陣馬山(854.8m)晴れ
一ノ尾根〜陣馬山〜和田
2020年11月8日(日)晴れ
 久しぶりに神馬山に行くことになりました。
 私の行ってるマンションにKanaちゃんと言う女の子がいて「餅つき」にも来てくれました。
 先日会ったときに「餅つき以外の山に行きたい」と言っていたので「陣馬山に行きましょう」と
 いうことになりました。が前日Kanaちゃんが風邪気味ということで行けなくなりました。
 が、陣馬山は久しぶりなので予定通り一ノ尾根から入ることにしました。
 今日は登山客が多くて電車にも沢山の人が乗っていて子供さんずれの人達も多かったです。
 藤野駅から出るバスも「臨時」が出ました。
   「交  通」  自宅6:20→バス6:45発→市川駅7:17発→お茶の水(乗換)7:38着7:41発(中央特快高尾行)→
              高尾駅8:35着8:45発→藤野8:58着9:15発→神馬山登山口下車
   「コース」  一ノ尾根登山口(10:00)〜神馬山(12:31着・14:00発)〜和田登山口(15:00着)〜和田バス停(15:24着)
   「Menber」 Kataさんと私の2名
9:27 陣馬山登山口 ここから登るのも久しぶりです
9:31 マユミ 登山口の所にあります
9:33 道標 私たちは一ノ尾根に進みます
9:34 登山道 栃谷方面 左は一ノ尾根
9:34 道標 熊出没注意とあります 今はどこに行っても注意書きがありますね
9:41 一本に木が紅葉して綺麗でした
9:41 登山道 親子が楽しそうに登ってました
9:42 リュウノウギク(竜脳菊)キク科の多年草 
山に行くといつも会いたいと思っています
9:45 登山道
9:54 キッコウチク(亀甲竹)モウソウチクの突然変異
9:55 シロヨメナ?
9:56 お茶の花
9:56 何の実?
9:58 景観
10:16 登山道
10:24 登山道
9:57 陣馬山登山口 神馬山まで4km
10:00 陣馬山登山口を出発
10:05 登山道
10:08 リュウノヒゲ(竜の髯)キジカクシ科の常緑多年草
10:08 赤い実は何でしょうか?
10:11 登山道 ご家族連れの人です
10:12 登山道
10:15 ダイレクト登山道 右側に登るのが通常登山道
10:23 登山道
10:29 コケ 女性がコケが奇麗と言って写真を撮っていました
10:31 道標 神馬山まで3.4km 頑張りましょう
10:33 コウヤボウキの群生 今は花盛りであちこちに咲いています
10:35 コウヤボウキ(高野箒)キク科の落葉小低木
和歌山県高野山では弘法大師の教えで果樹や竹などの植栽を
禁じられていた為この植物で作った箒が用いられていたことによる名
10:38 登山道
10:39 リンドウ(竜胆)リンドウ科の多年生植物
10:40 リンドウの蕾 花期は9月〜11月
10:42 登山道
10:46 登山道
10:47 ここにもリンドウが咲いていました
10:50 登山道 お子さんたちも元気に歩いています
10:52 オケラ(朮)キク科の多年草 花期は9〜10月 花は終わってました
10:53 分岐 メオト坂 藤野北小学校 入間坂バス停へ
10:57 登山道
11:05 景観
11:09 シロヨメナ?
11:09 登山道 薄く黄葉した木々が奇麗です
11:11 一の風テラス 陣馬山山頂まで2.0km
11:11 一の風テラス 以前は椅子などがありましたが今は撤去されています
11:15 コウヤボウキ
11:17 登山道
11:18 登山道
11:19 登山道
11:30 リンドウが満開です
11:31 紅葉が美しいです
11:34 登山道
11:39 道標 陣馬山まで1.5km
11:39 道標 和田からは1.2km 和田の登山口は一番奥からの登山道です
11:39 登山道
11:44 登山道
11:52 登山道
12:02 道標 神馬山まで0.7km
12:02 分岐 和田までの距離は1.8km
12:09 登山道
12:13 
12:15 登山道 ここから急坂になります
12:21 登山道
12:22 登山道 ここから階段になり最後の急登になります
12:24 登山道
12:26 登山道
12:29 登山道 フーフー言いながら登ります
12:26 紅葉が素晴らしいです
12:31 清水茶屋に着きました 登山口から1時間30分でした
登山口の道標には100分とありましたので1時間30分かかりましたのでまぁまぁのタイムで
来られたようです。まだ疲れが取れてないのでこのタイムで来られたのは上等です。
清水茶屋に着くとMoちゃんがいました。
久しぶりにお会いしました。私があまり来ないのでなかなか会う機会がありません。
以前はよく花を教えてもらったりしたものです。
今Moちゃんはキノコや野草などにとても詳しい方です。
あの場所にある・・・の木は美味しいとかある場所をよく覚えています。
山椒の実を採ってきて佃煮にしてよく食べさせてくれました。てんぷらなども揚げて
ご馳走してくれました。常連さんは段々来なくなり客層が変わったと茶屋のおじさんやMasahiro君が
話しています。今日もMoちゃんだけでした。 Moちゃんは「八甲田山見たよ、いつも見てるよ」と言ってくれました。嬉しいですね。
12:43 Moちゃんと女性がいました
12:57 展望
13:05 ヤクシソウ
13:05 アザミ
久しぶりなので山頂の方へ散策に行ってきます
信玄茶屋は営業してました
山頂に立つ白馬 沢山の人がいました
山頂
道標


13:21 今までMoちゃんと写真を撮ったことがないので一緒に撮りました
Moちゃんが茶屋においてある焼酎 喜界島
ベランダのそばに沢山の柿がなっていました
14:00 清水茶屋を出発します 和田に下山します
14:02 登山道 階段を下ります
14:08 階段を下りきりました
14:08 
14:18 分岐 ここで和田に下ります 和田まで1.8kmの所です
14:23 登山道
14:28 登山道
14:29 登山道
14:31 登山道
14:35 登山道
14:46 登山道
14:49 道標 和田まで0.4km
14:52 登山道
14:52 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
14:56 登山道
14:56 茶畑が見えてきました
15:00 陣馬山登山口
15:01 和田登山口
15:03 ムラサキシキブ(紫式部)シソ科の落葉低木
15:14 遠くから見ると何の花だろうと思って近づいてみると
15:14 八重のきれいな椿でした
15:38 和田のバス停に到着しました
15:59 このバスに乗ります
15:38 藤野駅に着きました
 Motyanが相模湖にある「かどや食堂」に行くというので久しぶりに
 行ってみることにしました。
 いつもの常連さんは一人もいなくて静かでした。
 後からKoikeさん、Utumiさん、Kiちゃんもやってきました。
 陣馬山ではあいにくの天気で富士山には会えませんでしたがMotyanに
 会えたので良かったと思います。
 残念ですがKanaちゃんは風邪気味で行くことが出来ませんでしたが
 次回に行きたいと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ