陣馬山857m
藤野駅〜陣馬山登山口〜陣馬山〜和田バス停〜藤野駅
2014年8月20日(水)晴れ


  7月18日から7月22日に南アルプスの荒川三山と赤石岳に行ってきた翌日からのどが痛くて
  咳き込むようになりました。
  疲れが出たのかもしれないですが風邪をひいてしまったようで薬を飲んで家でブラブラしてました。
  ただ、赤石岳の避難小屋のEnoさんに頼まれ物があり27日に陣馬山へ向かいました。
  でも途中で体調が戻ってなくて陣馬山にいる兄貴に連絡を取り途中から下山する羽目になりました。
  それから約1か月ほどかかりました。1か月歩いてないのでゆっくりゆっくり歩こうと思っています。
  バスが遅れて市川駅に着いたら予定の電車は出たばかり。次の電車に乗車。一人なので少し遅れても
  時間を気にしなくて済むので気が楽です。
  藤野駅に着くと当然バスはありませんので、又、病み上がりなのでタクシーで登山口まで行っていただきます。
  最近は登山口まで行ってくれるので楽です。   


   「交  通」  自宅7:00→JR市川駅7:34発→お茶の水7:58着(乗換中央快速高尾行)8:00発→高尾駅9:05着 9:25発→藤野駅9:39着
   「コース」   陣馬登山口9:57発→和田分岐11:37→陣馬山12:04着 陣馬山14:31発→和田バス停15:36着→バス15:47発→藤野駅
   「Menber」 単独 下山はMoちゃんと2人

9:57 陣馬山登山口 ここまでタクシーが入ってくれます
10:00 登山道
10:03 登山道
10:06 登山道
10:16 登山道
10:19 上沢井からの合流地点 右下の道が上沢井からの道です
10:19 上沢井0.9km
10:19 陣馬山まで3.4km
10:19 登山道
10:23 登山道
10:29 登山道
10:32 登山道
10:35 分岐 めおと坂 左下の道は桐花園へ下ります
10:35 道標
10:44 登山道 一人追い越していきました
10:47 登山道
10:51 登山道
10:58 ガンクビソウ(雁首草)キク科 高さ0.3〜1.5m
 
10:59 登山道
11:02 登山道
11:03 シラヤマギク(白山菊)キク科の多年草 咲き始めたばかりです
11:06 登山道
11:13 和田からの合流地点
11:13 道標 陣馬山まで1.5km
11:13 和田1.2km
11:13 登山道 暑くて汗が流れます
11:23 真っ白なキノコがありました
11:25 登山道
11:28 テンナンショウ
11:33 この登山道は毎年雪が残るところです
11:37 登山道
11:37 分岐 和田からの合流地点です 右下の道が和田からの道です
11:37 道標 陣馬山まで0.7kmです
11:37 道標 和田゙1.8km ここまでくれば陣馬山はもうすぐです
11:38 登山道 木の根が張り出しています
11:42 ウリノキ 黒い実がなっていました
11:42 登山道
11:48 キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒキ属
11:48 ホタルブクロ この花は開いて綺麗でした
11:51 オケラ キク科オケラ属の多年草
11:52 登山道 この坂を登りきると最後の階段です
11:54 ここから階段です
11:58 階段 結構きついです
12:00 シモバシラ シソ科の多年草 この花はピンクです
普通は白が多いです 冬 氷花が楽しみです
12:00 キバナアキギリ シソ科の多年生
 9月〜10月頃咲くのに早く咲いたのですね
12:03 アキアカネ
12:04 清水茶屋に到着しました
12:04 ユリと蝶
                     陣馬山登山口から陣馬山までゆっくりゆっくり歩いて2時間7分でした
久しぶりに清水茶屋にやってきました。
平日だから誰もいないだろうと思っていたのですが常連さんのMoちゃんとNarさんがいました。
「しばらく」と言う挨拶です。本当に久しぶりにお会いしました。
清水茶屋にくるといつもお世話になってる方なのでお会いすることが出来て嬉しいです。
Moちゃんは「見たよ」と言ってくださいました。いつも私のホームページを見て下さっているのです。
荒川三山には15年前に行かれたそうです。その頃は兄貴が荒川小屋にいたので3日間泊まったそうです。
陣馬山には3軒の茶屋があります。いつも私が行くのは清水茶屋・一番上にあるのは富士見茶屋・トイレの
近くにあるのが信玄茶屋です。信玄茶屋は休みでした。
12:04 清水茶屋の前に咲いていました
13:32 陣馬山山頂 標高857m ネットで調べると854.8mですが
山頂は857mとなっていますので857mとします
13:35 山頂より 信玄茶屋
13:35 山頂より 一番上にある富士見茶屋
13:36 清水茶屋
13:36 ナミアゲハ
13:49 清水茶屋にて
14:02 富士山の真上に面白い雲
天気の良い日は清水茶屋から富士山が見られるのですが今日は見えませんでした。
でも富士山の真上から面白い雲がありました。
今日は山頂も暑くて清水茶屋で32度あるそうです。【暑いねぇ】と言う言葉しか出てきません。
また、風もないのです。
Moちゃんが取れたてのみょうがの天ぷらをご試走してくれました。
以前は花も詳しくて良く教えて頂きました。最近は「花より団子」とおっしゃってました。
下山はNarさんはいつも一の尾根に下りMoちゃんは和田に下ると言う事でたまには私も【和田】に下る
事にしました。
和田の分岐までは来た道を通りますが分岐を右(和田)に進みます。
14:30 一足先にNarさんが一の尾根へ下山します
14:31 そしてMoちゃんと私も下山します
14:40 登山道
14:44 和田の分岐 和田まで1.8km
14:50 右の和田へ進みます 久しぶりの和田コースです
15:09 登山道 歩きやすい登山道です
15:16 登山道
15:18 登山道
15:22 里の家々が見えてきました
15:24 登山道入り口にある道標
15:24 登山口につきましたがここからしばらくコンクリートの道を歩きます
15:36 和田バス停に到着 ちょうどバスが入ってきました
和田に降りてくると陣馬山の清水茶屋のMasa君がいると言う事で会う事が出来ました。
ずっと以前に荒川三山に行きたいと言う事を話したりしていたので行ってきた報告もあり
又、清水茶屋に預けたものを兄貴に渡してくれるように頼むことも出来ました。
今日は皆に会う事が出来て本当に良い日でした。
それにしても熱い一日でした。

ホームへ   ハイキングのページへ