陣 馬 山 857m
相模湖〜陣馬山〜一の尾根〜相模湖
2013年1月9日(水)曇り・晴れ

 年が明けましたので陣馬山の清水茶屋に挨拶の為行く事にしました。
 今回はいつもと違い【相模湖】から出発することにしました。
 【かどや食堂】で待ち合わせていつもは【貝沢コース】を下って来るのですが今日は
 登りに使います。明王峠に登り陣馬山を目指します。
 平日なので静かで【大平小屋】で与瀬神社から登って来た男性に一人出会いました。

 【 交 通 】 JR市川駅7:02発→お茶の水(乗換)7:27着 7:30発(中央快速)→高尾駅8:34着 8:46発→ 相模湖駅8:54着
 【 コース 】 相模湖9:09発→貝沢登山口9:26→登山口9:48→大平小屋10:22着・10:29発→明王峠11:18着 11:25発→
            陣馬山12:08着 13:39発→登山口15:03→陣馬登山口15:21着→藤野駅15:56着→相模湖16:24着
 【Member】 AidaさんとKoikeさんと私の3人
           相模湖から明王峠へ
9:09 相模湖駅のそばにある【かどや食堂】を出発
9:13 線路に沿って歩きます
9:17 与瀬神社のそばを通ります
9:22 石段を登ります
9:22 民家の横を通ります
9:23 下を見ると【日本一まずいラーメン屋】がなくなっています
以前は民家の横に【日本一まずいラーメン屋】と言う看板が出ていて営業していたのですが
今は跡形もありません。たしか火事で焼けたような話を聞いたことがあります。
食べたことがないので日本一まずいかどうかはわかりません。
9:26 貝沢コースの登山口です ガードの横を通ります
9:26 甲州古道 沢を渡ると吉野宿:→与瀬宿があったようです
9:28 林道
9:37 林道歩きが20分近く続きます
9:42 林道終点:伐採が行われているようで車が駐車しています
9:47 沢 ここでその昔は男女ともに水浴び出来たようです
9:48 伐採中注意の立て看板の登山口を入ります
9:51 木のあちこちの取り付けられています 伐採に使うようです
9:52 沢を渡ります
9:53 沢山木が伐り倒されていて木には何かが設置されています
9:59 細い登山道です
10:09 登山道
10:10 登山道
10:16 登山道
10:19 登山道
10:20 大平小屋が見えてきました
10:22 大平小屋で水分補給
10:29 大平小屋を出発します
大平小屋まで登山口から大平小屋まで34分かかりました。
水分補給の為休憩していると男性が一人【与瀬神社】からだとやってきました。
健脚のようで我々より早めに出発して行きましたがすぐに見えなくなりました。
その男性も「今日初めて会った」と言ってましたが陣馬山に着くまでこの一人だけでした。
陣馬山に着くのはお昼頃ですねと言って登って行かれました。
10:33 登山道
10:42 登山道
10:45 明るい登山道 逆に行くとこんな所あったかしらと思います
10:48 分岐 矢ノ音 明王まで1.1km 与瀬神社3.0km
10:46 分岐
10:46 道標 右方向に行くと吉野バス停です
いつも下って来るので最初はどこに出たのかわかりませんでした。
クルッと後ろを振り返ると「あぁ、この場所なのね」とわかりました。
相模湖から登ることはほとんどないので逆になると新鮮です。
10:47 分岐 左の方からきました 右は吉野バス停です
10:47 登山道
この場所からですといつも通っているのですぐわかります。
吉野バス停方面は落葉樹が多いので秋の紅葉の頃はとてもいいのですが、歩道歩きが
長くて暗くなてしまって恨まれたことがありました。
10:49 登山道から陣馬山をズーミングしてみました
10:53 登山道
10:55 分岐 林道
10:56 道標
10:56 明王峠へ登ります
10:59 登山道
11:01 登山道
11:04 石投げ地蔵
11:04 登山道 階段の嫌いな人は右方向へ行きます
11:07 登山道
11:09 登山道 明王峠の直下は階段が多いです
11:12 登山道
11:18 明王峠です
11:22 今は明王峠は休んでいるようです
大平小屋から明王峠まで約50分かかりました。登山口から1時間23分です。
明王峠直下でいつも木の手入れをしたり花の手入れなどしているNaさんが木に巻きついた
ツタの手入れをしていました。「陣馬へ行きますか?」「もう終わりだから行きますよ」と
言う返事でした。なかなか出来ないことです。頭が下がります。
小屋に干してあるのは手入れをしているNaさんの洋服です。
一足お先に出発することにしました。
陽のあたるところで御弁当を食べているグループがありました。
11:25 明王峠を出発します
11:25 明王峠に立つ道標です
11:26 登山道
11:29 登山道
11:33 奈良子峠です 直進します
11:33 道標 奈良子峠に立つ道標です
11:33 登山道
11:36 登山道 左に行くと明るい登山道です
11:37 明るい日の当たる気持ちの良い登山道です
11:39 登山道 手前の木は切ってあり、またがなくても
通れるようになっていました
11:40 登山道
11:42 白い木がありました 見る角度によるようです
11:44 登山道
11:48 登山道
11:53 関東ふれあいの道 所々にあります
11:55 分岐 右へ行くと和田峠・陣馬高原下バス停
11:58 登山道
12:01 登山道
12:04 もうすぐ陣馬山です 
12:08 陣馬山山頂 857m 白い馬が迎えてくれます
明王峠から陣馬山まで43分かかりました。
今日は明王峠の方から登って来たので富士見茶屋の横を通って山頂へ行きます。
平日でもあり天気もあまり良くないので山頂には数人の登山客しか見当たりません。
陣馬山には3軒の茶屋があるのですが2軒は閉まっていました。
私達は【清水茶屋】へ行きます。
今日は清水茶屋も誰もお客さんはいません。
今日はおじさんしかいなくてご挨拶をしていつもの場所で昼食にします。
そうこうするうち明王峠で作業していたNaさんが到着しました。
でも常連さんは誰も来ません。Moちゃんに会えるかと思って楽しみにしていたのに
残念でした。富士山も山並みも見えません。
12:09 清水茶屋
12:10 広々とした清水茶屋 いつも誰かいるのに珍しい光景
           陣馬山から一の尾根へ
今日は登って来るときは風もなく暖かでしたが、陣馬山山頂は太陽がない分寒いです。
陽が差せば暖かいのですが、そのうち風も出てきて寒くなって来たので下ることにします。
最初は明王峠へ下ろうと思っていたのですが、同じ道より変わった方が良いという事で
【一の尾根】を下ることにしました。一の尾根はいつも登りに使っています。
13:39 清水茶屋を出発します
13:43 階段を下ります 右はお花畑になります
13:45 登山道
13:48 登山道
地図を片手にうろうろしている女性がいました。
和田のバス停に車を置いているので和田まで下る道を探しているようです。
最初のルートではなく別のルートで下りたかったようですが、一番安全な最初の道を
行くように教えてあげたようです。
13:53 分岐です 右は和田へ1.8km 直進します
13:54 分岐 陣馬山0.7km 上沢井3.6km 落合4.3km
13:59 登山道
14:09 分岐 上沢井2.7km 落合3.4km 陣馬山1.5km 和田1.2km
14:12 登山道 陽が燦々と降り注ぎ気持ちの良い登山道
14:15 陣馬山 清水茶屋が見えています
14:17 スズキ坂 我々の間でのみ通用する呼び名です
14:23 登山道
14:27 登山道
14:35 分岐 めおと坂 桐花園 ふじの北小前バス停20分
14:46 分岐 右へ上沢井0.9km 直進落合1.6km 陣馬山3.4km
14:51 登山道
14:55 登山道
15:02 民家が見えてきました
15:03 登山口です 陣馬山へ4.0km
15:04 林道歩きです
15:18 オオイヌノフグリ
15:21 陣馬山登山口
陣馬山から陣馬登山口まで1時間42分かかりました。
一の尾根は登りがあったり平坦があったりしてとても歩きやすい登山道です。
のんびり歩くには初心者の方にもおすすめのコースです。
バスが出たばかりという事で藤野駅まで歩く事にしました。
ここから藤野駅の途中に【カタクリ】の花が咲く場所がありますのでその時期
歩かれるのも良いかと思います。ただ車が通るので注意して下さい。
15:47 沢井隧道を進みます
15:56 藤野駅 高尾駅16:11まで待つことにします
16:24 かどや食堂 朝ここから出発しました
18:27 相模湖駅のイルミネーション
18:28 相模湖駅内部にあるイルミネーション

 今相模湖ではイルミネーションが素晴らしいそうです。
 関東最大級の400万球のイルミネーション
 「さがみ湖イルミリオン2012-2013 2012/11/9〜2013/4/14
 までの期間開催しているイルミネーション
 香港などからツアーを組んで見に来ているそうです。
 私はまだ見ていません。

 今日のかどや食堂はSabuちゃんだけでした。
 常連さんが見えるかなと思ったのですがお会いすることが
 出来ませんでした。

ホームへ   ハイキングのページへ