日の出山(902m)・親子山(入門&岳童)
2009年10月22(日)雨


 親子山の入門と岳童で奥多摩のロックガーデンから日の出山に行くことになった。
 親子山でこのコースを歩くのも何度目になるだろうか?ケーブルカーに乗りロックガーデン・日の出山・つるつる温泉の
 コースである。人数も多くなったのでA班とB班に別れ私はB班のサポーターと言うことである。
 御嶽駅に着く頃雨がポツポツと降り始める。B班は青梅線御岳駅に8時34分に集合・8時40分のバスに乗車。
 そして滝本駅からケーブルカーに乗る。みぞれが降っていると言うアナウンスがあった。
 雨具を着けて出発となった。
 昨日は友人と八王子城址から北高尾山稜を歩き今日は日の出山を歩くが、私は10月になると風邪を引き翌年まで持ち越す
 というのがここ数年である。今年もそのパターンになってしまった。風邪からアレルギー性気管支喘息と診断されている。
 それでも何のその出かけてしまうのである。


【交   通】 市川駅6:05発→御茶ノ水6:27着6:34発(中央特快高尾行)→立川7:10着7:15発(青梅行き)
        →青梅7:50着7:52発→御岳着8:11着→

【Menber】  親子山のメンバー 

【 コース 】  御嶽駅8:40バス→ロープウェイ→長尾平9:52→ロックガーデン→非難小屋昼食11:14→
        長尾平12:42→日の出山13:59→つるつる温泉16:07→五日市駅19:30
日の出山山頂でA班とB版が合流して全員で記念撮影。
さすがA班は年長さんと小学校の集まりなのでB班の
年少さんと年中さんより歩くのは早くて後から出発したにも
かかわらず昼食時間には追いついて追い越していってしまった。
回を重ねるごとにしっかり歩くことが出来るようになるということだ。
9:26 雨にもかかわらず歩き始めて紅葉が美しい
9:41 深大寺ケヤキ みんな気がついたかな?
深大寺ケヤキを見上げると木の枝を大きく広げて葉はすっかり落ちている。
このあたり結構急な坂道だし雨も降っているのでもくもくと歩いていたかな。
お土産屋さんが並ぶ参道を通り神社へと向かう。
9:41 もみじ

9:46 最後尾神社に到着
10:10 天狗岩に到着する。
出発する頃一人の男性が
この天狗岩に登っている
のが見えた。
ここで少し休憩する。
子供達は早速何か食べている。
ここからは紅葉が素晴らしい。
天狗岩のそばの紅葉
登ってくる人は皆「綺麗」
と言ってカメラを向けて
写真を撮っていかれる。
10:21 天狗岩を出発する 下りは急なので注意する
10:30 ロックガーデンへと入っていく
  
10:40 いつもの休憩する小屋が見えてくる(トイレ)
10:40 このあたりの紅葉はすでに終わっている
ここでは少し休憩して出発します。
このあたりの紅葉はすでに終わっていて2週間ほど前なら素晴らしかったのでは
ないかと思われます。
10:56 ロックガーデンの登山道
10:59 紅葉の残る登山道を行く

11:03 最後尾を行く
苔むした岩のロックガーデンの
登山道を最後尾の親子が進む
雨にもかかわらず若者や家族
連れの人たちが次から次へと
登ってくる。
気軽に来られる静かな場所と
して人気のあるところです。
11:06 綾広の滝

三脚にカメラをセットして
滝を撮ろうとしている方が
います。
まだ少し残る紅葉と苔むした
岩と滝があいまって素晴らしい
情景です。
少し楽しんで次の場所に移動を
開始します。
11:10 綾広の滝を出発 急登です 11:14 非難小屋に到着
非難小屋で昼食にします。雨で少々暗いのですが雨に降られません。
昼食中に「流水麺さんだ」の声で外に出てみるとA班が登ってきました。
A班も一緒になって食事にすることにしました。
ビールにワイン、Aiさんが作ってくれた味噌汁で体もあったまりました。
昼食後A班が先に出発しました。
  
11:23 非難小屋で昼食
11:31 A班到着
12:09 Nobuさんの家族
A班の子供達も元気
13:00 土産屋さんの並ぶ参道
13:38 日の出山への登山道
昼食を終えてA班が一足先に出発し、続いてB班も出発します。
帰りはロックガーデンの上の道を通り御岳神社へ出ます。
お土産屋さんが並ぶ参道を通り来た道を長尾平まで戻ります。
長尾平には12時42分に到着しました。トイレを済ませて日の出山に
向けて出発します。日の出山で記念写真を撮りつるつる温泉に向けて
出発します。下りは急な階段になっているので気をつけて下ります。
   
13:54 日出山直下
14:20 日出山を出発 急な階段を下る
14:26 急な階段を下るGenちゃん
14:43 つるつる温泉への分岐
15:08 馬頭観世音
14:51 コアジサイの黄葉が見事な登山道
馬頭観世音のところで小休止します。Genちゃんの様子が気になります。
足が痛いと泣いているけど足は前に出ているのでいつもの事とお父さんは
気にもせず手をつないでいます。2歳の頃からお父さんのキャリアに乗っかり
皆を見下ろして歩いていたのでイメージトレーニングが出来ているのかなと
思っています。そのGenちゃんも4歳になって元気に歩いています。
そのGenちゃんに負けず元気に歩いているのが3歳のdaisuke君です。
体格も良いのですが泣いたりする事は殆どなく元気です。感心します。
杉林の登山道にはコアジサイが黄色くなって素晴らしい眺めです。
 
15:28 登山道からはまだ紅葉の残る山が見られます
16:04 つるつる温泉に到着
16:08 先に帰るメンバーをお見送り
19:31 五日市駅のエスカレーターで

ホームへ  ハイキングのページへ