景信山〜奈良子峠〜姫谷温泉
         新年会  2005年1月15日(土)雪
 
                    毎年恒例となっている新年会を今年も姫谷温泉でする事になり、
                    高尾駅北口からバスで小仏峠まで(220円)乗車 小仏峠から景信山へ
                    楽なコースを行きたいと言うメンバーがいるので林道コースを行く事に。
                    山は昨夜から雪が降ったらしくいつもはこのコースは雪がないのに
                    今日は結構積もっている。
                    誰の足跡もない雪を踏みしめて行くのは気持ちの良いものだ。
                    この会のメンバーもだんだん増えて2組に分かれ、登山組と姫谷直行組に
                    分かれる事になり、我々7人は登山組ということである。
                    
静かな素晴らしい景色でした。
ずっと見ていたい様な気持ちです。
この雪だもの。茶屋はお休みでした。
おうどんを楽しみに来たのですが、
こんなこともあろうかとおにぎりと
パンは用意してきたので皆で分け
あって食べました。
そんなことをしていると3人組が
登ってきました。続いて1人の男性が
登ってきて「こんな面白い日に
登らなくては。雪の日は景信だけ
登るのだ」と楽しそうでした。
この日の景信山 11:43
9:58
出発に際して皆で記念写真!
思いがけず大雪に出会い
皆嬉しそう。
11:25 分岐
林道コースと小仏コースの
分岐に到着。5分ほどで
景信山に到着だ。
12:03 茶屋の前で皆で
あまりの素晴らしい景色
なので皆で記念写真!
3人組の方にお願いして
シャッターを押して頂いた。
滑る雪ではないけれど
訓練の為にアイゼンを
つけて行こうという事で
装着する事にした。
アイゼンはつけるのは
初めてと言う人もいたので
ちょうど良い機会である。
13:48 明王峠に到着
明王峠の茶屋ももちろん閉まっている。
景信からまき道を通り下ってくる途中
アイゼンの装着が上手くいかずはずれ
てしまって付け直すと言うこともあった。
多くの人はアイゼンを付けて山に登ると
言うことが少ないので冬、山へ行く前には
練習しておくことも大事なことである。
明王峠も人の影も見当たらない静かな
風景が広がっていた。

                    奈良子峠へ下りそして姫谷です。
                    明王峠から少し陣馬山の方向へ進み途中左に折れて急な
                    坂道を下っていきます。林道に出ると姫谷温泉まで10分と
                    ありますが10分ではいけません。

14:34 奈良子峠に到着
ここから細い道を入っていきます。
雪はずっと降り続いています。
姫谷直行組みは温泉も済ませて
待っていると言う連絡が入っています。
ここが景信なんて信じられないと言って
写真を撮りました。
14:49 姫谷温泉に到着
雪で濡れた手袋や合羽など旅館の
方がストーブの所に干して下さい
ました。早速温泉で冷えた体を
暖めます。もちろん女性が先です。
温泉は一つなので交替で入ります。
宴会の準備が出来るまで2階の部屋で
寛げるよう用意して下さっていました。
     

                     賑やかに宴会が始まりました。
                     1年ぶりに会う方、それ以上会えなかった方などが
                     顔をそろえました。やはりこの年まで生活してくると
                     体のあちこちが故障を起こします。入院生活を余儀なく
                     されて山歩きを控えておられた方々も、集まってくださり
                     賑やかな集いになりました。最後はカラオケで盛り上がりました。
                     いつまでこの会に参加することが出来るかわかりませんが、
                     頑張って努力して行きたいと思います。
                          

 

ホームへ   ハイキングのページへ