727m
日影〜景信山〜いろはコース
2012年12月9日(日)晴れ  

 高尾駅に集まったのはいつものメンバーでした。
 今日の小仏行バス停は2台運行のバスに十分乗れる人数でした。
 天気予報は非常に寒いと言う予報でしたし、紅葉も終わったと判断したせいなのでしょうか?
 いつもの事でバス停で「どのコースを行こうか?」という事から始まります。
 早くつきすぎても仕方がないので「日影で降りて登山道を行こう」という事になりました。
 日影で下車したのは私たちの他に数人いました。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着

   「Menber」 Koikeさん・Joさん・Kiちゃんとと私の4人
         【 小仏城山直下へ 】
9:10 日影バス停で下車
9:13 バス停を直進して橋を渡ります
9:19 車道を進みます
9:21 キャンプ場を右手に見ます テントが1張ありました
9:25 登山道 指導表
9:32 登山道 日影で下車した方が前方に見えます
    指導表の所を左折して登って行くと高尾山山頂に着くようです。
    私はまだこの登山道を登ったことがありません。
9:45 車道歩きが続きます
10:04 コンクリートの道です
10:07 NTTのゲートが右手に見えてきました
10:08 登山口が見えてきました 日影バス停から約1時間です
    ここでたいていの方はNTTの柵を通って小仏城山に行かれます。
    今日も5〜6人ほどの人が行かれましたし、先ほど前方を歩いていた3人も
    車道を歩いて行ったようです。
    私たちは車道歩きが苦手なのでここから狭い登山道へと入っていきます。
10:08 登山口です 下草が刈られていました
10:09 登山道へと進みます
9:12 丸木橋があるのですが腐っていますので下を歩きます
10:14 登山道 木が倒れていたり障害物があります
10:15 岩を超えて倒れた木を乗り越えて通ります
10:18 登山道 結構急登です
10:19 古い苔むした短い石段を登ります
10:20 登山道
10:23 倒れた木の下をくぐって進みます
10:25 障害物が次々に現れます
10:26 急な上り坂が続いています
10:27 障害物競走のようです
10:27 登山道
10:30 登山道
10:30 登山道
10:31 ホコリタケ この辺りはあちこちに沢山ありました
10:32 倒木のためここから突然道がなくなりました
10:35 足場を固めやっと這い上がり登山道へ出ます
10:38 やっとちゃんとした登山道に出ました
10:39 シモバシラの華
    もしかしたらシモバシラの華が見られるかもしれないと思って、この登山道を提案したのです。
    先頭を行くKoikeさんが「凄い、凄い」と歓声を上げていますが、一番後ろの私はまだ見えません。
    近づくと本当に凄いことになっていました。
    シモバシラの群落が出来ていました。先週は小仏城山直下で数個見ただけでしたが、1週間でこんなにも
    違うものなのかとびっくりしました。もう嬉しくて嬉しくて!!
    私達が歓声を上げていたのを聞きつけて男性が上から降りてきました。

    登山口からここまで30分ほどで到着しました。急な登りですが短時間で小仏城山直下に着きます。
         【 景信山へ 】
10:53 シモバシラの華を愛で登山道を城山と小仏への分岐に進みます
11:01 小仏城山と小仏峠への分岐です
11:05 霜が降りています 溶けてないので歩きやすいです
11:05 いつもの場所から景信山を見ます
11:06 登山道 凍っているので滑らないように注意して
11:07 小仏城山からの合流地点
11:12 巻道へ進みます
11:14 登山道
11:17 温度計は2度をさしています
11:18 小仏峠です
    小仏城山と小仏峠への分岐点からここまで17分できました。
    地図を販売しているお兄さんが今日もいらっしゃいます。
    今日は寒いという事でした。日陰で販売しているので寒いでしょう。
11:19 小仏峠登山口です 寒いので休憩なしで進みます
11:40 登山道 霜が解けていないので歩くのも楽です
11:42 登山道 景信山が見えてきました
11:46 明るい登山道です
11:48 登山道
11:55 景信山に到着です
小仏登山口から景信山までゆっくり歩いて36分かかりました。
富士山は雲にすっぽり入ってしまって見えません。
ガスっているのでスカイツリーもあまりはっきりとは見えていません。
先ずは犬の「リー」と「ゲン」に挨拶です。
「ゲン」がテーブルの近くにいるので先に「おやつ」をあげるのですが、向こうの方で「私にくれなければ
許さないぞ」とジッと見ています。
しばらくストーブの周りで常連の皆と飲んだり食べたりして過ごします。
その後、シモバシラの華がある場所に行ってみます。
ここのも沢山のシモバシラの華がありました。
前のテーブルでは「あるっきんぐくらぶ」のMizunoさんグループが忘年会を鍋を囲んで楽しんでいます。
景信山のシモバシラの華
景信山のシモバシラの華
あるっきんぐくらぶの方々です
だるまくらぶの人たちと景信山のHiroちゃん・リー他
13:56 景信山を下山します 大分人が少なくなりました
13:57 あるっきんぐくらぶの人たちと一緒に下ります
         【 いろはコースを下ります 】
14:03 登山道 いろはコースを下ります
14:04 登山道
14:08 今日が大勢の人が下ります
14:33 水場に到着 少々アクシデントがあったようです
先に下山したKiちゃんとJoさんに途中で追いつきました。わけを聞くと知らない方ですが景信山に来たのですが(2回目)
途中で転んで頭を打ったのだそうです。意識もあり出血していないので帰ったら病院へ行くように勧めました。
一緒に来た方に付き添ってもらってゆっくり下ることにしました。
もう一人は5年ぶりに山に登って来たようですが飲んで少々具合が悪くなったようです。
でも二人とも何とか下山できましたので良かったと思います。
14:38 水場を後にして下山します
14:40 登山道
15:00 登山道
15:04 登山口に到着しました
15:11 紅葉はもう終わりです
 小仏バス停に向かいますが、バスの時間には
 十分間に合うので急ぐこともなく歩きます。
 今日は思いがけず沢山の「シモバシラの華」を
 楽しむ事が出来て幸せでした。
 これからはしばらくの間はシモバシラの華を
 楽しみながら歩く事が出来ることでしょう。

 地図のお兄さんも下山してきました。
 一緒のバスで高尾駅まで行き、「あさかわ」に
 行くと満席で入れません。
 仕方がないので依然行った「焼き鳥屋」さんへ
 行きます。Mizunoさんたちは高尾駅の南口の
 蕎麦屋さんへ行かれました。

ホームへ   ハイキングのページへ