727m
小仏峠〜小仏城山〜景信山〜滝コース
2012年11月4日(日)晴れ  

 先週は栗駒山へ行ったので景信山は行かれませんでしたので今日はぜひ行きたいと思っていました。
 早朝にAidaさんは行かれないと連絡がありました。
 高尾駅北口に着くとJoさんが現れKoikeさん、Kiちゃんが現れ「さて、どこにしようか」と相談。
 2人は夕方早めに新宿で用があるとのことで城山に行く事になりました。
 今日は天気が良いので人出が多くバスに乗れないと聞いたのでタクシーを奮発しました。
 突き当りの駐車場まで行ったので小仏峠から城山に行き、Koikeさんと私は小仏峠まで戻り景信山に
 行く事にしました。久しぶりの小仏城山です。  高尾駅北口に9時集合です。



   「交  通」  JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着 7:25発(中央特快)→高尾駅8:18着
              タクシー→小仏駐車場

   「Menber」 Koikeさん・Joさん・Kiちゃんとと私の4人
         【 小仏峠へ 】
9:13 小仏峠(左)といろはコース(右)の分岐 小仏峠へ向かいます
9:23 水場 ポリバケツにくみに来る人もいます
9:23 登山道
9:29 登山道 急な上り坂です
9:38 登山道
9:41 登山道
    久しぶりに小仏峠への道を歩きます。
    登山道には今の季節ですので花がありません。少し淋しいです。
9:41 お茶の花
9:48 登山道
9:50 咲き残っていたツリフネソウ
9:54 小仏峠からのスカイツリー
9:58 小仏峠
10:00 地図を打っているお兄さんがいました
    以前に景信山の地図を買いました。今は丹沢の地図を売っているようです。
    一部買い求めましたが、なかなか丹沢は行く機会がありません。
    この場所は持ち主さんからお借りして販売しているようです。
         【 小仏城山へ 】
10:09 登山道
10:11 登山道
10:16 登山道
10:19 登山道
10:20 登山道
10:21 登山道には黄色いヤクシソウが咲いています
10:26 登山道は上に向かって登ります
10:27 登山道
10:31 笹の中の登山道 もうすぐ尾根に出るようです
10:32 小仏城山が見えてきました 人の行き来が多くなってきました
城山に着いて「富士山が綺麗よ」という事で先ず「富士山」を見に行きます。
雪が多くなりまだ朝も早いので素晴らしい富士山を見る事が出来ました。
紅葉もそこそこ始まっていました。
Koikeさんと私は景信山に行くのでビールを少し頂いてから出発します。
「トイレ」が綺麗になったという事で行ってみることにします。
洋式トイレになり確かに綺麗でしたが、少し残念なのは使う人がもう少し綺麗に使って
欲しいというのが私の感じたことです。チリガミがあちこち散乱していました。
いつも思うのですが、高尾山のトイレ、城山のトイレが綺麗になったのだから【景信山】の
トイレも綺麗にしてほしいと思います。

この城山で珍しい人に出会いました。すぐ名前が浮かんでこなかったのですが、クラブツーリズムの
添乗員のMoegidaさんがプライベートでいらっしゃってました。
昨年の9月に燕岳で添乗員としてお世話になった方でした。
別れた後で名前は思い出したのですが、Moegidaさんも憶えていて下さったようです。
10:33 小仏城山に到着です
10:35 富士山 雪も多くなり素晴らしい富士山です
10:35 紅葉
10:36 境界線 線はありませんがここが東京都と神奈川県の境界です
10:37 綺麗になったトイレ
10:41 小仏城山
トイレの感想は書きましたが、手洗いの水は出ませんでした。
トイレの水は流れました。

Joさんとkiちゃんと別れて我々は景信山に向かいます。
         【 景信山へ 】
11:11 小仏城山を出発します
11:12 元来た登山道を下ります
11:14 登山道
11:22 分岐 富士見台を巻きます
11:24 登山道
11:25 もうすぐ小仏峠です
11:26 地図のお兄さん 守屋次郎さんです
11:27 小仏峠に到着です
11:28 小仏峠登山口です
11:31 登山道
11:35 コウヤボウキ
11:47 登山道
11:51 登山道 滑りやすい道 ロープが張られました
11:54 登山道
11:56 ヤクシソウの群生 咲いている期間が長い花です
11:59 登山道
12:00 分岐 いろはコースと小仏峠の分岐です
12:07 景信山に到着です 登山道
12:08 富士山 温度が上がったのではっきりしません
13:04 景信山
13:04 景信山の紅葉はこのくらいです 少し早いです
13:19 茶屋の中は淋しいです
13:20 ナッツ 尻尾を振りジャーキーも食べるようになりました
13:52 景信山を小下沢に向けて出発します
熊が八王子に現れたそうです。底沢でも見たという証言があるようです。
まさか八王子に姿を現すとは思いませんでした。奥多摩にいるのだからだんだん近づいて
いることは確かです。
「八王子にクマがいると思う?」と聞かれて「いない」と答えたのですが、携帯カメラで
撮った写真を見せられました。車にはねられたという事で死んでいました。
高尾方面も危なくなってきました。
         【 下山 小下沢コースへ 】
13:52 新しくこんな道標がありました
13:52 トイレ付近の登山道 滑りやすいです
13:55 階段 段差があり歩きにくいです
13:59 コウヤボウキ
13:59 急な下り坂です
14:01 滑りやすい登山道
14:02 分岐 小仏バス停と小下沢方面の分岐
14:03 登山道
14:04 センボンヤリ
14:08 分岐 東尾根との分岐
14:09 分岐 ここで相談して滝コースに変更します
14:10 滝コースへの登山道
         【 下山 滝コースへ変更 】
小下沢へ下る予定だったのですが、分岐で「どっちへ下ろうか?」と相談して「滝コース」と
いう事になりました。
14:12 登山道
14:13 登山道
14:17 セキヤノアキチョウジ
14:18 登山道
14:18 マツカゼソウ
14:20 登山道
14:21 ヤマトリカブト
14:24 登山道 イノシシが耕してくれて登山道はない状態です
14:26 登山道
14:28 登山道
14:31 登山道
14:34 登山道
14:36 滝
14:39 登山道
14:41 登山道
14:46 橋を渡ります
14:47 小下沢広場
15:06 登山道
15:17 梅林
15:21 カツラの木 黄葉はもう終わりかな?
16:00 あさかわ

日影からバスに乗り高尾駅北口まで乗車。
バスは日影にカラの状態出来ました。
バスを待っている時運転手さんが日影で
待っている大体の人数を確認していったのでしょう。
結構沢山待っていたのでカラで来てくれたと思います。
高尾駅北口で降りると当然のように「あさかわ」へ。
まだそれほど混んではいなくてカウンターに座れました。
久しぶりに小仏城山に行き、添乗員さんに会い、景信山に
行、素晴らしい富士山が見られたことはとてもよかったです。

ホームへ   ハイキングのページへ