新雪踏んで  曇り 2002・1・5

初詣を兼ねて高尾山薬王院から景信山へ



シモバシラに会えるかもしれないという期待に
胸膨らませて高尾山口から1号路を行く事にしました。
薬王院に行く途中、キジョランやカントウカンアオイが
あるとパンフレットにあるので目を凝らして探しながら
歩を進めるが、とうとう見つけることは出来ませんでした。
薬王院で今年1年無事に山歩きが出来るよう祈願しました。
その頃から細かい雪がちらつき始めました。
薬王院から下って来たあたりにシモバシラがあるという
情報があり、探してみましたが今年は全然ありませんでした。
歩を進めていくと山の斜面にほんの少しありました。
シモバシラを見るには少々時期が遅かったようです。

 
リング状のシモバシラを見つけました。
さまざまな形をしています。

別のページにもシモバシラの華を特集しています






景信山の青木茶屋から

景信山に到着してみるとストーブが焚かれていて
いつも一緒に登っているHさん達が暖を取っていました。
いつものように鍋を作り食事をする頃になると本格的に
雪が降ってきました。
見る見るうちに当たり一面銀世界となりました。
いつのまにか人も少なくなってきました。
でもまだ登って来る人達もいます。外国の人も 登って来てストーブの回りで楽しい片言の英語で おしゃべりしたり、楽しいひと時です。


                                景信山の青木茶屋の広場にて
 
雪化粧した道を歩くと
何とも言えない雪を踏む音がします。
とても楽しかったです
明王峠に到着です。
その頃には青空になっていました。

<ホームヘ>   <ハイキングのページへ>