陣 馬 山 857m
2008年9月23日(火)晴れ・曇り

 Yaさんから陣馬山へ行こうという誘いがあったのでHaさん.Niさんを
 誘って高尾駅北口に集合する。そこには久しぶりに会うAさんもいる。
 いつもは小仏行きのバス停から出発するが甲州街道のバス停から出発する。
 沢山の人が並んでいる。ここから出るのは初めてである。
 以前ハンカチの木を見に行った時は高尾駅北口から出発した。
 同じ道を通って陣馬高原下に到着した。私はこのコースを登るのは初めて
 なので楽しみである。

「交 通」  市川7:02発→御茶ノ水7:24着・7:25発(中央線快速高尾行)→高尾8:18着→
        高尾駅(バス)→陣馬登山口9:28着

「コース」 バス停→陣馬高原下登山口9:56着→陣馬山11:15着10:34→
        陣馬山出発12:50→明王峠13:24着・13:46発→景信山への分岐14:51→水場15:19→登山口15:31

「Member」 Aさん・Yoさん・Haさん・Niさんと私の5人 明王峠でKoさん
9:28 陣馬高原下バス停
 終点の陣馬高原下で下車する。

 トイレあり。身支度をして9:33分
 出発する。舗装道路を登って行く。
9:37 ジョウロウホトトギス
バス停から少し行ったところの
民家に珍しい花を見つけた。
先週花の図鑑を調べていて
目についた花があり見たい
と思っていた花だった。

【上搏m鵑草】
山地の湿った崖などに生える。
茎は長さ40〜80p。
葉の基部は心形で一方に耳が
ある。茎上部の葉腋に黄色で
鐘形の花を下向きにつける。
花の長さは約4p。基部に約
5mmの距がある。
花期 8〜10月
  この民家にはツリバナも咲いていた。
9:58 登山口
直進すると和田峠、陣馬山へは左に向かう
10:08 登山道
   
10:38 植林の登山道10:51 陣馬への道標
11:00 レイジンソウ

11:01 シモバシラの花とアサギマダラ

11:15 彼岸花
 山頂の手前に咲いている。
11:16 記念写真
 
12:11 清水茶屋
11:19 清水茶屋から富士さん
 この処陣馬山に来ても
 いつも富士さんは雲の中。
 珍しく頭を少し
 出している。
 先日初冠雪のニュースが
 流れたが今は雪は見えない。
アザミと蝶
 陣馬山にはいろいろな種類の蝶がいる。
ワレモコウ(吾木香)
ゲンノショウコ
毎日のように陣馬山に来ているMoさんがワレモコウを撮りに行くよ
と案内してくれた。陣馬山の中でもこの場所にしかないのだそうだ。
Moさんはどこにどんな花が咲くということをよく御存じでいつも案内
して下さるので嬉しいことである。
12:50 陣馬山出発
12:52 明王峠への分岐
清水茶屋で常連さん、またお顔は存じているがお名前はわからなかった
方に久しぶりに会ったりして、楽しいひと時を過ごすことが出来た。
12:58 明王峠への登山道
13:24 明王峠へ到着
13:38 偶然の再会に話がはずむ
13:46 明王峠を景信山に出発する
明王峠に到着するが相変わらず茶屋は閉まっている。
以前は近くまで来たら声が聞こえてきて「あっ、いるいる」
と思ったものである。そんな事を話していると「あれっ、
まぁ、珍しい所で会うねぇ」ということになった。
いつも北尾根を歩いている人と言うことを聞かされていた
Koさんである。そこから一緒に歩くことになった。
14:52 景信山分岐

 明王峠から巻道・巻道と歩いてきたが
 影信山への本道を見落としてしまった。
 ここで景信山に行こうかどうしようかと
 迷ったがもう時間も3時なので茶屋も
 閉める時間だろうということで林道コース
 を下ることにする。
14:59 バアソブ
15:04 ジャコウソウ
15:19 水場
15:31 登山口
偶然明王峠で、ずっと以前にご一緒したことのあるKoさんにお会いして
高尾駅のそばにある浅川食堂にやってきた。結構混んでいたので今日は
お座敷に陣取ってワイワイガヤガヤ。この日お店にいた方々、うるさくて
ごめんなさい。酔いに任せて騒いでしまいました。
お店にはWaさんもいらっしゃって久しぶりに会うことが出来てうれしかったなぁ

ホームへ   ハイキングのページへ