陣 馬 山 857m
一の尾根〜陣馬山〜相模湖
2013年2月22日(金)晴れ

 2月20日(水)に【かどや山行会】で高川山に行く予定だったのですが中止になったので
 陣馬山に行く事にしました。
 いつものように藤野駅で待ち合わせです。この時間にバスがないのでタクシーで登山口近くまで
 行きます。今日も風もないので上着は脱いで行動します。
 登山口について鳥の声がするかと思ったのですが今日は聞こえませんでした。
 その代りタチツボスミレが一輪咲いていました。

 【 交 通 】 JR市川駅7:41発→お茶の水(乗換)8:05着 8:07発(中央快速)→高尾駅9:10着 9:25発→ 藤野駅9:28着
 【 コース 】 藤野駅発→タクシー終点10:00→登山口10:06→陣馬山12:11着 13:58発→明王峠14:48着 14:57発→
            大平小屋15:36着 15:40発→与瀬神社16:44→相模湖17:01着
 【Member】 AidaさんとKoikeさんと私の3人
           一の尾根から陣馬山へ 約2時間
10:03 藤野駅からタクシーでここまで来て登山口に向かいます
10:05 登山口の近くでタチツボスミレが咲いていました
10:06 登山口 鳥はいるかなと上を見上げてみますが声がしません
10:08 登山道
10:10 登山道
10:16 登山道
10:17 登山道
10:21 登山道
10:25 分岐 上沢井0.9km 雪はないようです
10:29 登山道
10:37 登山道
10:43 登山道
10:43 分岐 めおと坂 桐花園バス停20分 雪はないようです
10:44 登山道
10:52 登山道 左側に雪が見えてきました
10:54 登山道 左側は杉林、右側は雑木林です
10:56 登山道 雪が残っているようです
10:59 登山道 登山道は雪がありません
11:01 登山道
11:07 登山道
11:09 登山道
11:16 小休止 1〜2分ほどの休憩です
11:18 登山道
11:22 登山道 雪が少し出てきました
11:23 登山道 少し雪が多くなりました
11:24 分岐 和田1.2km 雪が多そうです
和田からの登山道には雪が多く残っているようです。真っ白になっています。
11:25 登山道 登山道に雪が残っています
11:28 登山道 登山道には雪がありませんが路肩に雪があります
11:30 登山道
11:33 登山道 雪が登山道にも残っています
11:34 登山道 雪がかなり残っています
11:36 登山道 雪はほとんどなくなりました
11:39 登山道
11:42 登山道も茶色から白にかわってきました
11:44 登山道 雪山を歩いているようです
11:46 真っ白な美しい登山道
こんなに雪が残っているとは思っていませんでした
11:48 分岐 和田1.8kmの合流地点です
11:54 登山道
11:56 登山道 登り坂は雪は減ってきました
11:57 登山道
11:59 登山道 まったく雪はなくなりました
12:00 登山道 再び雪が現れました
12:02 泥んこ道になっているので歩きやすい所を選んで登ります
12:05 階段は雪が残っています
12:08 今日はこの階段がきつく感じます
12:11 陣馬山の清水茶屋の到着です
登山口から陣馬山まで約2時間5分かかりました。
途中雪があったりなかったり変化にとんだ登山道でした。
清水茶屋には1組2人のお客さんがいます。
今日は金曜日なので常連さんたちも誰もいません。少し淋しいです。
途中富士山が見えていたのですが陣馬山からは雲の中です。

白馬の像を下から見上げると陣馬山はまるで雪国にいるようです。
清水茶屋で飲食したのが50分足らずでした。
陽が当たって茶屋は暖かかったです。相模湖に下山するのでそろそろ出発です。
13:40 清水茶屋の前には雪が積まれています
13:46 まるで雪山ですね
           陣馬山から明王峠へ 48分
13:57 出発 Masa君に別れを告げて下山です
13:58 山頂 こちらが東京都、こちらが神奈川と説明してます
山頂は雪はありません
14:00 富士見茶屋の横を通り下山です
14:01 雪で解けた登山道はあまり通りたくないですね
14:04 泥んこ道を避けて雪の所を歩きます
14:06 登山道は雪道です
14:11 登山道
14:13 分岐 右へ下ると和田峠・陣馬高原下バス停への登山道
14:17 登山道
14:20 カラ類の群れ
14:20 登山道 この辺りは雪が結構残っています
14:23 登山道 
14:26 登山道
14:28 登山道
14:32 登山道 ここを曲がると日当たり抜群の道に出ます
14:32 登山道 陽当たりのよい登山道です
14:36 登山道
14:37 奈良子峠 右へ行くと陣馬高原キャンプ場
14:40 登山道 若い女性が一人でさっそうと歩いて行きました
14:44 登山道は雪道です
14:47 登山道 この登山道を登りきると明王峠です
14:48 明王峠 トイレの掃除をしている人がいました
どこかでコツコツという音がしています。何の音だろうと見渡しているとトイレの掃除を
している人です。トイレの中に靴の泥雪が固まって盛り上がっているのだそうです。
固まっているのでそれをたたいてとるそうですがなかなか取れないのだそうです。
私達トイレを使う側も出来るだけ靴の泥雪を落として入る配慮が必要ですね。
ご苦労様です。10分ほど休憩して大平小屋へ下山します。
           明王峠から大平小屋へ 約40分
14:57 明王峠を出発します
14:58 登山道 雪が解けてグチャグチャです
15:00 登山道
15:03 登山道
15:05 階段状の登山道
15:07 石投げ地蔵
15:11 登山道
15:12 林道を超えて登山道へ
15:13 ハイキングコース
15:17 登山道
15:22 分岐 右へ行くと奈良本・吉野バス停
15:22 分岐 すぐ分岐です 右へ行くと矢ノ音です
15:22 右が矢ノ音です 私たちは直進します
15:23 登山道
15:25 登山道
15:29 登山道
15:36 大平小屋の所にある立ち入り禁止の立札です
15:36 大平小屋に到着です
15:37 ツルリンドウ
15:40 大平小屋を与瀬神社方面に出発です いつもは右に下ります
明王峠から大平小屋まで約40分かかりました。
以前からジグザグ伐採中で危険なので立ち入らないよう立て看板がありました。
命にかかわることもあると書いてあるところもありますので今日はいつも通っている貝沢コースはさすがに
やめて与瀬神社コースを歩く事にしました。
小屋の周りを見るとこの前あった【ツルリンドウ】がまだ赤い実をつけています。
4分ほど休憩して出発します。
           大平小屋から与瀬神社へ 40分
15:43 登山道
15:51 道標 与瀬神社まで1.8km
15:51 登山道
15:59 分岐 左上に行くと孫山・小原宿
孫山はまだいってないので行ってみたいとは思っております
16:08 登山道 笹の登山道になりました
16:12 登山道 鎖が出てきたので嫌な岩のごろごろした
登山道の始まりです
16:15 登山道
16:16 登山道 岩がゴロゴロしています
16:19 見晴らしに着いたようです
16:20 見晴らしで小休憩です
ここから相模湖の町や正面には石老山がのぞめます
16:29 登山道
16:3 登山道
16:36 登山道
16:44 与瀬神社
17:01 かどやに到着です

 かどやに入ると丸テーブルにはSabuちゃんがいました。
 平日なので店内も静かです。
 しばらくいて高尾駅のそばの「あさかわ」に24日・25日に行く北横岳の
 最終打ち合わせに行きます。
 あさかわのマスターたちは初めての雪山ですので持ち物や食品など
 不安だと思います。一応予定表は渡してあるのですが口頭の方が安心だと
 思います。天気が良いと嬉しいのですが楽しみではあります。
 店内はすいていて雪景色を撮って来たと写真を見せるお客さんがいました。
 次回は北横岳・縞枯山です。

ホームへ   ハイキングのページへ