陣馬山857m
藤野駅〜和田登山口〜陣馬山〜陣馬高原下〜高尾駅
2014年8月24日(日)晴れ


  今日は木曾駒ヶ岳・宝剣岳へ行く予定でしたが、天気予報を何度もチェックして最終夕方の予報で
  雨になったので中止することになりました。
  せっかく楽しみにしていたのですが雨や霧では何も見えませんので又、天気の良い日に行こうと
  言う事になりました。
  そこで急遽、陣馬山へ行くことにしました。
  藤野駅に9時集合にして私はバスが予定通りに着いたので1本早い電車に乗ることが出来ました。   


   「交  通」  自宅6:25→JR市川駅7:02発→お茶の水7:38着(乗換中央特快高尾行)7:39発→高尾駅8:17着 8:20発→藤野駅8:33着
               藤野駅バス9:12発(和田行)
   「コース」   和田バス停9:44発→和田登山口10:07→和田分岐11:04着→ 陣馬山11:29着
               
陣馬山12:51発→登山口13:47着→陣馬高原下バス停14:06着 14:25発→高尾駅駅
   「Menber」 Doiさんと私の2人

6:39 酔芙蓉 バス停の所に咲いていました
ずいぶん昔に【風の盆恋歌】高橋治氏の本を読んでどんな花なのだろうと
思い花屋さんで酔芙蓉を購入しました 風の盆も見に行きました
9:44 和田バス停を出発します
酔芙蓉は朝に真っ白い八重の花を開きお昼頃には薄いピンクに染まり一日の終わりには濃いピンクに
変化します。つまりお酒に酔ったようにだんだんピンク色になるのです。
【風の盆恋歌】の本を何年振りかで読んでみたくなりました。
9:51 オミナエシ 秋の花ですね 登山口までの民家に咲いていました
10:07 登山口 4〜5人のパーテイーに先に行ってもらいました
10:11 ホトトギス
10:12 登山道
10:14 八重のムクゲ ムクゲもいろいろ種類があるようです
10:15 登山道
10:18 道標
10:21 登山口であった方々が休憩してましたので我々も休憩
それにしても14〜5分ほどで休憩とは少し早すぎませんか
その後また14〜5分位した所で休憩していたので追い越して先に行きました
10:28 登山道
10:34 登山道 この登山道は段差のないとても歩きやすい登山道です
10:35 シラヤマギク 先日水曜日に来た時より沢山の花が見られました
10:40 落葉樹 新緑の頃は素晴らしいと思います
10:49 登山道
10:52 登山道
 
10:57 登山道
11:02 登山道
11:04 分岐 一の尾根からくると陣馬山ももうすぐだと思う分岐です
11:09 分岐を出発します 木の根が張り出しています
11:14 ここから最後の急登になります
11:16 登山道 この急登は色々な花が沢山ある所です
11:19 登山道 この坂を登りきると階段です
11:20 ここから階段です
11:21 ピンクのシモバシラ
11:23 階段 結構この階段がきついのです
11:23 シモバシラ こちらは真っ白です
11:24 キンミズヒキ
先週の水曜日(20日)に来た時よりシモバシラの花も多く咲いてました。
このきつい階段の所は花が色々あるので楽しみながら登ると楽になります。
11:26 シシウド
11:28 アザミと蝶
11:28 センニンソウ 萼片は4-6枚。純白 花糸は萼片よりはるかに短い
12:39 ボタンヅル 萼片は4枚花はわずかにクリーム色を帯びる
花糸は長く萼片と同じかさらに長い
                     和田登山口から陣馬山まで約1時間20分でした
今日は日曜日なので途中で登山者さんに会うのも多いです。
水曜日には登山道で一人追い越して行ったのと下山してきた親子の人だけでした。
清水茶屋にも数組いましたが暑いのできっともう少し高い所に行ってるのでしょう。
清水茶屋から携帯で兄貴に電話をしたら暑いので奥多摩の方へ行ってると言う話でした。
常連さんたちも1人・2人しかいませんでした。
登山口であった方はお顔はどこかであった方だと思うのですが84歳と言う事でした。
はたして私はそんな年まで登っていられるのでしょうか?
11:29 清水茶屋に到着です
12:38 陣馬山山頂 標高857m 山頂へ散歩です 今日は人がいます
12:39 信玄茶屋 今日は営業しています 3軒とも営業しています
12:40 シラヤマギク 沢山咲いていました
12:41 アキアカネ
12:42 清水茶屋
12:43 ミドリヒョウモン
12:47 清水茶屋を出発します
下山はどこへ降りようかと相談の結果、高尾へ行くので【陣馬高原下】へ降りることにしました。
陣馬高原下は久しぶりです。
12:48 清水茶屋を出て先ず山頂へ向かいます
12:50 神馬山山頂で1枚写真を撮って下ることにしました
                     陣馬高原下へ下ります
12:51 下山開始です 富士見茶屋の横を下ります
12:52 分岐を下の登山道に下ります
12:53 登山道
12:56 登山道 登って来る人も多いです
12:57 登山道
12:59 キバナアキギリ
13:01 分岐 直進する十和田峠 陣馬高原下は右折します
13:01 道標
13:02 登山道
13:02 登山道 右上は景信山へ行くようです
13:03 登山道
13:04 登山道
13:06 登山道
13:11 登山道
13:12 登山道
13:21 登山道
13:23 道標
13:24 登山道
13:26 登山道
13:29 登山道
13:35 登山道
13:36 登山道
13:39 タマアジサイ 玉がはじけて出てきました
13:39 タマアジサイ とても綺麗です
13:39 登山道 登山道の両側にはタマアジサイがあります
 タマアジサイ街道のようです
13:40 倒木 木の下を通らなければなりません
13:41 登山道
13:44 タマアジサイが群生しています
13:45 マツカゼソウ
13:46 ウリノキ 黒い実が2個なっていました
13:47 登山口
13:47 登山口に立つ道標 陣馬高原下バス停まで1.3km
13:47 登山口 右上は和田峠方面 左下の細い道が登山道です
13:47 舗装道路 バス停まではこの道を20分ほど歩きます
13:53 フジカンゾウ(藤甘草)マメ科ヌスビトハギ属
13:55 ミズヒキ
13:57 ギボウシ
14:06 陣馬高原下バス停に到着しました
陣馬高原下バス停に着くとちょうどバスが入ってきました。
14:25発と言う事で暑いのでバスの中で出発を待ちます。
このバスは急行で関場とゆうやけこやけの2か所に停車するだけなので早いです。
高尾駅北口について【あさかわ食堂】へ

ホームへ   ハイキングのページへ