花散策
相模湖〜底沢界隈
2016年1月23日(土)晴

 今日は花散策にタケンドさんに連れて行っていただきます。
 タケンドさんはいつもきれいな写真を撮ってあちこちで個展を開いている方です。
 今日はどんな所へ連れて行って下さるのか楽しみですが、雪が降っていたので
 花もフクジュソウだけにしました。
 もしかしたらシモバシラの氷華が見られるかもしれないとひそかに楽しみに
 していたのですが雪が積もっていて見られませんでした。
 市川は雪が降らなかったので相模湖に着くと雪が積もっていて驚きました。
 雪が好きな私はその中を歩けるのでとても嬉しかったです。  今日の目的はフクジュソウです。


   「交  通」  自宅8:10→バス(8:35)→市川駅9:00発→お茶の水(乗換)9:21着9:22発(中央快速高尾行)→高尾10:25着10:31発→相模湖10:40着

   「コース」  相模湖〜タクシーで底沢〜底沢界隈散策

   「Menber」 タケンドさんと私の2名

10:46 相模湖 相模湖に着くと雪が積もっていてびっくりしました
10:53 底沢 バスが出た後なので底沢までタクシーで入りました
10:57 カヤラン 杉の葉についてました
11:04 ツバキと雪
11:05 登山道 歩くところは雪がありませんが両側は沢山の雪です
11:06 登山道 雪道を歩きます
11:07 フクジュソウ
11:09 フクジュソウ
11:10 フクジュソウ 半分虫に食われてしまいました
11:11 ロウバイ まだこれからのようです
11:12 ロウバイ
11:13 フクジュソウ
11:15 フクジュソウ
11:16 フクジュソウ 花びらが散ってしまったようです
11:17 フクジュソウ
1117 フクジュソウ
11:22 桂林寺 臨済宗 建長寺派の寺院 私は初めて行きました
11:23 石段の途中に鎮座してました
11:24 玄関の前には赤い実をつけた南天が雪と調和して綺麗でした
11:24 ロウバイ
11:26 紅梅 これから咲くようです
11:26 ミツマタ 少し色づいていました
11:35 フキノトウ
11:36 フキノトウ
11:39 倒木 雪の重みで折れたようです
11:44 ここにも倒木の杉の木がありました
11:58 登山道
12:02 フクジュソウ
12:03フクジュソウ
12:03 雪には南天が良く似合います
12:08 ホウズキ
12:10 白梅
12:10 白梅 この木は満開でした
12:10 梅と白梅
12:12 フクジュソウと白梅と雪
12:24 紅梅
12:24 ゆずと雪 とても綺麗でした
12:24 紅梅
12:34 ツルウメモドキ ニシキギ科ツルウメモドキ属の落葉つる性木本
12:35 ゆず 良い香りがします
テイカカズラ(定家葛) 成就しなかった恋の執心で蔦葛となり恋人である
式子内親王の墓に絡みついたという伝説を脚色した
謡曲「定家」に由来するそうです
テイカカズラ 風船のようで可愛いですね 種子は種髪を下にして並ぶ
花はよく見るのですが、このような綿毛は初めて見ることが出来ました
12:50 底沢バス停
12:51 バスが来ました
バスに乗ると二人の男性が高尾から景信山に行ってきたと言う事でした。
一人は長靴で一人はスニーカーでしたがアイゼンはいらなかったそうです。
私が山に行く時は山頂を踏むのが目的なので歩く登山道は決まっています。
でも花が目的ではあちこち歩くことが出来ます。
でも花を知ってる方と行くのがいと思います。
また機会があれば連れて行って頂きたいものです。
ツルウメモドキは素晴らしく大きな木だったのですが折れてしまったようです。


ホームへ   ハイキングのページへ