陣 馬 山 857m
一の尾根〜陣馬山〜相模湖
2013年3月30日(土)雨

 今日は【南らんぼう氏】が歩いた山が良かったのでご案内しますとのことでMabeちゃんが連れて
 行って下さる事になりました。そこで新宿から【ホリデー快速河口湖1号】に乗車して大月駅で下車
 することになりました。
 今日の天気予報は曇りでしたが、高尾駅に着くころは電車の外を傘をさして歩いている人がいます。
 「あれ、雨が降って来た」と思っていると【予定変更したので高尾駅で下車してください】と言うメールが
 入ってきました。すぐザックを背負って高尾駅で下車しました。
 雨なので【陣馬山】に変更しましょうという事で藤野駅へ移動です。
 予定していた山は天気が良くないと展望が望めないし急坂もあり滑ったりすることもあるので
 面白くないという事です。
 藤野駅で下車してタクシーで行けるところまで行ってもらいます。
 雨は気になるほどではないのでザックカバーだけかけて登ることにしました。

 【 交 通 】 JR市川駅7:33発→新宿(乗換)8:10着 8:14発(ホリデー快速河口湖1号)→高尾駅8:59着 9:05発→ 藤野駅9:18着
 【 コース 】 藤野駅発→タクシー終点9:42→登山口9:47→陣馬山11:57着 12:54発→明王峠13:38着 13:42発→
            大平小屋14:25→相模湖15:30着
 【Member】 Aidaさん・Mabeちゃん・Koikeさんと私の4人
           一の尾根から陣馬山へ 約2時間13分
9:42 藤野駅からタクシーでここで下車して登山口に向かいます
9:43 民家に咲く花桃が綺麗でした
9:44 登山口へ向かいます
9:44 亀甲竹(きっこうちく)孟宗竹の仲間で地上部が亀甲に似ている
形の面白さから床柱や花入れなどに使われるそうです
9:46 キランソウ(シソ科)根生葉が地面に張り付くように
広がることから、ジゴクノカマノフタともいう
9:47 登山口
9:48 登山口付近に咲いている桜
9:53 登山道
9:55 登山道
9:58 登山道
10:00 登山道
10:01 いつもは右に行くのですが今日は直進するようです
10:02 登山道 直登するので急坂です
10:04 直登と右に行った道と合流します
10:06 登山道
10:09 合流地点 上沢井0.9kmと落合1.6kmと合流
 陣馬山まで3.4km
10:09 道標 落合1.6km 陣馬山まで3.4km
10:09 合流地点 上沢井0.9kmと落合の合流地点
10:10 登山道
10:13 登山道
10:16 登山道
10:17 シュンラン(ラン科)乾燥した所に生える常緑多年草
10:18 登山道
10:20 登山道
10:24 ヤブレガサ(キク科)敗れた傘をすぼめたような姿
今年はまだ見てないねぇと話していたところでした
10:21 ウグイスカグラ(スイカズラ科)高さ2〜3mの落葉低木
この登山道で沢山見られました
10:28 シュンラン 沢山ありました
10:32 めおと坂 桐花園からの合流地点です
10:32 めおと坂に立つ道標です
10:36 登山道
10:41 登山道
10:42 ナガバノスミレサイシン
10:43 登山道
10:49 登山道
10:51 登山道
10:54 登山道
10:54 登山道の両側にタチツボスミレが群生して綺麗です
10:55 登山道
10:56 ミミガタテンナンショウ
11:56 登山道
11:00 登山道
11:04 登山道
11:05 ジュウニヒトエ まだ出始めたばかりです
11:07 ツチグリ 真ん中に穴が開いています 叩くと胞子が出ます
【ツチグリ】は見たいと思っていたのですが、今日初めて見る事が出来ました。
直径2cmほど。まるで、皮をむいたミカンのような形をしています。しかし、晴れた日には、開いていた皮が
閉じた丸い形をしています。雨が降ると、丸い形をしたツチグリが次第に開いていきます。水分を含むと
皮が反り返っていくのです
。ツチグリは、体がすべて菌糸でできているキノコの仲間ツチグリの袋は薄く
弾力性に富んでいます。雨粒が落ちて袋に当たると、袋は太鼓のように振動します。このとき、すきまから
胞子が飛び出します。煙のように吹き出るのが胞子です飛び出した胞子は、風に乗って、林の中に広がっていきます
ネットで検索した結果上記のようにありました。だから今日は雨模様ですので皮が開いてみる事が出来たのです。
新しい物を見ると嬉しくなります。ここでは2個見る事が出来ました。
11:11 合流地点 和田1.2kmからの合流地点です
11:11 ここに立つ道標です 陣馬山まで1.5kmです
11:11 合流地点 和田からの道です
11:12 登山道
11:11 合流地点 和田1.2kmからの合流地点です
11:11 ここに立つ道標です 陣馬山まで1.5kmです
11:11 合流地点 和田からの道です
11:12 登山道
11:15 登山道
11:19 登山道 ガスが出てきました 一人追い越していきました
11:21 登山道
11:22 ウスタビガの繭【薄手火蛾】中身は空っぽで中を
覗くと底に小さな穴がある。雨水を抜くための穴のようです
11:24 スミレ
11:27 登山道
11:32 登山道
11:34 合流地点 和田1.8km 陣馬山まで0.7km
11:35 道標
11:35 合流地点 和田からの登山道です
11:35 登山道 ガスが大分濃くなってきました
11:35 登山道 合流地点から上は木の根が張り出しています
11:38 登山道
11:42 登山道 大きな桜の木があります
11:45 エイザンスミレ この辺りは花が沢山あります
11:46 登山道 急坂ですが花を見ながら歩くと楽です
11:49 ここから階段を登ります 上の方から笑い声が聞こえます
11:52 もうすぐ陣馬山に到着します
 雨でも大勢の登山客がいるようです
11:56 清水茶屋が見えてます
11:57 清水茶屋に到着です
陣馬山の登山口から陣馬山まで2時間13分かかりました。
途中珍しい【ツチグリ】やシュンランを見ながら登ってこれたことはとても楽しかったです。
最近は雨だと歩く事が減ったのですが、雨だからこそ見られた【ツチグリ】だったのです。
【清水茶屋】にはMoちゃんやNaさん、久しぶりのお会いするJiさん達がいました。
でも雨で温度も上がらないので寒かったです。余り長居も出来ず1時間ほどで下ることにしました。
Moちゃんたちはいつも差し入れて下さるのですが、揚げたての天ぷらをご馳走してくださいました。
熱々で美味しかったです。Jiさんからは珍しいエンド豆を頂きました。
           陣馬山から明王峠へ 44分
12:53 山頂に立つ白馬の像 ガスでかすんでいます
12:54 陣馬山を後にして明王峠へと向かいます
12:55 登山道 登山道はぐちゃぐちゃです
14:23 登山道 上の方へ行くと栃谷方面です
12:59 登山道 登山道は水たまりになっています
13:04 道が悪いので巻道へ進みます
13:06 道標
13:06 陣馬高原下バス停・和田峠への登山道です
13:08 登山道
13:11 登山道 ガスで2人は見えません
13:20 登山道 巻道は登山道が渇いているので歩きやすいです
13:22 登山道
13:24 エイザンスミレ
13:26 登山道
13:28 奈良子峠 陣馬山1.5km・明王峠0.4km・景信山4.2km
13:28 登山道 ガスでかすんでいます
13:29 スミレ まるで姉妹のように可愛いです
13:37 登山道 この根の張り出した上が明王峠です
13:38 明王峠に到着しました
13:38 明王峠に立つ道標です
13:36 不動明王尊
13:13:40 桜 葉がずいぶん出ています
13:41 ハナダイコン
13:42 下山開始
陣馬山から明王峠まで44分かかりました。
陣馬山の登山道には遅くまで雪が残っていたのでグチャグチャな所がありました。
でも明日の天気が雨マークなので今日登った人が多かったようです。
           明王峠から大平小屋へ 約43分
13:46 登山道 人影がガスで良くわかりません
13:49 クサボケ まだ蕾でした
13:50 登山道
13:55 キブシ(キブシ科)高さ3〜5m 落葉低木 雌雄異株
13:50 ツチグリ ここでも沢山見られました
 この登山道で見るのも初めての事です
13:50 ツチグリ ひっくり返して裏を見てみます
何かあるのですがキノコのように軸はありません
14:00 登山道
14:00 道標 
14:01 寒緋桜 登山道の両側にあるのですが蕾でした
14:01 登山道
14:04 登山道
14:10 登山道
14:11 分岐 右は奈良本・吉野バス停です
14:12 道標 矢ノ音は右に進む登山道です
14:12 右に進むと矢ノ音です 直進します
14:14 登山道
14:25 大平小屋が見えてきました
14:29 貝沢コースへの登山道です
明王峠から大平小屋まで約46分かかりました。
今日は伐採はもう終わったようで立て看板はありません。
命にかかわることもあると書いてある立て看板があったのです。
水分補給のための休憩を1〜2分取り貝沢コースへすぐ出発します。
           大平小屋から相模湖へ 1時間5分
14:30 登山道 登山道に木が倒れていて少し困難です
14:31 登山道
14:32 登山道
14:42 スミレ
14:45 登山道
14:48 登山道 沢を右手に見て下ります
14:50 沢です 手や靴の泥を落としています
14:51 橋 歩きにくかったのですが橋をつけてくれたようです
14:54 もうすぐ林道に出ます
14:54 林道に出てしばらく林道を歩きます
15:11 登山道
15:14 突き当たると石段を下ります
15:15 ヤマブキが咲いて綺麗でした
15:30 かどや食堂 相模湖のそばにあります
16:01 かどや店内 常連さんたちです
17:36 かどや店内 ボーイちゃんです
明王峠から相模湖まで1時間48分かかりました。
かどや食堂に着くとボーイちゃんがいました。
久しぶりに会いました。最近は土曜日に来ているようなので私たちがあまり土曜日に
歩く事がないので久しぶりでした。次々と常連さんたちが丸テーブルに集まってきました。
明日は天気が悪いので今日お花見をしてきたとSoさんご夫婦。いつものSabuちゃんなど。
桜はまだまだ楽しめます。ヤマザクラはまだ先のようです。
今日は新発見がありとても寒かったけれど楽しい山行でした。

ホームへ   ハイキングのページへ