(854.8m)
2016年10月9日 (日)雨のち曇り

 朝起きると朝焼けで青空が広がっているので傘を持たないで出かけます。
 バスの中で雨が降ってきました。
 今日は撮影がある予定だったのですが、天気が悪いので10日に延期になりました。
 Hiroちゃんに電話を入れると今日は景信山の店は開けないと言う事です。
 それでは陣馬山に行こうかと言う事で話は決まり藤野へ行くことになりました。
 藤野の駅で「あざみさん」と声をかけられました。
 「おむすび山のOです」と言われました。今日は一人で陣馬山に行くと言う事です。
 おむすび山と言うのは親子山を解散してSioさんが立ち上げた親子の山です。
 時間も遅いのでタクシーで登山口まで行くことにしました。
 小雨程度になったので雨具を着て出発します。

   「交  通」  自宅6:20→バス(6:45)→市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:24着7:24発(中央特快高尾行)→
               高尾駅8:19着9:47発→藤野駅10:00着→タクシーで登山口

   「コース」  一ノ尾根〜陣馬山〜和田

   「Menber」 Kataさん・Kiちゃん・Joさんと私の4人

10月6日(木曜日)に【百万人の山と自然・安全のための知識と技術 公開講座】に誘って頂いて
新宿区立四谷区民ホールへ聞きに行ってきました。
最近の気象遭難と言う事で飯田 肇氏・世界の山から見た安全登山とは 角谷道弘氏が
お話をされました。
角谷道弘氏は「世界の果てまでイッテQ!」でイモトアヤコさんとモンブラン・キリマンジャロ・マナスル・マッキンリーなどに
登頂しています。その時の話などをしておられました。
                               一ノ尾根から陣馬山へ
10:01 タクシーを下車して登ります
10:03 お茶の花が咲いていました
10:03 登山口 ここまで来てくれるタクシーもいるのですが・・
10:06 登山口を出発します
10:07 登山道
10:11 登山道
10:14 登山道
10:20 登山道
10:27 登山道
10:28 道標 陣馬山まで3.4km
10:28 道標 裏は上沢井まで0.9km 上河原バス停へ
10:28 登山道
10:290 コウヤボウキ(高野箒)キク科 
高野山で茎を束ねて箒の材料としたのでこの名がある
枝の先に直径1cmほどの頭花を1個ずつつける
10:30 登山道
10:32 キノコ
10:36 真っ白いキノコ いかにも毒キノコと言う感じです
10:40 少し早いですが休憩します
10:42 休憩
10:43 コウヤボウキの蕾
10:50 出発します
10:51 カシワバハグマ(柏葉白熊)キク科の多年草
10:52 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
10:53 登山道
10:53 オケラ(朮)キク科の多年草 頭花は枝に頂生
10:54 分岐 道標 めおと坂
10:54 分岐 左がめおと坂
10:54 道標
10:55 登山道
11:00 登山道
11:04 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科の多年草
11:05 コウヤボウキ 沢山咲いていて綺麗でした
11:06 シラヤマギク(白山菊)キク科
11:07 大きなミミズがいました 雨が降ったので現れたのでしょう
11:09 道標 一ノ尾テラス 
良いテラスですが休むには時間が半端なので素通りします
11:09 手作りの椅子が並んで休むにはとてもいいですね
11:09 一ノ尾テラスを見て出発します
11:11 登山道 上り坂です
11:19 登山道 上り坂が続いています
   
11:25 登山道 緩やかな上り坂です
11:29 分岐 和田からの合流地点に到着しました
11:29 陣馬山まで1.5km
11:30 道標 和田まで1.2km
11:37 和田方面 雨上がりなので幻想的です
11:45 水分補給して出発します
11:50 登山道
11:56 登山道
11:58 登山道
12:02 登山道 行くが降るといつも遅くまで雪が残る場所です
12:07 分岐 和田の一番奥からの分岐です
12:07 和田まで1.8km 陣馬山までもうすぐです
12:08 道標 神馬山まで0.7km もうすぐです
12:09 分岐を出発します
12:11 登山道
12:17 登山道 ここから少しの間急登です
12:19 センボンヤリ(千本槍)キク科の多年草
12:21 登山道
12:22 最後の急登 階段上りです
12:22 登山道
12:24 長〜い階段
12:26 清水茶屋が見えてきました 話し声が聞こえます
12:27 もう少しだよ 頑張って!!
12:29 シロバナツリガネニンジン(白花釣鐘人参)キキョウ科
12:29 清水茶屋に着きました 遊びながら来たので2時間24分でした
12:33 先ずはビールで乾杯!!お疲れ様でした
センブリ(千振)リンドウ科の二年草 久しぶりに会えてうれしいです
センブリ こんなに大きくまとまって咲いています
ふと前を見ると富士山が見えています。「富士山が見えてるよ」と嬉しくなりました。
こんな曇りなのに富士山に会えるなんて思ってもなかったのです。
以前来た時は「心眼で見て」と言われましたが今日はクッキリしたりすぐ雲の中に入ったり
かくれんぼしているようでした。
12:38 清水茶屋からの富士山
清水茶屋からの富士山と三つ峠
清水茶屋からの三つ峠
12:55 清水茶屋 久しぶりにNishiさんにお会いしました
12:55 清水茶屋の周りは真っ白くなりました
私はいつものように散策することにしました。
13:33 あざみが綺麗に咲いていました
13:37 山頂に立つ白い馬
蜘蛛の巣 雨に濡れてちょっと面白い
シラヤマギク ここのはちょっと綺麗でした
キバナアキギリ(黄花秋桐)シソ科の多年草
いつもなんだろうと思っています 花の付け根が少し違うのです
シロバナツリガネソウ
アキノキリンソウ
14:15 清水茶屋を後にして和田方面に下山します
14:18 登山道 下山はNishiさんも一緒です
14:16 タムラソウ(田村草)?
14:18 登山道
14:20 登山道
14:24 分岐 通過します
14:28 登山道
14:40 分岐 陣馬山まで1.5kmの分岐です
14:45 分岐を出発します
14:49 登山道
14:54 道標 和田まで0.8kmの分岐です
14:54 登山道
15:01 登山道


15:06 登山道 お墓の所に出ました
15:05 カシワバハグマ
15:06 コシオガマ(小塩竈)ハマウツボ科
15:06 オヤマボクチ(雄山火口)キク科の多年草
15:08 ツリフネソウが沢山咲いていました
15:10 登山道 民家の所に出ました
15:11 登山口に到着しました
15:11 道標
15:13 登山口
15:21 和田のバス停に着きました 陣馬山を出発して1時間6分でした
15:229 バス停で待ちます
15:26 シュウカイドウ(秋海棠)が綺麗でした
15:46 バスに乗り込みます
16:31 相模湖のかどやさんに到着です
登山口から和田バス停まで数分でつきましたので一番奥の登山道よりこちらの方が
アスファルトを歩くのが短いのでいいような気がします。
今日は雨模様で雨が上がっても曇りなのに富士山がくっきりと見えてとても良かったです。
このあと相模湖のかどや食堂へ久しぶりに行きました。
そこには数年ぶりで会うMitaさんやSasaさんにお会いしてお話しすることが出来ました。

ホームへ   ハイキングのページへ