蛇滝〜一丁平〜景信山
     2006年7月8日(土)曇り

           昨日までは天気が良くないと言うことだったので行こうと思ってなかった。
           朝起きてみると何とか天気は大丈夫そうだなと思い、景信に行く事にする。
           時間も遅いので高尾駅まで行き、バスで小仏バス停まで行って歩く予定だったが
           高尾のバス停でバスを待っているとYoさんと偶然出会った。
           蛇滝から登るとのことなのでご一緒させていただく事にする。
           
「コース」高尾駅北口→バス蛇滝口下車→4号棟→5号路→一丁平→小仏峠→景信山→底沢→相模湖

10:24 蛇滝口で下車
 バスを下りると進行方向に進む。
 5〜6分ほど進むと鳥居があり
 右手に見て舗装道路を進む。
10:31 登山道
 静かな舗装された登山道  
10:40 蛇滝水行道場
 右側にはお地蔵様
 蝋燭が灯っている
 蛇滝水行道場と刻まれた石柱が
 階段の両側に立っている。
 イワタバコの葉が沢山あるので
 その時期には紫色の花が見られ
 るのだろう。
10:41 入滝中
 階段を上がった右側には
 水行を行っている人がいる
 らしく入滝中の札がかかっている。
10:42 登山道
 ここから本格的な登山道に入る。
 狭い道を20分ほど登ると分岐
 森林コースと名付けられた道を
 イヌブナを見ながらすすむのは
 とてもいい感じだ
11:16 みやまばし
 若いカップルが写真を撮っていた。
 森と動物のコース4号路へと進む。
11:19 キジョラン
 キジョランの葉を沢山目にする。
 一つ花を見つけた。いつも
 キジョランの種子を見てみたいと
 思うがまだ見たことが無いので
 楽しみにしている。
 アサギマダラの食草である。
 ギンリョウソウも見ることが
 できた、5号路から一丁平へと
 向かう事にする
11:51 分岐
 高尾山から下ってくるとこの
 分岐に出会う。5号路・6号路の
 出会う所でもある。毎年シモバシラ
 の華を見ることの出来る場所でもある。
 今はアジサイが美しい花を咲かせていた。
 ここからはいつも歩くコースである。
11:53 もみじ台
 もみじ台では大勢の人が食事を
 したり休憩を取ったりしている。
 我々は休憩無で一丁平へ向かう。
12:35 城山  一丁平を12:20に通過する。
 ここで食事にしようかと言っていた
 けれど景信まで行く事にして喉を
 潤す程度に休憩して12:42出発する。
12:56 小仏峠
 小仏峠は数人の人が休憩している。
 お地蔵様に手を合わせ登る。
 ここから30分で頂上に到着だ。

 13:26 景信山に到着。
 久しぶりの景信だ。青木さんも
 「ほんとに久しぶりだねぇ」
 奥様も「筍の天ぷら、珍しいから」
 とご馳走くださった。1時間余り
 過ごし下山する。14:40景信を出て
 1人では寂しくて下りたくないと思う
 コースを底沢に降りる事にする。
 結構急坂だ。
 底沢に下りると合歓の花が咲いていた。
 バスが30分近く待たないと無いので
 舗装道路を相模湖駅に向かう。

                久しぶりに景信に行くことが出来、Yoさんと偶然に会い楽しい
                山行きでした。蛇滝のコースは初めてだったので嬉しかった。
                底沢からの舗装道路は結構長く余り好きではない。
                16:30相模湖に到着してかどやへ寄る。新しい「かどや」になり
                お客様も昔と随分変わって知っている人が少なくなってしまった。
                それでも数人知り合いがいたのでホッとする。

 

ホームへ   ハイキングのページへ