奥武蔵 伊豆ヶ岳(851m)
正丸駅〜正丸峠分岐〜伊豆ヶ岳〜長岩峠〜正丸峠〜旧正丸峠〜正丸駅
2019年12月3日(日)晴
 
 ある日Kataさんから「12月3日に伊豆ヶ岳に行くので予定入れて下さい」と言うメールが届きました。
 誰と行くのか、何人で行くのかなどはかかれていません。
 まぁ、行けばわかると思って池袋へ急ぎます。
 池袋で少々もたもたしていて何とか電車に間に合いました。
 モンブランクラブの人達が待っていました。少々びっくりしました。モンブランクラブの山行だったようです。
 池袋線快速急行に乗車して正丸駅まで行きます。
 正丸駅で集合です。皆さんモンブランクラブの方々で先日台湾の山【玉山3952m】を登った方々も
 皆さん揃っているようです。私も誘われたのですが日程が無理で行かれませんでした。
 「台湾で会えるかと思ってたのに」と言う言葉を頂きました。
 総勢13人でクラブに入ってないのは私だけでした。皆さん海外の山を歩いてきた方々ばかりですので
 私がはたしてついて行けるのか心配でもありました。
 山手線が人身事故の影響で動いてないと言う事でしたが、秋葉原に着くと動いてたので乗車出来ました。

   「交  通」  自宅6:05→バス6:25発→市川駅6:45発→秋葉原(乗換)7:13発(山手線)→池袋着7:30
               池袋発8:05発(快速急行)→正丸駅9:24着

   「コース」  正丸駅〜正丸峠分岐〜伊豆ヶ岳〜長岩峠〜正丸峠〜旧正丸峠〜正丸駅

   「Menber」 メンバー13名 Araさん・Takaさん・Kanさん・Hukaさん・Kimuさん・Takeさん
               Muraさん・Hasegさん・Mitさん・Aoさん・Komiさん・Kataさんと私の13名


9:32 正丸駅
ここで皆さんと合流です。
大分昔に伊豆ヶ岳から子の権現へいった記憶があるのですが
すっかり忘れてしまいました
どうしてだかホームページもUPしてないのです
9:38 出発前に全員で記念撮影
9:39 正丸駅を出発します
9:39 急な階段を降りなければなりません
9:40 道標
9:40 急な階段を下ると舗装道路に出会うので
右に折れてガードをくぐります
9:42 舗装道路を進みます
9:48 沢沿いに歩くので名もない滝もあります
9:53 店があります まんじゅうを買った人もいました
10:08 道標 大蔵山コースと正丸峠コースがあるようです
10:10 登山口(分岐)を出発します
10:10 登山道
10:16 登山道
10:16 道標 長岩橋
10:18 工事現場のような橋を渡ります
10:21 登山道 大きな岩の横を通ります
10:26 登山道
10:26 登山道
10:29 自主の方のご厚意により開設した登山道との事
10:30 登山道 急登です
10:34 登山道 木の根が張り出しています
10:37 登山道 倒木があちこちにあります
10:44 登山道 冗談で急登なのでロープ張ってと言う声が
10:46 登山道
10:48 登山道 この急登を登りきると
10:51 尾根に出ました
11:03 尾根を出発します
11:06 登山道
11:09 登山道
11:14 登山道
11:15 登山道
11:17 展望 二子山・甲仁田山
11:20 急斜面を登っていくと
11:25 広い平らな所に出ます 五輪山
11:25 道標
11:26 五輪山
11:29 五輪山を出発します
11:31 登山道 石のゴロゴロした登山道です
11:31 登山道
11:33 鎖場に到着
以前はこの鎖場は登ってはいけなかったのですが今は登れるようになったようです。
登れないと思っていたのにこの岩場を登れるのです。個人責任でと言う事です。
でも私に登れるかなぁ。
モンブランクラブの人はクライマーなので簡単に登れるのではないでしょうか。
もう何人か取り付いています。
11:29 鎖場 鎖が何本も下がっています
11:45 鎖場 
11:52 鎖場を過ぎると下りになります
11:52 また岩場にとりつきます
11:53 岩場を登ります
11:56 先に登った人は岩の上にいました
12:00 その岩を回り込んで進みます
12:00 広場に着くと大勢の人が休憩しています 
登山口から2時間21分でした
12:01 山頂はこの先にあるようです
12:19 大きな岩が目の前にあります
12:21 山頂は狭いのでここで昼食にします
12:26 道標
12:26 伊豆ヶ岳について説明
12:28 伊豆ヶ岳山頂にて
12:27 三角点
12:29 道標 立派な石の道標です
12:42 下山開始
12:44 注意書きがあります
12:44 登山道
12:44 登山道
12:47 登山道
12:49 登山道
12:51 登山道
12:53 道標
12:53 チャートでできた山
12:54 登山道
12:55 登山道 緩やかな歩きやすい登山道が続きます
12:56 登山道
12:57 分岐 正丸峠コースから来たらこの階段を登ります
12:57 登山道
12:59 登山道 階段を下ります
13:06 道標 ここは長岩峠
13:06 登山道 気持ちの良い登山道です
13:06 道標
13:08 道標 小高山720m
13:08 道標
13:16 展望を楽しむメンバー
13:17 登山道
13:24 登山道
13:27 登山道
13:30 登山道
13:32 登山道
13:34 登山道 小屋が見えてきました
13:35 正丸峠に立つ茶屋
13:40 記念碑
13:40 道標
13:42 道標
13:43 登山道 正丸駅に向かって下山します
13:44 登山道
13:46 登山道
13:48 登山道
13:50 登山道
13:55 登山道
14:03 ハイキングコース案内板
14:05 祠が3あります
14:05 説明板
14:05 鳥居の奥にも祠があります
14:07 登山道
14:07 紅葉が綺麗です
14:08 大きな岩があり金具が打ってあるとか 私には見えません
14:12 登山道 民家が見えてきました
14:13 民家の横を通過します
14:13 登山道
14:14 登山口に到着しました
14:18 登山道
14:39 正丸駅の急階段を登ります
伊豆ヶ岳を出発してから正丸駅まで2時間でした
14:58 正丸駅で電車が入線してきました
17:10 打ち上げ状況
17:11 打ち上げ状況
17:11 打ち上げ状況
正丸駅まで戻って来てトイレを済ませて電車に乗車して飯能迄行きます。
飯能でさて、どこの店に行こうかと探します。
落ち着いたのはこの店でクライマーで活躍した時の話などで楽しんでいました。
今日は秩父夜祭の日ですが来年には何とかして行ってみたいと言う事で地元の
メンバーの方にお願いしていました。
今日はモンブランクラブの方々と歩けたことは楽しかったし、鎖場を体験できたことは
とても嬉しかったです。ゆっくり歩いて下さったのでとても楽に歩けました。

ホームへ   ハイキングのページへ