727m
日影〜景信山〜いろはコース
2013年1月20日(日)晴れ  

 今日は「歩行会の日」でいつものように高尾駅北口に集合しました。
 先生方はHosoさんとSaiさんの二人です。2名は欠席と連絡があったようです。
 高尾駅でJoさんとKiちゃんに会ったのですが、陣馬方面に行かれました。
 ついこの間歩いた日影からの道を歩く事になりました。
 先日と違う事は今日は雪が残っているという事です。
 14日に大雪が降り怪我をされた方や転んだ方が多かった関東地方です。
 先日岩殿山に行った時はザックの中に簡易アイゼンを入れていたのですが、
 今日は大丈夫だろうと思い置いてきました。
 景信山と言えどもアイゼンは必要だなとつくづく感じた一日でした。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着
   「コース」  日影バス停→小仏峠→景信山→いろはコース→高尾駅
   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Hosoさん・Saiさんと私の5人
   
9:29 日影バス停で下車して進みます
9:32 民家の横にある橋を渡ります 凍っているので注意して歩きます
    雪が残っていて凍っているところがあり滑るので注意して歩きます。
    女性が二人歩いているのですがおぼつかない様子です。
9:35 沢を渡ります 石から石へ渡ります
9:37 いきなり急な上り坂になります
9:38 登山道 雪が少し出てきました
9:53 本日も陽の燦々と降り注ぐ登山道
    この登山道は沢を渡るとすぐ急な上り坂になるので、体が慣れていないので大変です。
    身体が登りになれるのが30分ほどかかります。
    私は早目の衣服調整をさせてもらいます。
9:55 登山道
9:56 登山道
9:58 登山道
10:03 登山道
10:05 登山道
10:06 景信山が右手に見えます 雪が沢山あるようです
10:08 小休止します
10:10 出発します
10:15 登山道 雪道です 滑らないように注意して登ります
10:18 登山道 倒木がありまたいだりくぐったりして通過します
10:20 登山道
10:29 登山道 笹の葉も雪に隠れています
10:34 登山道
10:39 登山道
10:46 登山道
10:55 登山道 真っ白に化粧した城山が見えています
10:56 登山道 城山が近いです
10:57 登山道
11:02 登山道
11:10 登山道
11:10 倒木 先日の雪と風によるものと思われます
11:14 登山道
11:17 登山道
11:19 日影林道と合流します
11:27 分岐の所で休憩します
11:30 分岐を小仏峠へ進みます
    城山直下まで来ると丸太に座ってお弁当を食べている人たちがいました。
    この場所は日が当たり暖かいので良く休憩したりお弁当を食べたりしている人たちがいます。
    私達も一休みすることにしました。
    左にに見えている小高い丘のようなのが高尾山、右側が一丁平です。
    休憩していると日影沢林道を登って来る人がいます。
    景信山に良く見える肉屋さんです。額に玉のような汗をかいています。
    雪はあまりなかったようです。城山に登って行かれましたが、いづれ景信山に姿を現すでしょう。
11:32 分岐を小仏峠方面に進みます
11:33 登山道
11:35 登山道 
11:11:37 いつもの所から景信山 大勢の人がいます
11:40 城山から下った道と合流します
11:43 登山道
11:46 富士山を見るために巻道は進まず直進します 
11:47 富士山
11:48 相模湖
11:50 出発します
この小屋は閉まっています。小仏城山の裏で茶店をやっているようです。
この場所からは富士山が正面に見えて相模湖も下に見る事が出来ます。
いつも巻いて行く事が多いのですが冬は富士山が良く見えるので寄ることもあります。
11:52 登山道
11:53 登山道
11:58 小仏峠に到着しました
11:58 小仏峠 560m
日影バス停から小仏峠まで2時間29分でした。
雪のない時は2時間7分でしたので22分多くかかっていることになります。
アイゼンがあれば安心して歩けますので仕方のないことでしょう。
小仏峠まで来るといつもの場所で地図を売っているご夫婦がいました。
今日は撮影のようでカメラマンさんや数人のスタッフの人がいました。
朝日テレビの撮影のようで今週の野次馬テレビで放映するそうです。
これから高尾山へ行くという事でした。
11:58 小仏峠で登山者を見守っているお地蔵様
11:59 小仏峠を出発します
11:59 小仏峠登山口を入ると雪はあまりありません
12:00 登山道
上り坂の多い登山道ですのでアイゼンのない私たちは大丈夫でしょうか?
とはいうもののあまり心配はしていません。
11:48 登山道
11:51 登山道
12:03 登山道
12:05 登山道 登り坂は滑ります
12:09 登山道 荷揚げ用の車が置いてあります
12:11 滑らないように注意して登ります
景信山に行って聞いた話ですとここから先は滑って登れないそうです。
背負って荷揚げしたそうです。何度も往復したと言ってました。
上り坂になると滑りそうになるので気をつけて気を付けて登ります。
12:15 工事をする材料がこの前より増えてました
12:17 登山道
12:18 登山道
12:19 登山道
12:22 登山道
12:2 景信山が見えてきました
今日は団体さんや沢山の人にすれ違ったり、追い越して行ったりしました。
ほとんどの人がアイゼンをつけて歩いてました。
12:23 登山道は雪が解けてぐちゃぐちゃになってます
12:25 登山道
12:27 登山道 ここを登ればもうすぐです
12:29 いろはコースとの分岐
12:31 登山道 ここの登りが滑らないか心配でした
12:32 登山道
12:36 景信山に到着しました
13:56 賑わっていた景信山もこの時間になると静かです
小仏登山口から景信山まで37分でした。 アイゼンなしで雪道を歩くのでずいぶん遅くなるかと思ったのですがいつもと
それほど変わりませんでした。
今日の景信山は雪があるにもかかわらず大変賑わっていて餅つきもあったようです。
気合の入った声を出して餅つきをしていました。
ストーブの周りには「りー」「ゲン」「ナッツ」がいます。「ナッツ」は最初は警戒しておやつを
あげても食べなかったのですが、行くと寄ってくるようになりました。
おやつをくれる人とわかっているので寄ってくるのですが、それでも嬉しいです。
今日も薪割をしたり飲んだり食べたりしながら楽しい時間を過ごしました。
14:30 景信山を出発します 餅つきの後の臼や杵がありますが
後片付けが大変ですね
14:31 帰る前に富士山を撮りますがカメラではどこに富士山が
いるのかわかりませんので大体この位置だろうと
思ってシャッターを押しました
14:32 景信山直下の登山道は雪解けでグチャグチャです
14:33 登山道 滑らないように気を付けて下ります
14:36 小仏峠といろはの分岐です いろはへと進みます
14:37 登山道 谷側に滑り落ちないように注意して下ります
14:42 登山道
14:48 登山道
14:53 登山道 滑りやすいので落ちている杉の葉っぱを
登山道に敷いてくれているようです
14:58 登山道
15:02 水場に到着しました
15:04 登山道
15:06 登山道
15:08 登山道
15:08 橋が四つありますが下山して1番目の橋です
15:11 2番目の橋を渡ります
15:11 登山道
15:14 3番目の橋を渡ります
15:14 4番目の橋です
15:17 登山道
15:18 登山道 いろはの登山道の入り口に到着しました
15:29 川の水しぶきが木の枝に凍り付いて氷柱のようになっています
15:36 小仏バス停に到着です かなりの人がいます
16:02 高尾駅そばにあるあさかわです
景信山から登山口まで46分でした。でした。 雪があったけれどこの前歩いた時と3分ほどの違いでした。
登山口を降りて駐車場の所は凍っているので滑らないように注意が必要です。
思ったより雪がたくさん残っていて、こんな時はアイゼンをザックに入れておいた方が賢明です。
安心して歩けます。
楽しい雪山歩きが出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ