小下沢から堂所山 733m
                        曇り・晴れ・雨 2002・7・13

           「コース」
      高尾山→小仏行きバス→大下(オオシモ)下車→小下沢より→林道歩き
      関場峠→堂所山→相模湖へ

  
大下で下車し、少し戻り登りになっている
道をしばらく進むとそこが小下沢(こげ沢)
植林を進めておりお手伝いした所でもある
下山してきた人と会い10人位景信山に
行きましたよと立ち話をする
我々は景信山には向かわず
関場峠の道へ向かう
沢を左に見ながら進むので
ひんやりとして気持ちが良い
先日の台風で水の量が多く
水の音がすごく大きい

                                       
林道を進む

先日の台風で林道にも水が溢れている
小さい頃道が水であふれ裸足で
遊んだことを思い出しながら進む
綺麗な水の流れる沢

ずっとこの沢が続いている林道を
進むので気持ちの良い林道です
水場

最後の水場で料理用の水を汲む

林道を花を探しながら歩を進めて行く。

鳥の声があちこちで聞こえてくる。
すぐ近くでとても綺麗な声で鳥が歌っている。
どんな鳥だろうと思って目を凝らしてみるが姿は見えない。
その時、一羽の鳥が違う木に飛んでいった。
とても綺麗な青い色をしている鳥だった。
オオルリだったのだろうか?

今の季節花は少ないが、小さな花が咲いている。
山アジサイがまだ残っていたり、キツネノカミソリ
ミズヒキソウに似たハエドクソウ、黄色い花が目立つ
トラノオが見ごろである。
又、ギボウシの蕾がとても綺麗だったが
残念ながら写真はピンボケで失敗でした。
                                        
ハグロソウ(キツネノマゴ科)
高さ20〜50cmになる多年草。
葉は暗緑色で対生し、柄があり
皮針形で長さ3cm程の紅紫色の
花を開く。花は大小2枚の
広卵形の包葉に包まれる。
タマアジサイ(ユキノシタ科)
高さ2m程の落葉低木。
葉は対生し楕円形で両面に短毛が密生。
8〜9月頃淡紫色の花。
沢筋に多く見られる。

林道歩きが終わると関場峠に到着です。

関場峠に到着したとき八王子城跡から登ってこられたご夫婦と会いました。
大変な汗をかいていらっしゃいました。このコースは結構きついコースとのこと。
我々は非常に楽なコースをきました。ここから堂所山に向かいます。
以前夕焼け小焼けから入って堂所山に来たときはシモバシラの花が咲いていました。
堂所山では我々とそのご夫婦だけでした。
ここで昼食としました。昼食の途中雨が降ってきました。
少し様子を見ることにしたのですが、やみそうにもありません。
この後陣馬山に向かう予定でしたが、雨が降ってきたので中止して下山することにしました。

堂所山で出会った記念に

傘をさしての下山となってしまいました。
太平小屋につくと先日景信山で始めてお会いしたご夫婦と再会。
どこかの山で又会える日を楽しみに別れますが、こうして又、
会うことはなかなか出来ないので本当に嬉しいことです。
今日、堂所山で会った方々と又いつどこで会えるのか楽しみです。
これが又、山の楽しみであるのかもしれません。

<ホームヘ>   <ハイキングへ>