笹子駅 → 本社ケ丸(1630m)→笹子駅
  2002・10・12(土)   その2

駅から入山して駅に下山の中央線の山 起伏に富んだ山



頂上より眺めた三つ峠 12時58分

                いつも三つ峠は遠くから眺めるばかりで鉄塔がこんな形になっているなんて。
                全然知りませんでした。
                遠くから見ると鉄鋼が3本立っているだけのように見えます。

                ゆっくりと昼食を取り休憩して(50分間)本社ケ丸の頂上を後にします。(13:05出発)
                頂上からの下りは、先ほど登ってきた北側から降りる道と
                西側から降りる道があります。
                我々は西側の道を降りてみることにしたが、断崖になっていて
                注意が必要でした。
                しばらく富士山を左に見ながら進むと又岩場です。
                岩場を注意して下り進むと清八峠に着きます。道標が立っています。

             
←岩場を下ります

高さは短いのですが、注意が必要です。

   清八峠に立っている道標です→  
岩場を下ります13:33

道標13:42


 
気持ちの良いブナ林(13:48)
蔦が絡まって紅葉しています(13:55)

                 道標にしたがって下っていくと右に沢の音が聞こえてきます。
                 ベンチがあったので休憩を取ることにしました。
                 後ろを振り返ると色づき始めた紅葉の山が綺麗です。
                 その後どんどん下っていくと又ベンチがあります。
                 小さな滝があり大きな石がでんとして立っています。
                 小休止を取りさらに下って行くと林道(14:45)に飛び出します。
                 林道は少し下って砂防ダム工事用に作られた舗装道路につながっています。
                 道路は砂防ダムの下で左岸に移り、少しして橋を渡って右岸に戻ります。
                 橋を渡ったところに立派な変電所(15:00)があります。
                 これを迂回するようにしてひたすら下ります。
                 途中クズがある所に来ると虫の女王様と言われているカンタンが鳴いていました。
                 カンタンの音色に耳を傾けて何処に居るのだろうと探してみました。
                 カンタンはルルルルと言う風に鳴きます。他の虫よりちょっと低い音色です。
                 よく見るとクズの葉に小さな身体をしたカンタンが居ました。
                 1.5cmくらいでしょうか。薄い黄緑色をしています。
                 舗装された道路を笹子駅までもくもくと歩くだけです。
                 舗装道路を1時間10分も歩き続けやっと笹子駅に到着です。(4:10)
                 笹子駅に着くと電車は出たばかり。
                 待つこと30分。笹子駅は朝は駅員さんもいたのですが、
                 夕方は無人駅となっていました。
                 笹子発16:41分の電車に乗りひとまず相模湖駅に降りることにしました。
カンタン
イヌショウマ
カンタン



 

ホームへ  本社ケ丸のページへ  ハイキングのページへ