行)
   「コース」  大下バス停9:14→小下沢10:00着 10:12発→滝10:28 10:33→景信山11:53着 14:09発→小仏バス停15:09
   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Joさん・Kiちゃんと私の5人(景信山でKoyataさん)
   
9:14 大下(おおしも)バス停で下車してバスと反対の方へ
戻るように歩きガードの手前を左方向へ進みます
9:15 バスを降りてバスの進行方向とは逆に歩きます
9:21 ガードをくぐらず進みます
車が止まっていますが電車を撮る人たちが集まります
9:24 小下沢梅林 花が見られるのはいつになるでしょうか
9:25 杉の木は茶色になっています
今年のスギ花粉は5〜7倍との事です
9:25 小下沢梅林を右手に見て進みます
9:31 登山道 雪が少し残っています
9:32 登山道 この辺りは雪はありません
9:37 登山道
9:38 登山道 
9:40 登山道 滑りにくいところを探して進みます
9:43 登山道 この辺りは少し雪が多めに残っています
9:49 登山道
9:56 フェンスの横を通ります
9:59 植林をする人たちの小屋があります
10:00 ベンチがあるので休憩をします
10:12 出発しますが大きく回り込んで進みます
10:13 橋を渡ります
大下から小下沢まで46分でした。
10分ほど休憩して出発します。
広場の中央部分は凍っていそうなので大きく迂回して進むことにしました。
アイゼンを持ってないのでそのあたりに落ちていた紐を靴に巻きつけます。
こうすると滑りにくくなるのでこの時期にはザックに入れておくのも良いと思います。
10:14 登山道
10:16 登山道 この辺りには雪はありません
10:20 登山道 雪が出てきました
10:23 登山道 石がごろごろしています
10:27 凍っているので滑らないように注意して歩きます
10:28 分岐 本道からそれて左の滝コースへと進みます
大下バス停からこの分岐まで休憩を含めて1時間14分でした。
最近は小下沢と言うといつもこの滝コースが多くなっています。
この滝コースは登り始めは急な上り坂です。
10:29 滝
10:33 滝を見て出発します
10:35 最初は急な上り坂でざれています
10:37 急登はここまでですよ 4分ほどで平坦になります
10:37 登山道
10:38 登山道
10:41 下の道を着て右に曲がります
10:52 登山道
10:55 登山道
10:56 登山道 雪が出てきましたが短い距離です
10:58 登山道
11:01 登山道 花粉の実をつけた杉の木です
11:04 登山道 もうすぐ小下沢の本道と合流します
11:05 登山道 倒木をまたいで通ります
11:06 登山道
11:08 登山道
11:08 ミヤマシキミ 4〜5月頃開花する木です
11:09 小下沢本道と合流するところで一息入れます
本道を歩いている人が2〜3人います
11:10 小下沢本道を下って行く人が見えます
11:17 小下沢本道と合流します
11:18 登山道
11:19 登山道 登ってきて右折します
11:20 登山道 雪はないと予想してました
11:26 登山道 もうすぐ分岐です
11:31 カントウカンアオイ(ウマノスズクサ科)常緑多年草
晩秋から早春にかけて2cmほどの花を地ぎわに付けます
11:32 分岐です 小仏バス停への登山道
11:36 登山道
11:39 コウヤボウキ(キク科)綿毛が離れる所です
11:41 登山道
この前のホームページにピンク色の綿毛と綿毛がなくなったコウヤボウキをアップしました。
今回綿毛がくっついているのを見られたことは私にとってとても嬉しかったことです。
11:48 景信山のトイレが見えてきました
11:50 思ったほどぐちゃぐちゃではありませんでした
11:51 新しくできた階段です
11:53 工事途中の材料が沢山置かれています
大分前から材料があちこちに置かれていましたが何が出来るのだろうと思っていました。
トイレの横の階段が一部出来ていました。いつも段差が大きくてとても歩きにくい階段でした。
一部出来た階段は段差も小さくなって歩きやすくなっていました。
これからどんどん工事が進みこの辺り全部がこのようになると登山者にとってとても楽に
なります。次はトイレが綺麗になると嬉しいのですが・・・・
11:53 景信山に到着しました
14:02 茶屋でお酒を楽しむ常連さんたちです
14:02 茶屋風景
14:09 景信山を後にします
滝から景信山まで1時間20分でした。
景信山では今日も餅つきの声が聞こえてきます。
今日は犬がいません。Hiroちゃんが風邪を引いたらしく登ってこないので
「リー」も「ゲン」も「ナッツ」もいないのです。
いつもそばにいる犬がいないと淋しいです。
ストーブの薪がなくなったので薪割をしました。うまいもんですよ。
14:09 景信山は皆さん下山しました
14:11 景信山直下を下ります
大下バス停から景信山まで2時間39分でした。
春には小下沢梅林が楽しみです。
昨年は4月8日に小下沢の梅林を楽しんでいます。
この頃になるとスミレの花も沢山見られニリンソウやハナネコノメ
ヤマルリソウなど楽しむ事が出来ます。
14:12 スミレの葉も沢山出てきましたので楽しみです
14:13 小仏峠といろはの分岐をいろはコースへ進みます
14:14 登山道
14:19 登山道
14:21 登山道
14:33 水場 ちょろちょろと流れています
14:38 登山道
14:40 登山道
14:52 登山道
14:52 登山口
15:09 小仏バス停

景信山から小仏バス停までちょうど1時間でした。

高尾駅で下車したものの「あさかわ」は今日は
休みと聞いております。
南側に出ようと駅で交渉したのですが改札口を
通ることが出来ません。
仕方がないのでグルッと遠回りをしなくては
なりません。蕎麦屋さんに行こうと思ったのですが
待っている人がいるのでやめて別の所を探します。
でも時間が速いのでどこも入れません。
又北口に遠回りして戻り何度かはいった「焼き鳥屋」
さんへ入りました。

ホームへ   ハイキングのページへ