雪の 727m
2012年1月29日(日)晴れ  

 今日は月1回の歩行会です。高尾駅集合という事だけわかっております。
 先日降った雪が残っているだろうという事は想像できますが、どのくらい残っているのか不明です。
 一応アイゼンを持っていくことになりましたが、歩行会のメンバーはアイゼンは持っていないので
 Aidaさんと私とで4本爪、6本爪、クサリ、12本爪を持っていきます。
 景信山で12本は必要ないのですが、みんなの分を持つと結局12本も持っていかなければ不足なのです。
 バスで小仏バス停に行く途中、相当雪が残っています。  


   「交  通」  JR市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:39着 7:41発(中央特快)→高尾駅8:35着
              9:12発(小仏行き)→小仏バス停

   「Menber」 Aidaさん・Koikeさん・Hosonさん・Saitouさんと私
9:32 小仏バス停は先日降った雪で真っ白です
9:33 道路には雪はありません
先日降った雪が残っているだろうと思っていたのですが、想像していたより沢山
残っています。舗装道路の木には雪が積もって美しい風景です。
9:41 舗装道路わきの木に積もった雪を眺めながら歩きます
9:54 登山口 小仏コースより林道コースの方が歩きやすいだろう
小仏コースは大勢の人が歩くので登山道は歩きにくいだろうという事でいつもの林道コースを歩きます。
このコースはあまり知られていないので登山道も歩きやすいです。
途中で会った方もそんな風に言ってました。
登山道の土が見えるくらい雪が残っているだろうと思っていたのですが、土は全然見えません。
それほどたくさん残っていました。
9:55 車の跡がついています
10:11 登山道
10:13 水場です 少し水が流れています
10:17 登山道 まだアイゼンは必要なさそうです
10:23 登山道
10:50 小仏峠からの道に合流する手前です
少し滑りやすいところもありましたがまだアイゼンは不要です。
雪を楽しみながら登ります。
雪があるので分岐をまっすぐ進み北斜面に出てみることにします。
10:51 いつもは分岐を右に進みますが今日は直進します
11:03 まっ白い雪が出迎えてくれます
11:04 大岳山方面のやまやまです 白く化粧をしています
11:05 富士山の雪も裾の方まで真っ白です
11:06 上の茶屋のベンチは誰もいません
11:29 下の茶屋のベンチにはお客さんの姿が見えます
上の茶屋は閉まっています。常連さんが「今日は来てないのだ。電話があって車だと滑るので
上がらないよ」という事のようです。でもわかっていて登って来たのだと言ってました。
さすがに上の茶屋のベンチは閑散としています。
ストーブのそばにいる人はまき割もします。自分たちのノルマです。
腹ごしらえにもなって一石二鳥かな?
12:51 城山方面の山
12:51 下山するのでしょうか?皆さんアイゼンとつけています
12:53 ストーブを囲んで
13:47 そろそろ下山です
犬のリーもゲンもストーブの周りにいます。尻尾を振るのでほこりが立つので雪や水をまきます。
リーは人の膝に顔を載せてきます。甘えん坊です。私がみかんを食べていると
頭で私のことをつつきます。まさか犬がみかんを食べるとは知らなかったのですが
再三再四頭で突きます。「みかんが欲しいの?」と半分を揚げるとペロッと食べました。
知らないことが沢山あります。犬の事、少しずつ分かってきて面白いですね。
13:49 ホームページを通じて知り合ったKoyataさんが来てくれました。
最近は更新がないのでさびしいのですが景信山でお会いするので話をします。
一緒に途中まで下山します。帰ろうと思って正面を見ると江の島がうっすらと
見えています。
13:51 下山はアイゼンをつけて下ります
13:55 林道コースを下ります。分岐でkoyataさんとはお別れです 
14:11 アイゼンをつけているので安心です
14:18 あとの二人も追いついてきました
14:20 みんな揃ったところで
14:21 登山道
14:23 登山道
14:25 丸太の橋を渡ります
14:30 木の上に積もった雪が綺麗なので
14:36 駐車場に到着です
14:38 アイゼンを外します
14:56 小仏バス停に到着です
雪が思いのほかたくさん残っていて嬉しかったです。東北地方の方には大変不謹慎なことですが
雪の少ない田舎に育ったので雪が降ると嬉しいです。
景信山に雪が降ったらまた行きたいです。今日は山でいろいろたくさんいただいたのでお腹が
いっぱいで珍しくどこにもよらないで帰ります。

ホームへ   ハイキングのページへ