727m
景信山〜いろはコース
2013年1月6日(日)晴れ  

 年初めに薬王院にお参りをして景信山に行く事は私たちの恒例行事となっています。
 高尾山口に集合して6号路の所を病院の前の坂を上り登山道へと入ります。
 今年はこのコースを登る人が沢山いました。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着 8:25発→高尾山口8:28着

   「Menber」 Aidaさんと私の2人
8:39 高尾山口駅
8:43 高尾山口を出発します
    今日はそれほど沢山の人出ではありません。
    以前はビックリするほど登山客がいた事もありました。
8:47 ケーブルカー乗り場です
8:52 赤い帽子のお地蔵さんに手を合わせます
8:5 6号路と病院方面との分岐を病院方面へ進みます
8:58 登山口 数人の人が登っています
    病院方面に向かいますがコンクリートの急坂を登ります。
    冬は本当に怖いだろうと思われる急な坂道です。
    琵琶滝の入り口の階段がいつも凍っていて危険なのでこのコースにしました。
    (今回は確認はしておりません)
8:59 階段を登ると登山道になります
9:04 登山道
9:09 分岐 琵琶滝からの登山道と合流します
9:12 登山道 分岐の所には大勢の人がいたので先に進みます
9:14 階段状の登山道
9:17 登山道
9:18 登山道
9:32 登山道
9:37 登山道 この階段を登れば広場に出ます
9:38 広場 十一丁茶屋のある所
この広場は蛇滝から登って来るとここに出ますし、ケーブルカーで来ると
この広場を通り薬王院へ行きます。
茶屋が何件かありお参りする人たちがベンチに腰かけて食べている人たちがいます。
広場からは江の島方面も見える事があります。
9:38 広場から見た景色です 遠くには江の島も見えています
9:30 茶店が並んでいます
ここを進んでいくと猿園や蛸杉があります。
蛸杉は以前は囲いがなく撫でられたのですが、最近は囲いがあり障る事が出来なくなりました。
9:45 石段 108段あります
9:49 参道
石段の手前に【男坂】【女坂】があります。
この石段が【男坂】で108段あります。いつもは階段が嫌で【女坂】を行くのですが
珍しく【男坂】を行こうという事になりました。
もしかしたら初めてのことかもしれません。
それでもこの石段を一気に登る事が出来ました。
9:57 一方通行になっています 結構きついです
10:01 今年も宜しくとお祈りします
10:14 高尾山頂への途中で木の間から景信山が見えています
10:17 昨年新しくなったトイレです 2階は女性用です
2階は使用できないように鎖がしてあります
10:21 高尾山山頂です 富士山も見えています
10:22 富士山
10:26 高尾山頂から階段を下るとここに出ます
10:26 シモバシラ氷華 2〜3年なかった所にありました
10:40 分岐
10:44 シモバシラ氷華
10:51 シモバシラ氷華
10:51 シモバシラ氷華
10:52 登山道
10:57 一丁平に到着です トイレがあります
11:07 トイレ・水分補給して出発します
11:08 登山道 霜柱が出来ています
11:11 階段を登ります
11:19 左へ行くと小仏城山・右へ行くと小仏峠
11:20 シモバシラ氷華
11:20 シモバシラ氷華
11:26 登山道 城山直下
11:29 分岐 日影沢林道と合わせる
いつもこの小仏城山直下には沢山のシモバシラ氷華を見る事が出来ます。
此処で沢山のシモバシラ氷華を見られるだろうと思って楽しみにしてきたのですが
見事に裏切られました。12月に素晴らしいシモバシラ氷華が見られたのですが、もう
根っこに吸い上げる力がなくなってしまったのでしょうか?
自然の力は不思議です。今年はもみじ台の下で見る事が出来ました。
11:30 小仏峠方面に進みます
11:33 登山道
11:35 いつもの場所から景信山を見ます
11:38 小仏城山から下って来るとこの場所に出ます
11:44 分岐 右方向の巻道へと進みます
11:44 登山道
11:50 小仏 今日も地図を販売しているお兄さんがいます
11:50 小仏峠に到着です
11:51 小仏峠登山口 ここから約30分で景信山に着きます
11:57 登山道
12:08 登山道
12:11 シモバシラ氷華
12:11 シモバシラ氷華
12:12 シモバシラ氷華
12:12 登山道
12:16 登山道
12:19 分岐 いろはコースと小仏峠を合わせます
12:25 景信山に到着です 36分かかりました
景信山に近くなると賑やかな話し声が聞こえてきました。
餅つきがあったようです。茶屋には常連さんがいます。
ストーブの薪がなくなって来たので薪割をします。
犬は【リー】【ゲン】【ナッツ】が揃っています。
リーは甘えん坊で私が手を膝の上に乗せていると頭で私の腕を持ち上げます。
そして手を上に持ち上げると顎を私の足に乗せています。
ゲンは今日は食欲がありました。ナッツは手の上から食べ物をとって食べますが
尻尾が丸まっています。
12:25 景信山からの富士山
14:04 茶店 人も大分少なくなって片付けが始まります
14:06 下山開始です 常連さんたちも下って行きました
14:08 景信山直下の登山道です
14:11 いろはコースと小仏コースの分岐です
14:16 登山道
14:22 登山道 下の方から賑やかな声が聞こえてきます
14:35 あるっきんぐくらぶの人たちです 水場付近
14:38 水場 一筋の水が流れ落ちています
14:39 水場付近は石がごろごろしていて歩きにくいです
14:40 登山道
14:14:42 登山道
14:44 下ってきて最初の橋を渡ります
14:47 二番目の橋を渡ります
14:49 三番目の橋です
14:50 四番目の橋 昔はここで沢に落ちた人が沢山いました
橋が新しく架け替えられてからは聞きませんが、その前にはずいぶん落ちたという話が
聞こえてきました。古い橋は本数が少なくて危なっかしかったのです。
飲んで下山してくる人にとっては注意しなければ水の中に落ちて、結構深いらしく
上がって来るのに大変だったようです。
丸太ですので雨が降ったり凍っていたりすると注意して歩かないと滑ってしまいます。
14:51 登山道
14:53 登山口に到着です
景信山で皆から差し入れて頂き食べたり飲んだりしたのでお腹がいっぱいになりました。
そこで小仏バス停から高尾駅まで歩こうと言っていたのですが、下って来るとちょうどバスが
いたのでそれに乗ることになりました。
もちろん高尾駅で下車して【あさかわ】へ寄りましたが、お店は大繁盛で一杯です。
詰めて頂き何とか座る事が出来ました。久しぶりに会う方が何人かいらっしゃいました。

ホームへ   ハイキングのページへ