本土寺のアジサイと花菖蒲
2009年6月6日(土)曇り
 

 急に思いついて”そうだ、本土寺に行ってみよう”と出かけることにしました。
 本土寺は以前から「あじさい」が素敵な所だということは知っていたのですが
 なかなか機会がありませんでした。初めて行くところなのでネットで路線を調べて
 みました。そしてカメラを持って家を出ました。が一眼レフのデジカメには充電した
 電池を入れ忘れてしまいました。全くドジな私です。
 アジサイを見ながら進むと奇遇と言いましょうか。以前パソコンを教えていただいた
 方にお会いすることになったのです。もう何年もお会いしてなかったのですが、声を
 掛けて頂きびっくりしました。それから一緒に散策して小岩菖蒲園まで足を伸ばしました。

「交  通」  JR市川駅12:06発→西船橋(乗換)12:13着 12:17発(武蔵野線・府中本町行き)→
          新松戸12:32着 12:34発(常磐線・安孫子行き)→北小金12:36着

「Menber」 単独
             本土寺山門
JR常磐線北小金駅北口より、商店街を抜けると参道にかかります。
松杉の参道を進むと丹塗りの仁王門をくぐり境内に入ります。
             五重塔
もと源氏の名門平賀家の屋敷跡と伝えられ、七百年前の建治三年
(1277年)に、領主の曽谷教信卿の協力により領内の地蔵堂を移して
法華堂とし、日蓮大聖人より長谷山本土寺と寺号を授かったそうです。
小道の両側にはアジサイの花が咲いています。でも少し早かったようです。
ここでパソコンを教えて下さったEさんから声を掛けて頂きました。
今でもそのお陰でパソコンでお仕事が出来ることを有難く、時々社内でその
頃の話をすることがあります。私が本土寺に行こうと思わなければこのような
出会いもなかったと思うと何か不思議な気がします。
モミジの木がたくさんあるのでとても美しい風景です。
秋には素晴らしい紅葉が見られるそうでまた、訪れてみたいと
思っています。
突然思いついて【あっ、そうだ、あそこへ行ってみよう】と出かけることも
良いことだと思います。鎌倉に行った時も素敵な出会いがありました。
今日もまた素晴らしい出会いに恵まれました。こんなこともあるので多いに
出かけて行きたいと思っております。
そして、雨上がりの日にはアジサイも菖蒲の花も一段と美しいと思います。

ホームへ   ハイキングのページへ