陣 馬 山(854.8m)
和田〜陣馬山〜和田
2022年10月30日(日)晴れ
 しばらく山に登っておりませんので久々の陣馬山登山です。
 10月30日の日曜日に陣馬山へ行きましょうとメールをいただきました。
 火曜日から土曜日まで仕事なのでいつもは日曜日は山へ行く元気がありません。
 でもせっかくのお誘いなので行ってこようと思います。
 友人や義妹からも更新がないのでどうしたのかと言われていますので
 ちょうど良いかなと思います。
 11月からは勤務日数も減るので少しは山へ行く回数も増えるかと思います。
   「交  通」  自宅6:05→バス6:25発→市川駅6:48発→お茶の水(乗換7:08着7:12発(中央特快高尾行)→
              豊田駅7:53着8:04発(大月行)→藤野駅8:33着→和田行バス9:15発
   「コース」  藤野駅→和田バス停→陣馬山→和田バス停
   「Menber」 Kataさんと私の2名(1名体調不良のため不参加)
8:46 藤野駅 9時集合だったのですが8:33分ごろ着きました
8:53 藤 バス停の所に咲いてました こんな時期にと思って撮りました
8:57 富士山が見たいけど空の様子はどうかな?見れるといいなぁ
9:29 藤野駅のゆずの里 バス待ちの間に
        登山口までの間に
9:34 遠くの方に沢山のゆずの木が見えます ゆずの里です
9:38 リュウノウギク(竜脳菊)10月中旬〜11月中旬頃
9:34 ピンクの椿が咲いていました 綺麗でした
9:38 茶畑 この風景が好きです
9:59 バス停から歩いてきて一番奥の登山口です
10:00 登山口にある道標 陣馬まで2.5kmです
        ここから陣馬山に向けての登山道の様子です
10:00 熊注意 今はどこへ行っても見られますね
10:00 登山口を出発します 結構急坂です
10:02 登山道
10:03 山村風景 茶畑が美しいです
10:04 登山道 左前方に綺麗な紅葉が見られます
10:05 紅葉をズーミングしてみます 綺麗です
10:11 登山道
10:14 コウヤボウキ(高野箒)キク科落葉小低木
名はかつて高野山で枝から箒をつくったことによります
10:15 道標 陣馬山まで1.8km 和田から0.4km登りました
10:17 登山道
10:21 登山道 ひたすら樹林帯の中を歩きます
10:24 サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科の多年草
10:25 登山道
10:30 テンナンショウの実 真っ赤になり毒々しいと好かれないです
10:30 ヤクシソウ(薬師草)キク科オニタビラコ属の二年草
10:33 登山道 緑の木々がとても綺麗です 癒されます
10:35 登山道
10:38 登山道 男の子を連れた親子が追い越していきました
歩き初めて初めて出会った人です
10:44 登山道 緑が本当に美しいです いいですねぇ!
10:45 コウヤボウキの群生 今の時期沢山見られます
10:50 空には相変わらず雲がかかっています 
陣馬山山頂では富士山は見られるのでしょうか?
10:51 倒木にビッシリと付いたキノコ
10:53 登山道
10:53 ベンチのある休憩所 ここで小終止します
10:59 登山道
11:09 登山道
11:10 ハナイカダ(花筏)ミズキ科の落葉低木
優雅な「花筏」という名前の通り葉の真ん中に花や実がのっている
今は殆ど実はないのですが唯一黒くなった実が一枚ありました
11:12 分岐に着きました
11:12 和田から1.8km
11:12 道標 陣馬山まで0.7km ここ迄くれば陣馬山はもうすぐ
11:15 分岐 右下から登ってきました 
一の尾根方面(左方面)から登ってくる登山者さんが多いです
11:16 分岐で小休止して出発します
11:16 シモバシラ シソ科の多年草 花は終わっています 
冬になると氷華となり私達の目を楽しませてくれます 楽しみ!!
11:20 登山道 一の尾根方面からの登山者さん達
11:21 登山道
11:25 登山道 短いですが少し岩っぽくなり急登になります
11:26 アズマヤマアザミ(東山薊)キク科の多年草
11:31 登山道
11:32 ここから階段になります
11:33 登山道
11:34 あざみ 綺麗なあざみが咲いていました
11:36 登山道 清水茶屋が見えてきました
11:37 キバナアキギリ(黄花秋桐)シソ科の多年草 花期は8〜10月
道中花を見かけたが全て花は終わって唯一残っていた花です
11:37 登山道 もうすぐです
11:15 ソバナ(岨菜)キキョウ科の多年草
11:17 清水茶屋に到着しました
        陣馬山周辺を散策します
12:33 展望 雲が多くて富士山は姿を現してくれませんでした 山頂よりの展望
12:34 陣馬山のシンボル 白馬
12:36 陣馬山山頂 大勢の人がいます
11:35 今日は信玄茶屋は営業しています
11:35 センブリ(千振)リンドウ科の越年草 花期は8〜11月
センブリは数年前は清水茶屋の前に大きな株があったのですが盗掘されたそうで
そっくりなくなっていました。楽しみにしていたのに残念です。
散策していたら何やら小さな花があります。
よく見たら【センブリ】でした。
あまりにも小さくて知ってる人でないとセンブリがあるということがわからないでしょう。
私はセンブリを知っているので容易に見つけることが出来ました。
あちこちに沢山咲いています。これが大きくなったら嬉しいですがどうなることやらですね。
12:37 センブリ
12:38 センブリ
12:40 とても綺麗なあざみです
12:53 信玄茶屋の前に広がるススキ 綺麗です
13:03 清水茶屋
13:03 清水茶屋を出発します
清水茶屋で顔見知り方がいらっしゃたのでご挨拶しました。お久しぶりです。
そこにいた女性の方が「花の名前がわからないとよく見るのですよ」とおっしゃって
下さいました。嬉しいですね。ありがとうございます。
今は私の失敗で何人の方が見てくれているかということがわからなくなりました。
でもこうしてお声がけいただくと励みにもなりますしとても嬉しいです。
        陣馬山を下山します
13:04 登山道 清水茶屋を出発します
13:05 登山道 階段を下ります
13:05 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
13:06 紅葉 綺麗に紅葉していたのはここだけでした 
景信山や陣馬山は少し紅葉には早いようです
13:08 紅葉
13:10 登山道 外人さんたちが沢山のパーテイーでした
13:12 登山道 階段の終わりです
13:14 登山道
13:17 登山道 これから上る人もいらっしゃいます
13:19 登山道
13:25 最初の和田への分岐 今日は上沢井の方へ下山します
13:25 登山道 直進します
13:41 登山道
13:46 道標 和田まで1.2kmです 今日はこちらに下ります
13:46 道標
13:55 分岐 和田まで1.2kmです
13:55 登山道
13:59 登山道
14:05 道標 和田まで0.8kmです
14:10 登山道
14:11 コウヤボウキ 日の光を浴びて輝いていました
14:15 登山道
14:20 登山道 お墓に出ました
14:24 登山道 民家の横に出ました
14:24 民家の庭に出ました
コンニャクイモがどうのこうのというおばあさんがいました
14:25 シモツケ(下野)バラ科の落葉低木 花期は6〜8月
夏の花なのに今頃咲いていると思って撮りました
14:26 登山口
14:29 リュウノウギク
14:34 和田バス停 ここで大勢の人が小一時間待ちました 
結局通常の16:42発のバスに乗車しました

ホームへ   ハイキングのページへ