カンガルーの会・忘年山行

   2006年11月26日(日)曇り後時々雨
           カンガルーの会の忘年山行が恒例となった景信山で行う事になり
           若い二人の女性を誘って6号路から行く事にしました。
           もみじ台や一丁平の紅葉が見頃を迎えている頃だと思ってのこと
           でした。高尾山口に8時30分に待ち合わせて6号路へ。
   
9:53 一丁平への道にて

もみじ台でも綺麗な紅葉を
見ることが出来彼女達も
綺麗だ綺麗だと携帯に
おさめていました。
縁と言うのは不思議なもので
大菩薩の丸川荘に4〜5年前に
行ったとき写真を撮ったり
一緒に宴会して一晩過ごした
時、写真を送ってあげて餅つき
に年に一度位声を掛けていたの
でした。今回も久しぶりに急な
声掛けでしたが参加してくれました。
11:01 小仏峠

6号路で写真を撮ったりしながら
のんびり遊びながら小仏峠に到着。
ここから見る紅葉も美しいです。
彼女達も6号路は初めてとのことで
ちょうど紅葉のとき来られたのは
良かったなと思っています。
小仏峠からの紅葉

ベンチがあるので休んでいる人達が
紅葉の素晴らしさをほめています。
担ぎ上げたギターで

景信茶屋に着く少し前から
パラッパラッときてました。
この日は餅つきが多くて
暫く待っていました。
茶屋に着くと若い女性が
来たのでおじ様方は喜んで
「まぁ、一杯」とワインを
差出し、「ここへどうぞ」
と嬉しそう。お情けで私にも
くれましたけど。
 黄な粉餅
 納豆餅
 あんこ餅
 柚子ねぎ餅
                   このほかに大根おろしの辛味餅もあります。
                   半ごろしの餅をつまみ食いしたり和気藹々のうちに
                   餅つきは進行して行きます。その内雨も本降りになって
                   もう一臼あるので雨がやんだところで又餅つきを再開しました。
                   小仏峠に下山する人、又、明王峠に下山する人、いろいろです。
景信小屋から城山を望む

今日は生憎の天気で富士山は
雲の中。目の前には城山が
紅葉の先に見えています。
皆で記念写真

餅つきも終わり先に帰った
人もいるけれど残った人と
茶屋の青木さんも一緒に
紅葉したモミジをバックに
賑やかに記念写真

この後はそれぞれ好きな
コースへと下って行きます
勿論付き合いのいい(?)
私は打ち上げへとついて
行きます。久しぶりに
直登コースを下る事に
なりました。
14:46 登山口

我々が直登コース
といっているのは
小仏バス停から行
き一番最初の登山
道のことです。

立川で電車を下り
馴染みの店が休み
なので2軒探して
やっと入りました
久しぶりにお会い
した人達もいて
盛り上がりました。

ホームへ   ハイキングのページへ