扇沢〜爺ヶ岳〜種池山荘〜岩沢小屋岳 
                   2004年8月14(土)・15(日)・16日(月)曇・雨・晴れ


                    ヤッホー登山隊夏山合宿で後立山に行く事になり当然参加する事にしました。
                    ヤッホー登山隊に入って色々と新しい事を経験させて頂いて感謝しています。
                    今回はテント泊ということで初めての経験です。
                    いつもの山行きより沢山の荷物を背負って行かなくてはならないけど大丈夫
                    かと心配なこともありました。ザックも大きいものにしました。
                    13日(金)退社後、深夜0時に都内組は阿佐ヶ谷駅集合して川越組と関越上里
                    パーキングで集合となりました。


「コース」
          第1日目 :扇沢→柏原新道→種池山荘→テント設営
          第2日目 :爺ヶ岳往復
          第3日目 :岩小屋沢岳往復→テント撤収→扇沢下山

     予定では  第1日目 :扇沢→柏原新道→種池山荘→テント設営→爺ヶ岳往復
            第2日目 :テント撤収→岩小屋沢岳→鳴沢岳→赤沢岳→スバリ岳→針ノ木岳→針ノ木岳小屋→テント設営
            第3日目 :蓮華岳往復→テント撤収→針ノ木沢下山

       上記のような予定でしたが、雨の為大幅に予定変更をしてのんびりした合宿になり、
       花や剣岳をはじめ沢山の山々をゆっくり堪能することが出来ました。
       時間が取れた事によりメンバーのコミュニケーションも密になったのではないかと思います。

「Member」 ヤッホー登山隊のメンバー
            金子隊長・片平先輩・まんまみーや夫婦・やまねこさん・かおりさん・みほこさん・みをさん・あざみ(9名)

                     扇沢に14日午前5:10頃到着し、共同装備の荷物を各人に分担する。
                     女性は15・6キロのザックになり、私も16キロを背負うことになった。
                     扇沢無料駐車場を6:16出発し、橋を渡るとすぐ左が爺ヶ岳登山口になる。

6:29 爺ヶ岳登山口

登山計画書を
投函する金子隊長
いつも計画書を
作って下さる。

いよいよ出発と
いうことで登山口で
1枚撮っておく
たっている。
 6:35 爺ヶ岳登山口の道標
   5分程行くと道標がある。
 いよいよここから登山道
 ゆっくりゆっくり時間を
 掛けて登って下さる
 ので辛い思いはしない。
 早速白くて小さな花が
 咲いているのが目につく。    

8:22 ゴゼンタチバナ
登山道には花が終わり
色づき始めた実がなった
ゴゼンタチバナが目に付く。
アキノミヤマキリンソウも
沢山見られる。
谷側には赤い色をした
カライトソウが1ヶ所目に付く
 9:58 
 この頃から雨が降ってきた
 ザックカバーだけ掛けて
 様子を見る事にして登る。
 その内雨も強くなって
 きたので雨具をつける事
 にする。
           10:49
 隊長は寝不足の為フラフラ
 ちょっと15分寝かせてと
 登山道で熟睡する事に。
 岩の細い登山道を歩くので
 踏み外すと大変。
     

 11:21 ガラ場
  熟睡した隊長は元気に
  なりガラ場を行く。
  細い登山道で注意する
  山側には綺麗な花が
  咲いている。
                            キヌガサソウ             サンカヨウ

                         1本取ろうと言われてふと山側の上を見上げると
                         キヌガサソウと花が終わり紫の実をつけた
                         サンカヨウが目にとまる。
                         このキヌガサソウももう終りのようである。
                         本来はもっと真っ白で美しい花を持っている。
 
11:36 アキノミヤマキリンソウ
12:04 オヤマリンドウ
12:22 ヤマハハコ

                         こうして花を見ながらゆっくりゆっくり登り、休憩も何度も取ったお陰で
                         思い荷物を背負っているにもかかわらず苦しいとも思わず6時間かけて
                         種池山荘に到着した。
  
12:24 種池山荘到着
 テント設営の手続きをして
 テント場へ。
 もうすでに幾つかのテントが
 張られている。我々も2張り
 することに。テントなんて
 張ったことがないので興味
 しんしんで写真に収める。
テントにて食事の準備中
 今日の食事はカレーライスと
 サラダである。
 ナスとハンバーグ入りカレー
 辛口であるが、辛口が苦手な
 人もいて中辛、甘口と意見が
 色々で面白い。マヨネーズを
 入れてみたりして共同食事も
 楽しいひと時だ。

                           テントを張る時は雨は収まっていたが、夜になると本格的な
                           雨になってしまった。今日のテントは20張ほどありテント場は
                           色とりどりのテントで一杯になった。
                           隣のテントからいびきが聞こえたり、おならが聞こえたりして
                           思わず皆でクスクスと笑い声。テントを叩く雨と風。
                           それでも疲れていたのかしばらくは寝ることが出来た。
                           朝方ユーホーでも来たのかと思う音がしてビックリ。
                           携帯電話の音だったようだが、皆が聞いていた。
                           1張りは男性4人、もう1張りは女性5人と分かれて休んだ。
                           夜寒くて雨具を着た人もいたようでやはり、標高が高いので冷える。
                           テントの中もこれだけ雨が降るとザックも湿ってくる。
                           明日は天気が回復することを願って休む事にする。
 
2日目へ   3日目へ

 

ホームへ   ハイキングのページへ