陣馬山(854.8m)
和田〜陣馬山〜陣馬高原下〜山下屋そば店
2019年5月28日(日)晴

 今日は陣馬山へ行った帰りに山下屋さんへ寄ってフルコースが食べたいと言う事で陣馬山を早めに
 下山することにしました。
 自宅から二駅先のバス停から始発のバスで市川へ行くと45分発の電車に間に合いました。
 予定通りに藤野駅に着くと大勢のボランティアの人たちがポイ捨て禁止と言う事でビニールの
 袋を配っていました。私たちはゴミは自分たちで自宅まで持って帰りますがまだまだ登山道に
 ゴミを捨ててあるのを見かけます。悲しい事ですね。
 15分のバスに乗車して終点の和田まで行きます。
 バスは1台でしたが満員でした。
 多くの人は陣馬登山口で降りました。
 和田から登る人は私達だけでした。


   「交  通」  自宅6:00→バス6:25発→市川駅6:45発→お茶の水(乗換)7:06着7:09発(中央快速高尾行)→
               高尾乗換8:14着8:20発→藤野8:33着9:15発(バス)

   「コース」  藤野〜和田〜陣馬山〜陣馬高原下

   「Menber」 Kataさんと私の2名

8:43 藤野駅
9:34 和田のバス停を出発します
9:46 ピンク色のオダマキ
9:47 ピンクのそばには白いオダマキも咲いています
9:46 クサノオウ(草の黄)ケシ科
10:23 登山道 和田から登山口まで舗装道路を歩きます
9:50 ユキノシタ(雪の下)ユキノシタ科 
よく見るととっても可愛い花なんですよ
9:52 登山口 茶の葉を収穫していました 
和田バス停を出発してから18分でした
9:53 登山口 桜と紫陽花の登山道 今はどちらの花もありません
9:54 ジシバリ(地縛り)別名, イワニガナ(岩苦菜)キク科の多年草
9:55 ムラサキツユクサ(紫露草)ツユクサ科
9:56 登山道
9:58 登山道
9:59 ハンショウズル(半鐘蔓)キンポウゲ科のつる性低木
10:01 茶摘み ここでの茶摘みは初めて見ました
10:02 登山道
10:05 道標 陣馬山まで1.8km 和田から0.4km
10:05 登山道
10:13 登山道
10:15 登山道 伐採した木が沢山あります 明るくなりますね
10:18 フタリシズカ(二人静)センリョウ科の多年草 花期は4〜6月
10:19 エンレイソウ(延齢草)ユリ科の多年草 花が終り実になっていました
10:21 登山道
10:23 赤い実がなっています 食べてみると甘かったです
10:27 登山道
10:28 ナルコユリ(鳴子百合)キジカクシ科 花期は5〜6月
10:32 コゴメウツギ(小米空木)バラ科の落葉低木
小さい花なので通り過ぎることが多いですがよく見るととても可愛い花です
10:36 登山道
10:37 登山道 コゴメウツギが道の両側に沢山生えています
10:37 登山道
10:38 ウリノキ(瓜の木)ウリノキ科 花期は6月 可愛い花が咲きます
10:46 登山道
10:48 登山道
10:49 分岐 
10:49 道標 上沢井・落合からの合流地点 陣馬山まで0.7km
10:51 分岐を出発します 水分補給
10:55 登山道
10:58 登山道
10:59 登山道
11:00 ウツギ
11:01 登山道
11:02 登山道
11:03 登山道 ここから階段です
11:06 清水茶屋が見えてきました
11:09 モミジの葉に縁取りがあってとても綺麗でした
11:10 清水茶屋に到着しました 和田バス停から1時間36分でした
天気はあまり良くなくて写真を撮っても展望はありませんので撮りませんでした。
知り合いは一人もいませんでした。最近は土曜日に来ていると言う事です。
ビール1本だけ飲んで下ることにします。
約1時間半くらいかかるだろうと12時ごろに出発します。
11:53 清水茶屋を後にして出発です
11:54 登山道 信玄茶屋は大勢の人がいました
11:56 トイレの横に大きなつつじの木がありました
11:57 クロアゲハ
11:57 ウマノアシガタ(馬の足形)キンポウゲ科 花期は4〜6月
11:59 登山道
12:01 登山道
12:04 登山道
12:06 分岐 直進すると和田峠・我々は右へ進みます
12:06 道標 陣馬高原下バス停へ向かいます
12:06 登山道
12:07 道標 陣馬高原下バス停へ進みます
12:07 登山道 分岐 上に登ると高尾・景信へ行きます
12:07 登山道
12:09 道標 陣馬高原下バス停へ下ります
12:09 登山道 下から登って来る人が多いです 
上り坂ばかりなので息を切らしています
12:11 登山道 滑りやすいので注意して下ります
12:13 登山道
12:14 登山道 木の根が沢山出ているのでつまずかないように
12:16 コアジサイ(小紫陽花)アジサイ科の落葉低木 花期は6〜7月 
まだ蕾ですが花が開くと爽やかな匂いがします
12:19 登山道
12:24 登山道
12:24 ギンラン(銀蘭)ラン科の多年草 もうほとんど終わりでした
12:26 道標 陣馬高原下バス停へ向かいます
12:26 登山道
12:29 登山道
12:31 登山道 石が出ていたり木の根が張り出していたり歩きにくいです
12:35 登山道
12:36 登山道
12:38 ガクウツギ(額空木)アジサイ科の落葉低木
12:39 登山道
12:41 道標
12:42 登山道
12:45 登山道
12:47 仏炎苞は葉の下に隠れるように地面近くにある 
ウラシマソウなのか?
12:47 登山口 清水茶屋を出てから登山口まで54分でした
12:47 登山口にある道標 ここから舗装道路を歩きます
12:48 登山口
12:48 マタタビ(木天蓼)マタタビ科の落葉蔓性木本 花期は6〜7月
少し白化したマタタビの葉
12:52 登山道
12:53 ガクウツギ 近くに行くと強い香りがあります
12:53 ガクウツギをズーミングしてみました
13:05 民家に萩が咲いていました
13:07 陣馬高原下バス停のそばの山下屋さんに到着しました
登山口から山下屋さんまで29分でした 陣馬山から1時間13分でした
13:07 山下屋さんの入り口
13:10 中に入ると川に橋が架かっていい感じです
13:30に予約を入れていたので1時間30分位かかるかと思ってましたが少し早く着きました。
少し早かったけど中に入りました。
熱燗は出来ないので冷で頂きました。純米酒【八王子城】です。少し辛口でさっぱりしています。
13:13 純米酒【八王子城】
お品書き
生ワラビ
ふき
竹の子
鳥やき
アユの天ぷら
最後は名物のお蕎麦
気軽に一緒に写真を撮らせていただきました
15:14 高尾駅北口行のバスに乗り込みます 20分の発車
美味しいお料理とお酒でちょうどいい気分になりました。
山下屋さんはリピーターのハイカーの人が多いようで、山から下りて召し上がって行く方がいました。
お料理だけ食べに来てもいいかもしれません。
陣馬に来た時はまたお邪魔したいと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ