奥多摩 御前山(1405m) 2003年2月15日 晴

「コース」

     新宿駅(7:43発)ホリデー快速おくたま号→奥多摩駅到着(9:14着)→西東京バス丹波行き(9:20発)→奥多摩湖(9:40着)→
     小河内ダム園地(10:10出発)→サス沢山(940m)→大ブナ尾根→惣岳山(12:49着)→御前山(13:13着)昼食→
     御前山出発(14:00)→御前山非難小屋(14:19)→栃寄の大滝(15:40)→境橋(16:46着)→奥多摩湖駅→新宿

「Member」 A さんと私(2名)


                    景信山の帰りにいつも見ている御前山に行く事にしました。
                    天気予報も明日より今日のほうが良いという事か電車の中は
                    中高年の登山者がほとんどと言う状態でした。
                    奥多摩駅からすぐバスに乗り奥多摩湖で下車しました。
                    下車した人は8人くらいで女性3人のパーテイー、男性4人のパーテイー
                    そして我々の2人でした。
                     
奥多摩駅(9:14着)

奥多摩駅では沢山の人が下車します。
雲取山そして私達のように御前山に行く人たちです。
トイレに行く時間もなく急いでバスに乗車します。

バス(9:20発)
奥の建物がトイレです。

奥多摩湖で下車 9:40
私にとって奥多摩湖は初めての場所です。
とても広い所で大きなトイレがあります。
登山道入口 10:10

小河内ダム園地があり登山道の
入口になっています。階段状に
なっていて凍っている場所もあります。
先週あたりはもっと凍っていて
大変だったでしょう。 

10:40

登り始めて階段状を過ぎると
きつい登りが待っています。
北側斜面ですので残雪が
あるかと思っていたのですが、
天気が良かった為か所々凍って
いましたが残雪はありませんでした。
Aさんは数年前の梅雨時の6月に
登って雨に降られてこの木の所で
雨具に着替えたという所で一休み
みかんを一つ口に入れ喉を潤します。

30分くらい登った所でエメラルドグリーンの水をたたえた
奥多摩湖が見えてきます。
一服の絵を見ているような景色です。
                          防火帯の道には両側にロープが張ってある。
                          春になるとカタクリの花が咲くことで有名な
                          御前山です。
                          不思議なことに振り返ると雪で覆われた道を
                          登ってきたのだが、これから登る山道は全然
                          雪は見当たらない。
惣岳山 12:49

もうすぐ惣岳山というところで
アイゼンをつけることにしました
それまで道を選んでアイゼンなしで
登ってきたのですが、付けた方が
数倍楽ですから。
12:50


分岐を示す道標
三頭山


木々の間からしか見えなかった
三頭山がはっきり見えてきました。
13:10
頂上には単独の男性
一緒にバスを降りた
3女性のパーテイー
しか居りませんでした
1045m

頂上は雑木林の囲まれて
展望は良くありません
今日は人も少なく静かな
頂上でした
静かな頂上で食事をし、辺りを
眺めると咲き終わった花がありました。
何の花なのか?ボクチのような
感じでもありました。


殆ど食べ終わったラーメン鍋
雪の中で食べる暖かいラーメンは
冷えた身体にはとても美味しい
14:10
いよいよ下山
こちら側は雪が沢山残っています



 

ホームへ   ハイキングのページへ   御前山その2へ