奥武蔵 日向山(627m)〜丸山(960m)
               2005年11月13日 (日) 晴れ

愉 快 な 仲 間

       以前からMuさんと三ツ峠に富士山を見に行こうと約束が出来ていて立川7時集合
       と言うことであった。立川には6:47に到着したが、7:12発の河口湖行きの電車がない。
       ホームをウロウロ。Muさんが見つからないので改札口に行って見る事にする。
       そこで会うことが出来、「コース変更しても良い?」「いいよ」となった。
       するとそこには風邪で来られないといっていたMiさんをはじめ大菩薩に行った人達が
       揃っていた。「何処へ行こうか?」いつものことで会ってから行く先を決めることが多いと
       聞いている。「とりあえず電車に乗ろう」と発車寸前の電車に乗り拝島で下車して、東飯能へ。
       電車の中でも「何処へ行こう?」と色々山の名前が飛び交っているがなかなか決まらない。
       「雲取にする?伊豆ケ岳、鷹ノ巣山、高尾(景信)など色々出るが相変わらず決まらず。
       芦ヶ久保で降りようかということで下車する事になった。

    ※ パソコンの操作ミスで中間のかんじんの写真を削除してしまったので途中の写真がありません。
       ショックでした。

  【交 通】 市川5:50発→御茶ノ水乗換→立川待合せ7:00→拝島7:20→東飯能7:56→芦ヶ久保駅下車8:40

  【Menber】 Miさん・Seさん・Muさん・Saさんと私5名

  【 コース 】 芦ヶ久保駅駅8:43→風の道コース→琴平神社下9:41→日向山<627m>10:02→
         丸山<960m>→芦ヶ久保駅14:25着
駅から見えている観音様

  芦ヶ久保駅の前の国道を渡ると
  「よこぜイラストマップ」の大きな
  案内板がある。さらに進むと又
  「あしがくぼ果樹公園村」の案内板
  があるので果樹公園方面へと進む。
  少し行くと行き止まりのように見える
  所を左の方面に細い道を下っていく。
  さらに進むと観音様が目の前に現われる。
  近づいて見るとそこは墓地でした。
  舗装道路の坂を登っていきます。
  果樹園と言うだけあり彼方此方に
  柿がなっていたり、びわの花が咲
  いていたり。
  今頃びわの花が咲くのだろうか?
  狂い咲きだね。
武甲山
   振り返ると武甲山が見える。
   ここから見ると木が全然
   ありません。
   ピラミッドみたいだね
8:47 案内板

  
9:26 雑木林
  雑木林の中を落ち葉を踏んで
  気持ちよく歩く。紅葉した木は
  少ないけれど。
  「森と林の違いは?」なんて
  言いながら坂道を登っていく。
9:41 琴平神社

  日向山へはこの神社の鳥居を
  くぐって階段を進む。
  階段を登りきると小さな神社が
  祀られている。今日の山へ登る
  ことが出来た事を感謝して両手を
  あわせる。   
9:44 木段
  神社の過ぎ横には網を張った登山道が
  ある。鹿よけの網なのだろう。
  木段を登る。登りきったら又同じ
  様な木段が続く。  
9:58 美しい自然林

  紅葉している木は少ないけれど
  雑木林を歩くのは気持ちが良い。
10:02 日向山 627m

  山頂は広くて紅葉した木があり
  犬を連れた人や数人の人がいるだけの
  静かなところであった。
  マユミの木も数本あり綺麗な実を
  つけている。早速写真に撮ったが
  ここからパソコンの操作ミスで削除
  してしまった。
  暫く休憩してお昼にはまだ早いので
  先に進む事にする。   
10:02 日向山 627m

    日向山を後にして紅葉した木の下を歩いたりしながら行くと進むと林道に出る。
    林道を歩いていると銀色に輝く美しいススキがあり、皆で「きれいねぇ」と感動する。
    そして登山道へと入っていく。登山道は滑りやすい粘土質でバイクが通るのかタイヤの
    あとがありえぐれて溝になって歩きにくい。やがてコアジサイの群落があり、花の咲く頃は
    良い香りに包まれた登山道であろうと思われる。そこを過ぎると芦ヶ久保駅からの合流地点に
    出会う。分岐を直進すると小さな石碑と石仏があり「大日如来」と彫られている。
    この辺りから人が多くなって来た。登山道は広く急坂ではあるが雑木林なので
    気持ちが良い。県民の森分岐まで続きやがて奥武蔵グリーンラインの車道があり横断する。
    再び登山道に入って行くと東屋がある。アップダウンをして先に進むと駐車場、炭がま、
    展望広場の指導票が現われる。道は急になり登りきると展望台のある丸山に到着する。
    早速展望台に登ってみると360度見渡せる。両神山、二子山、目の前には武甲山。
    ガスっていて八ヶ岳、日光等は見えなかった。展望台から下を見ると昼食をとっている
    人が大勢いる。空は青く悠々と随分沢山のパラグライダーが風に乗って気持ち良さそうだ。
    昼食は静かな所でとる事にして丸山を後にする。やがて「広葉樹の林・芦ヶ久保駅・展望広場」の
    指導票があり辺りは雑木があり気持ち良さそうなので昼食にする。1時間ほど枯葉の上に腰を下ろし
    お昼を頂く。下りは電波塔を左に見て雑木林を大野峠方面に進む。パラグライダーが出発する場所が
    あり、山々が紅葉して美しい。東屋がありその脇の急坂を下ると車道があり横切って赤谷・大野峠
    ハイキングコースへと入る。伐採された杉林の中を進むと苔むした沢に出会う。小さな滝があり
    美しい風景である。やがて赤谷の集落が見えてくる。                     
13:59 登山口
 石垣の所に板に書かれた
 案内板が立てかけてある。
 そこからさらに下ると
 芦ヶ久保駅・大野峠・丸山の
 指導票がたっている。
 20分ほど歩くと芦ヶ久保の
 駅が見える。最後の階段を
 登ると駅に到着する。
 
14:25 芦ヶ久保駅
 14:46発の電車に乗り立川へ
 向かう。電車は結構込んでいる。
 途中乗り換えたりしながら向かうが
 タバコを吸う人は肩身の狭い思いを
 する。一番前か後にしか喫煙する場所が
 ない所が多い。ある駅で一番前に行くので
 タバコかなと思うと「一番前は先に着くでしょ」
 と笑わせてくれる。回りにいた人も笑っている。
 笑い声の絶えない楽しい一日であった。
 三ツ峠は雪のある時期に延期になったが
 楽しみが又一つ増えた気がする

ホームへ  ハイキングのページへ