陣 馬 山 857m
相模湖〜大平小屋〜明峠〜陣馬山〜明王峠〜相模湖
2013年7月10日(水)晴れ


 水曜日は山歩きの日として決めてあるので、今日は相模湖から陣馬山へ登ります。
 相模湖駅前の【かどや食堂】に集合します。
 奥様のMakieさんがお昼のお弁当を作って下さいました。
 お忙しいのに私たちの分まで作って下さるので有難いです。
 アイスコーヒーをご馳走になりMakieさんの「いってらっしゃいませ」の声に送られて
 出発します。

 【 交 通 】 JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:27着 7:30発(中央快速)→高尾駅8:34着 8:46発→ 相模湖駅8:54着
 【 コース 】 相模湖駅(かどや)9:15→大平小屋10:24着・10:30発→明王峠11:30着・11:35発→陣馬山12:18着
             陣馬山14:26発→明王峠15:03着・15:23発→大平小屋15:52着・15:54発→相模湖16:41着
 【Member】 Aidaさん・Koikeさんと私の3人

9:15 Makieさんの明るい笑顔に送られて出発します
9:15 かどや食堂を後にします
9:19 民家の間を通ります 花が綺麗に植えられています
9:19 線路わきにヤマユリが咲いています 特急が通過します
9:28 いつもはこの石段を下るのですが今日は登ります
9:29 登山道
9:34 登山道
9:35 キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒキ属の多年草
9:47 登山口
9:49 ホトトギス もう終わっていました まだ花も見てません
9:49 タマアジサイ(玉紫陽花)アジサイ科の落葉低木
花が咲き始めるのはまだまだ先の事です
9:50 ハエドクソウ(蠅毒草)ハエドクソウ科の多年草
由来:草全体が有毒で根の絞り汁でハエ取紙をつくったことによる
葉や根をすり潰して便壷の中に入れウジ殺しにも使ったそうです
9:51 登山道
9:51 沢を渡ります
9:54 ウバユリ まだ固い蕾でした
9:58 登山道
10:04 登山道
10:05 タマアジサイ 少し開いていました
10:09 登山道
10:13 登山道
10:20 大平小屋の手前の登山道
10:21 右からの道は与瀬神社からの道です ここで合流します
10:24 大平小屋に到着しました
10:30 大平小屋を出発します
           相模湖から大平小屋まで 約1時間9分でした

 暑いのでゆっくり話をしながら登ってきました。
 今日は非常に熱いので小まめに水分補給をするように心がけて登ってきました。
 汗が流れてきます。帽子、手袋もしています。
10:34 登山道
10:36 ドクダミがまだ綺麗な姿で沢山咲いています
10:42 登山道
44 タカトウダイ(高燈台)トウダイグサ科の多年草
茎や葉に白色の 乳液を含み、乳液が皮膚につくとかぶれます
10:48 道標 右に行くと矢ノ音です 明王峠前1.1km
10:48 右は矢ノ音への登山道です 上の方から来ました
10:49 分岐 右は吉野バス停・奈良本への登山道です
10:51 登山道
10:54 登山道
10:57 林道を直進します
11:01 登山道
11:05 石投げ地蔵 合掌
11:07 登山道
11:11 登山道
11:15 登山道
11:16 登山道
11:21 明王峠直下のアジサイの登山道 とても綺麗です
11:30 明王峠 Narさんが作業を終わったようです
           大平小屋から明王峠まで 1時間でした

 相模湖から明王峠まで2時間9分でした。
 Narさんはボランテイアで明王峠の木、花、修繕などやっていらっしゃいます。
 なかなか出来ることではありません。頭が下がります。  私達より少し早く「お先に」と出発して行かれました。
11:35 明王峠を出発します
11:40 登山道
11:44 奈良子峠 右の道は陣馬高原キャンプ場からの道です
11:47 登山道 巻道へと進みます
11:48 登山道
11:52 登山道 本道に合流します 右が本道です
11:52 登山道
11:54 登山道
11:56 登山道
11:59 登山道
12:01 カラ類の群れ 今日も色々な鳥の鳴き声がしていました
12:01 登山道
12:05 右は和田峠・陣馬高原下バス停からの道です
12:05 道標 陣馬山0.4km
12:05 登山道 
12:07 登山道
12:10 登山道 
12:13 登山道
12:14 ウツボグサ(靫草)シソ科の多年草
12:16 もうすぐ陣馬山の山頂です
清水茶屋にて
ネジバナ(捩花)ラン科の多年草
           明王峠から陣馬山まで 43分でした

 相模湖から陣馬山まで2時間52分でした。
 陣馬山の清水茶屋にはMoちゃんとNarさんとMamaちゃんがいらっしゃいます。
 その内Jinさんもいらっしゃいました。
 久しぶりにお会いします。私が相当疲れた顔をしていたのでしょう。
 Mamaちゃんが疲れた顔をしていると言われました。
 清水茶屋についてビールは飲んだけれど食事をする気がしません。
 写真を撮っていてもフワ〜として気持ちが悪いのです。
 きっとこれが熱中症なのでしょう。初めての経験です。
 Moちゃんの差し入れて下さった山椒の実の佃煮を何粒か食べたりしましたが
 他の物は何も食べる気が起こりまん。Koikeさんも食べる気がしないという事です。
 Aidaさんだけは元気でお弁当を完食したようです。
 雷雨はまだ大丈夫なようですが、JinさんとMamaちゃんが先に出発して行かれました。  
12:18 陣馬山山頂 標高 854.8m
12:18 清水茶屋
ホタルブクロ (蛍袋)キキョウ科の多年草
チダケサシ (乳茸刺)ユキノシタ科の多年草
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)リュウゼツラン亜科ギボウシ属 の多年草
Moちゃんがナイフを研いでいます 料理も上手です
まだ晴れていて雷雨は来そうにありません。
陣馬山頂で雷雨をやり過ごすか、早めに下山するかという事で早めに下山することにしました。
先日の土曜日の雷雨は自宅にいたのですがもの凄かったのでそんな雷雨には会いたくありません。
登って来た同じ道を下るようです。
14:26 清水茶屋を出発します
14:27 陣馬山山頂
14:28 登山道
14:29 登山道
14:30 登山道
14:30 登山道
14:32 登山道
14:36 登山道
14:36 登山道
14:40 登山道
14:43 登山道
14:45 登山道
14:48 登山道
14:52 登山道
14:54 登山道
15:01 登山道
15:03 この坂を超えると明王峠です
15:03 明王峠に到着しましたが誰もいません
15:04 明王峠の小屋で休憩します
15:23 明王峠を出発します
         陣馬山から明王峠まで 49分でした
15:26 登山道
15:31 石投げ地蔵 合掌
15:35 林道を直進します
15:38 登山道
15:41 右は吉野・奈良本への登山道です 直進します
15:43 登山道
15:50 登山道
15:52 大平小屋に到着しました
         明王峠から大平小屋まで 29分でした
           陣馬山から大平小屋まで1時間26分でした

15:55 大平小屋を出発します
15:58 登山道 雷は遠くの方でゴロゴロなっているのでまだ大丈夫です
16:04 登山道
16:09 ピントが合うのが遅くなってきました
16:15 登山口に到着しました 雷雨はかなり怪しくなってきました
16:24 天が降り出しました 傘を差します
この雷雨は雨が降り出したと思うとザーと来るので急いで傘を差します。
このゲートの登山口で本日の山行のお礼と何とか相模湖のかどや食堂までおとなしく
していて欲しいと山の神様にお願いしました。
酷くならないうちにと早足で相模湖まで急ぎます。
私とKoikeさんは早足になり何とかこれ以上ひどくならないようにと願いながら下りますが
私には解せませんがAidaさんはゆうゆうと歩いています。
相模湖に下って来ると雨は降った様子はありません。
ピカッ。バリバリと言うのは私には怖くて仕方がありません。
無事ひどくならないで下って来られてほっとしました。
16:41 相模湖駅のそばのかどや食堂に到着しました

 かどやにはいつもの常連さんが来ていました。
 ここでやっとお豆腐と魚を食べる事が出来ました。
 今年の暑さは以上ですね。この暑さにまだ慣れていなかったので
 熱中症のような状態になったのだろうと思います。
 ビールを注文しましたが今日はいつもほど飲みません。
 まだこの暑さが続くようですので十二分に注意して
 山登りをしたいと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ