陣馬山(854.8m)から景信山(727m)
和田〜陣馬山〜景信山  雪山体験
2018年2月4日(日)曇り

 久しぶりに陣馬山から景信山に行こうと言う事で藤野で待ち合わせをし和田から登ることになりました。
 藤野で乗る人はあまり多くはありませんでした。
 雪が残っているだろうとは思っていましたがこんなに多く残っているとは驚きました。
 和田で降りて一番奥の登山口まで歩きます。


   「交  通」  自宅6:05→バス6:25発→市川駅6:45発→お茶の水(乗換)7:06着7:09発(中央快速高尾行)→
               高尾乗換8:14着8:20発→藤野8:33着9:15発(バス)

   「コース」  藤野バス(9:15)〜和田(9:49)〜陣馬山(11:37)〜和田バス停(13:47)

   「Menber」 Kataさんと私の2名

8:41 藤野駅 バスは9:15発に発車します
9:35 和田バス停
9:35 和田バス停 階段を下ります
9:36 林道 林道は雪がありません
9:54 和田登山口 一番奥の登山口です ここでアイゼンを付けます
数人の人がアイゼンを付けていました
10:03 登山道 雪はこんなに多くあります
まるで雪国に来たようです
10:04 茶畑 この辺りから見る茶畑が好きです
今はお茶も雪をかぶっています
10:04 登山道
10:06 登山道
10:17 登山道 土が出ています
10:24 登山道
10:25 道標 陣馬山まで1.8km
10:26 登山道
10:30 登山道 いつも撮るだけなので撮ってもらいました
10:35 登山道
10:45 登山道
10:47 登山道
10:48 登山道
11:00 登山道
11:05 登山道
11:11 登山道
11:18 登山道
11:20 分岐 一ノ尾根との合流地点 ここで小し休憩します
一ノ尾根方面から女性が二人登ってきました
11:21 道標 和田から1.8km 陣馬山まで0.7km
ここまでくれば陣馬山はもうすぐです
11:29 合流地点を出発します
11:35 登山道 大きな桜の木があります
11:37 登山道 ここから少し急登になります
11:39 登山道 春には花が沢山咲くところです
11:41 こんな可愛い雪ダルマがありました 今年の干支は犬ですね
11:41 登山道
11:43 登山道
11:45 登山道 ここから階段になります
11:46 この階段がいつも辛いなぁと思って登ってました
11:50 清水茶屋が見えてきました
11:54 清水茶屋の到着しました 登山口から1時間50分でした
12:01 展望 生憎富士山は雲隠れ
12:02 展望
12:30 陣馬山山頂 トイレに寄って山頂に行きました 
標高857mとお馬さんには書かれています
12:30 山頂に立つ道標
12:30 清水茶屋 陣馬山には3件の茶屋があります
後の2件は閉まっていました いつも私は清水茶屋です
清水茶屋には知り合いは誰もいませんでした。
今日は風もなく暖かいので日の当たるベンチは気持ちが良いです。
これから景信山まで行かなくてはならないので少しお腹に入れて行きます。
あまり遅くならないようにと出発します。
山頂に行くとカップルの人がいて「写真撮りましょう。その代り私達もお願いします」
と言う事で写真を撮って頂きました。
12:43 陣馬山山頂 記念写真
12:45 陣馬山を出発します 登山道はぐちゃぐちゃです
12:46 道標
12:47 分岐 道はぐちゃぐちゃです
私達は明王峠へ行くので左下の登山道を行きます
12:47 登山道
12:48 道標 こんな道標がありました
12:48 登山道
12:49 道標 明王峠まで1.8km 景信山まで5.6km
12:49 登山道 結構人とすれ違います
12:49 道標
12:50 登山道
12:52 登山道 気持ちの良い道です
12:56 登山道
12:58 道標 明王峠まで1.5km 景信山まで5.3km
12:58 登山道
13:02 案内板 カラ類の群れ 最近は陣馬山から景信山を縦走する
ことがないので久しぶりにこの案内板を懐かしく見ました
13:02 登山道
13:06 登山道の左と右の木に着く雪が違います
左(北)は木の枝に雪がついていますが右は雪がありません
13:07 登山道
13:13 登山道
13:15 登山道
13:16 登山道 泥んこになっています
13:21 登山道
13:22 道標 ここは奈良子峠です
13:22 道標 奈良子峠 明王峠まで0.4km 景信山まで4.2km
13:23 登山道
13:29 登山道
13:29 登山道 明王峠はもうすぐです
13:32 明王峠に到着です 陣馬山から47分でした
13:33 明王峠
明王峠の茶屋は閉まっています。
しばらく来ていないのでわかりませんがお兄さんはお元気なのでしょうか?
お父さん、お母さんがお元気なころはここに集まりお花見したりおしゃべりしたり
良くしました。
お兄さんが続けられると聞いて良かったと思ったのですが私も段々足が遠のいてきました。
13:33 不動明王尊 ここへ来るといつもお参りしています
13:41 道標
13:41 可愛らしい道標が出来ていました
13:41 明王峠を出発します
13:45 登山道
13:52 道標 ここは底沢峠 景信山まで3.3km
13:53 登山道
13:54 道標
13:55 登山道
13:57 登山道 こんな所あったっけ?
14:00 これは何の雪だるまなのでしょうか?
14:00 登山道
14:04 登山道
14:05 登山道 グチャグチャの登山道です
14:07 案内板 少し行けば堂所山ですがスルーします
14:08 登山道
14:14 案内板 夕焼けふれあいの里
14:14 登山道
14:17 登山道
14:19 道標 小仏峠・景信山へのまき道 まき道に進みます
14:19 登山道
14:24 登山道
14:25 道標 ここでもまき道に進みます
14:25 登山道
14:31 登山道
14:33 道標 景信山1.5km
14:34 登山道 入らないようにロープが張ってあります
14:37 そのロープの下に道標がぶら下がっています
14:38 登山道
14:44 登山道
14:51 登山道 上から下ってくると何度かこのような
景色に出会いもうすぐ景信山かなと錯覚します
14:56 登山道 ここは酷い泥んこの登山道で避けて通ります
15:02 道標 小仏峠 景信山頂に行きませんと書かれています
15:02 登山道
15:08 登山道
15:09 登山道
15:11 登山道 最後の急登です
15:13 景信山山頂に到着です 明王峠から1時間32分でした
陣馬山から2時間28分でした
15:13 青木茶屋
15:18 景信山のベンチには誰もいません
15:19 青木茶屋
15:25 景信山を出発します
2時ごろには景信山に着きたかったのですが時間を気にせずゆっくり歩いたので
1時間あまり遅かったです。
景信山の青木茶屋にはもう誰もいません。
Hiroちゃんに遅すぎだよと言われました。1時間以上も遅いのだから誰もいなくても当たり前です。
Hiroちゃんたちは帰り支度をしていました。
「どこ下りるの」「いろは」「じゃ、途中で追いつくかもね」
今日は荷物を背負っていろは(ヤゴ沢)を歩きで下山するようです。
15:26 景信山を出発します
15:27 登山道 ドロドロの登山道です
15:30 分岐 ココを左に下ります
15:32 登山道
15:36 登山道
15:50 水場 Hiroちゃんはジグザグの登山道の終わりで
追い越して行きました
15:50 犬達 カキ・ナナ・ナッツ・ココ カキとナナは前には
いかないそうです ナナが何度も降りかえってました
15:54 登山道
15:58 登山道 Hiroちゃんが追い越して行きました
16:01 登山道
16:01 登山道 奥様が追い越して行きました
16:02 登山道
16:06 登山口 景信山から40分でした
16:13 ここでアイゼンを外します
小仏バス停に着くとバスが待っていました
久しぶりに陣馬山から景信山を歩くことが出来ました。
深山の雪山を歩いているようでした。
少しゆっくりしすぎたので予定より1時間余り遅くなってしまいました。
最近私は歩くのが遅くなってしまいましたのでこれから鍛えなければなりません。
先日12本爪のアイゼンを使ったのでそのままその12本を履いたので小さな岩などに
引っ掛けることが度々ありました。6本爪くらいが良いのかもしれません。
長靴が良いのですがそうもいきません。
景信山で雪がちらちらしてきました。
雪山を歩けたので良かったです。

ホームへ   ハイキングのページへ